ジョージア 長距離電車の買い方 トビリシ深夜発の罠!ホームへの入り口が施錠!?

   

 

ジョージアはビザなしで365日滞在が

可能です。

 

ですのでトビリシだけでなくバトゥミなど

地方都市に行く方も多いでしょう。

 

また、コーカサス地方の国々は国同士の

関係が悪くジョージアを拠点として

行ったりきたりすることになります。

 

その際に長距離電車を利用する方も

多いはず。

 

ジョージアの長距離電車はきれいで快適

なのですが首都トビリシを深夜に出発する

電車にはトラップがあります。

 

ちょっと薄暗い道を通らなくてはいけない

ので気をつけてください!

 

スポンサーリンク

 

トビリシtoバトゥミ

 

ぼくは首都トビリシからトルコ国境付近の

バトゥミへ夜行電車で向かいました。

 

値段は忘れてしまいましたが千円前後だった

ような気がします。

 

トビリシからバトゥミへの夜行電車ですが

夏と冬では運行ルートが違うため発車・到着の

時刻が大きく異なるそうです。

 

2018年7月の時点では深夜12時過ぎに

出発し明け方に到着しました。

 

 

チケット売り場とホーム

 

トビリシ中央駅の西側、バス停のある

方向から入ってエスカレーターで最上階

まで上がるとチケット売り場とホームが

あります。

 

 

チケットの買い方

スポンサーリンク

 

チケット売り場では先に窓口の順番待ちの

券を発行しましょう。

 

機械が置いてありますがスタッフがいる

こともあります。

 

スタッフは英語が喋れますが念のため

出発日時と目的地をメモした紙を見せると

いいかもしれません。

 

電光掲示板に窓口番号と受付番号が

表示されます。

 

このあたりは日本でも同じですね。

 

窓口のスタッフの中には英語が使えない

方もいます。

 

先ほど同様に出発時刻と目的地、人数を

書いたメモを見せましょう。

 

さすがに目的地は英語でも通じますが

心配な方はホテルのスタッフにロシア語

またはジョージア語で目的地を書いて

もらうのがおすすめです。

 

 

深夜のトラップ

 

ホームはチケット売り場の奥にあります。

 

ですが深夜はチケット売り場に行くための

エスカレータの入り口が施錠されて

しまいます。

 

焦りますね。

 

でも大丈夫です。

 

扉に向かって左手、北側を大きく迂回

していくと外側からホームに辿りつけ

ます。

 

街灯がなく道も舗装されていないため

不安になりますがジョージアはとても

治安がいいので心配ないでしょう。

 

女性の一人旅の場合は万が一を考えると

避けたほうが無難かもしれません

 

 

バトゥミ

スポンサーリンク

 

トビリシからバトゥミへ向かう場合、

バトゥミに到着するのは中心地から

かなり離れた駅です。

 

駅を降りるとすぐに海岸。奥に見えるのが中心地。

 

ですので大きな荷物を持っているなら

タクシーを利用するのがいいかもしれ

ませんね。

 

夏の夜行電車は朝早くに到着するため

ぼくは時間をつぶすために歩いて行き

ました。

 

だいたい1時間くらいで中心地に着き

ます。

 

道順はほぼ海沿いを歩いていくだけ

です。

 

途中高架道路がありますが下をくぐって

大丈夫です。

 

駅から歩く旅行者は少ないようで、港で

働くおじさんたちから声をかけられました。

 

みんな明るく、日本人だと言うと驚きとともに

歓迎の言葉を身振りで伝えてくれます。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ジョージアの首都・トビリシの中央駅での

電車のチケットの買い方とホームの乗り方を

説明しました。

 

深夜はホームへ向かうエスカレータの

入り口が施錠されてしまうのでびっくり

しますが左側を迂回すれば辿りつけます。

 

心配な方はチケットを買った際など

明るいうちに下見をしておくといいかも

しれませんね。

 

 

 

アプリ作りました

 - ジョージア , ,