ジョージア

ジョージア・トビリシの山の上に遊園地! 街中から歩いて行ったら足が棒になったという話

投稿日:

 

ジョージアは外こもりや世界一周旅行者などに人気の国です。

 

そんなジョージアの首都・トビリシには遊園地があります。

 

 

ムタツミンダ遊園地という名前で、敷地内にはテレビ塔があります。

 

一般的にはケーブルカーを使っていくようですが、私が取材に訪れた2020年7月時点では新型コロナウイルスのためケーブルカーが運休していました。

 

せっかくなので徒歩で行ってみることに。

 

標高差310メートル、距離にして約2.5kmほどですが私には過酷なトレッキングでした。

 

 

 

子連れならケーブルカー一択!!

 

子どもと行くなら徒歩はオススメできません。

 

デートで行く場合も(山道でイチャイチャしたいのでなければ)ケーブルカーをオススメします。

 

ケーブルカーの場所はこちらです。

 

グーグルでは駅のマークが出ませんが、ここから一気にムタツミンダ遊園地まで行けます。

 

駅は始発を含めて3駅です。

 

始発駅、ムタツミンダ教会、そして山頂の遊園地です。

 

値段は教会までが3ラリ、遊園地までが6ラリです。

 

日本円でそれぞれ100円、200円です。

 

ジョージアの物価に慣れていると高く感じますが、ケーブルカーからのトビリシ市内の光景も含めたら十分リーズナブルです。

 

 

始発駅への行き方

 

google mapを参考にしていただければ問題ないと思います。

 

リバティスクエアの北に伸びている道にある国立博物館の北側の道を突き当たりまで進み、右に折れるとすぐです。

 

始発駅の向かいの公園にはVilnius Squareという公園があります。

 

錆びついた「Vilnius You」というハートマークのインスタ映えポイントがあるので時間がある方はそこで写真を撮るのもいいかもしれません。

 

 

徒歩で山頂まで行く方法

 

ケーブルカーをオススメしますが、体力に自信がある方はトレッキング感覚で徒歩で登るのもアリかもしれません。

 

徒歩で登る場合に注意すべき分かれ道はそう多くありません。

 

まずは上述の始発駅から北へ進み、Mama Daviti Riseという道へ入ります。

 

始発駅から左を見ながら歩いていくと最初にテレビ塔が見えるこの交差点です。

 

 

ここから曲がりくねった道をひたすら登っていきます。

 

車道はムタツミンダ教会まで続いています。

 

教会の左手には土産物屋、さらにその左手にはトイレがあります。

 

頂上への道はトイレと土産物屋の間、土産物屋の裏手を回るような階段を進んで行きます。

 

ここでの道案内はこのラクガキだけです(笑)

 

途中でケーブルカーの下をくぐると左右に分かれた道にぶつかります。

 

 

右に行けば遊園地ですが、体力が残っているなら(または登る体力が尽きたなら)左を進んでください。

 

何の変哲もない公園があります。

 

 

実はこの公園、画像の右奥に進むと「トビリシの裏側」を見ることができます。

 

 

先ほどの分かれ道を上に進むとついに階段が残り100を切ります。

 

カウントダウンのラクガキはトラップではなく正しい階段数なので疑心暗鬼にならず進みましょう。

 

 

登り切ったら...

 

登り切ったところは駐車場のような広場です。

 

※肝心のこの場所の写真を撮り忘れました...

 

駐車場を横切った先から遊園地に入ることはできますが、せっかくなので正門から入りましょう。

 

正門は駐車場を道なりに(登ってきた状態で左手)に約200メートルほど進みます。

 

するとこんな入り口が見えてきます。

 

 

左手にTICKET OFFICEがありますが入場料は無料です。

※乗り物に乗る際にチケットが必要です。

 

 

時間はどのくらい?疲れる?

 

行き(登り)は途中で休憩したり写真を撮ったりしていたのでリバティスクエアから50分ほどかかりました。

 

普通に登るなら40分ほどでしょう。

 

降りは30分でリバティスクエアのショッピングモールまで行けました。

 

 

ショッピングモールのフードコートで腰を下ろした頃には足がガクガクになりました。

 

7月の暑い日だったこともあり汗もびっしょりです。

 

私はほぼ毎日トビリシの丘を7kmほどジョギングしていますが、それでも翌日足がパンパンになりました。

 

体力がない方や子ども連れの方は徒歩で訪れるのは辞めたほうがいいでしょう。

 

 

最後に

 

トビリシにあるムタツミンダ遊園地への徒歩での行き方を紹介しました。

 

標高差はリバティスクエアから遊園地入り口までで310メートル程度ですがかなり疲れます。

 

遊園地ではしゃぐ予定ならケーブルカーを使いましょう。

 

徒歩で行く場合は頂上まで売店も自販機もないので飲み物は忘れずに。

 

始発駅の近くに個人商店があるのでそこで水を調達しましょう。

 

 

 

-ジョージア

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.