ジョージア・トビリシの激安レストラン 最もおいしいシュクメルリはチュリじゃない!

   

 

ロシアの南西、トルコの北東に位置する

ジョージア。

 

物価が安くノービザで365日滞在可能という

ことでバックパッカーや外こもりからの人気が

上昇中です。

 

そんなジョージアの民族料理は日本人好みの

ものばかり。

 

それでいて超激安です。

 

今回も首都トビリシにある激安レストランを

紹介します。

 

ここのシュクメルリは絶品ですよ!

 

スポンサーリンク

 

オススメ中級レストラン

 

名前はTiflis Pubです。

 

Pubという名前から居酒屋を想像するかも

しれませんが実際はおしゃれなカフェという

雰囲気です。

 

これまでに紹介してきたチュリやNATALO、

Mapshaliaと比べるとほんの少し高く

10%のチャージもかかりますが日本人に

とってはまだまだリーズナブルな値段です。

 

 

場所

スポンサーリンク

 

年中フリーマーケットが開催されている

公園の近くです。

 

ここが入り口です。

 

天気がいい日は外で食べるのもいいかも

しれませんね。

 

ただしそのときは店員さんが気付かない

ことがあるので自分でカウンターまで

注文しに行きましょう。

 

google mapはこちらです。

 

 

近くに地下鉄駅がなく最寄駅である

Marjanishviliから歩いて14分かかります。

 

川沿いを散歩しながらのんびり目指すか

バスを利用しましょう。

 

ジョージア トビリシ 地下鉄・バスの乗り方と料金とルート検索!安くて快適!

 

 

メニューと値段表

 

メニューはこちらです。

 

英語での説明もあるのでわかりやすい

ですね。

 

※クリックで拡大します

 

 

 

絶対に外せない料理がそこにはある

スポンサーリンク

 

ぜひ食べてもらいたいのはコチラです。

 

 

 

シュクメルリです。

 

ニンニク、スメタナ(サワークリーム)、

チーズのスープにローストチキンが入った

料理です。

 

お値段は16.9ラリ(700円)です。

 

日本人にはなぜかチュリのシュクメルリが

人気ですがこちらのほうが濃厚です。

 

チュリのシュクメルリはチーズの量が少ない

のですがTiflisPubはお皿のふちに塊が

浮くほどガッツリ入っています。

 

ぼくがチュリで食べたときはチーズを

入れ忘れていたのではないかと思うほど

味が違います。

 

家系のこってりしたラーメンが好きな

方ならば絶対に気に入るはずです。

 

画像を見ていただければわかる通り

直径15cmほどの皿にローストチキンが

これでもかと投入されています。

 

二郎ラーメンを完食できる人なら大丈夫

ですが小食な方は1人で食べるのは

難しいかもしれません。

 

パンをつけあわせで頼むなら2人以上で

シェアするのが無難です。

 

 

その他の料理

 

ほかにも挑戦した料理があるので画像と

ともに紹介します。

 

 

いわずとしれたヒンカリです。

 

ヒンカリは中に様々な具材が入っており

ぼくが頼んだのはマッシュルームです。

 

ロシア人の旅友はこのヒンカリに

スメタナ(サワークリーム)をたっぷり

つけて食べるのがオススメだと言って

いました。

 

※画像右上がスメタナです

 

ちなみにぼくのオススメはマトンです。

 

ヒンカリは胡椒などでやや強めの

味付けになっているのでスメタナで中和

して食べるとちょうどいいです。

 

※スメタナは別料金(2ラリ)です

 

 

ハチャプリです。

 

日本でも知られているハチャプリは

目玉のようなパンの中央にチーズと

卵が投入されたものです。

 

ですがこのようなピザ型のものも

ハチャプリと呼ぶそうです。

 

この形のものは街中のパン屋さんでも

よく売っていますね。

 

チーズがすさまじい量なので見た目

以上に重いです。

 

これ単品で食べるとくどく感じるかも

しれないのでスメタナで味に変化を

つけるといいかもしれません。

 

 

デメリット

スポンサーリンク

 

最後にこのお店のデメリットです。

 

 

10%のチャージ

 

メニュー表の時点でチュリをはじめと

する激安レストランより1割ほど高い

ですがそこからさらにチャージが取られ

ます。

 

ですのでたとえばシュクメルリとパンと

レモネードを頼むと22ラリほどとなります。

これがチュリだと18ラリ程度です。

 

その差は4ラリ(160円)。

 

これをたいしたことがないと感じるか

高いと感じるかは人それぞれです。

 

ただしシュクメルリに限って言えば

ぼくはTiflisPubが圧勝だと思って

います。

 

ぜひ1度食べ比べてどちらに通うか

決めてください。

 

 

遅い

 

TiflisPubはそれほど混んでいなくても

とにかく遅いです。

 

基本的に料理は注文を受けてから作り

だすためシュクメルリは20分から30分は

かかります。

 

気心の知れた仲間と一緒なら雑談して

いればすぐですが、一人の場合は本や

スマホなど時間を潰せるものを持ち

込んでいないと辛いです。

 

注文してから料理が来るまでも時間が

かかりますが一番不思議なのは支払いと

お釣りの間の時間です。

 

長いときは5分くらい待たされます。

 

これはもしかしたらチップ扱いで

客が席を立つことを期待してのものかも

しれません。

 

常連になってスタッフに聞いたところ

遅くなるのはお釣りをストックしておらず

裏で小銭を調達しているからということが

発覚しました(笑)

 

ジョージアではレストランもコンビニも

お釣りを大量に用意していないのが一般的

です。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ということでジョージアの首都トビリシで

最もシュクメルリがおいしいTiflisPubを

紹介しました。

 

ニンニクとスメタナ(サワークリーム)と

チーズが濃厚に絡み合ったスープはこってり

ラーメン好きな人ならば必ず好きになって

くれるはず。

 

チュリのシュクメルリよりも絶対においしい

のでトビリシに来られた際はぜひ試して

みてください。

 

 

 

アプリ作りました

 - ジョージア ,