ジョージア

ジョージア TBC銀行で口座開設 2020年版 必要な書類と質疑応答集 英語ができない私でも大丈夫

更新日:

 

トルコとロシアに挟まれた国、ジョージア。

 

ビザなしで365日滞在できるということもあり、外こもりの聖地・ノマドの沈没地として話題になっています。

 

そんなジョージアは外国人でも簡単に銀行口座を作ることができるとの噂があります。

 

ということで行ってきました。

 

 

今回私が行ったのはバンクオブジョージアではなくTBCです。

 

バンクオブジョージアを目指して歩いていたら偶然TBCのオフィスがあったので突撃しました。

 

 

この記事は2020年1月に実際に私が銀行口座を開設した記録です。

 

できるだけ詳細に書きますが、日本と違い担当者によって対応が違うことがあります。

 

その点はご容赦ください。

 

 

 

実際の銀行

 

私が行った場所はモザイク模様で有名なこちらのTBCバンクです。

 

 

1月15日に口座開設、翌日16日にデビットカードを受け取りました。

 

 

必要書類

 

事前に用意するべきものは以下の通りです。

 

パスポート

 

その場でSMSを受け取れるスマホ

 

手数料20ラリ

 

 

聞かれる内容

 

日本での住所

 

日本での仕事

 

デビットカードは必要か?

 

私はAirB&Bを利用してアパート暮らしをしているのですが、ジョージアの住所ではなく日本の住所を教えてくれと言われました。

 

また、仕事を問われたのでプログラマーと答えておきました。

 

フリーランスで時々仕事をしていますが、企業には所属していません。

 

どこの企業かなど詳しく聞かれなかったので無職と答えるよりはOffice Workerと答えたほうがいいかもしれませんね。

 

 

かかった時間と混雑度

 

私が行ったのは初日が水曜日の12時で翌日が木曜日の15時です。

 

どちらもガラガラでスタッフが暇そうにしていました。

 

初回の口座開設は40分ほど、カード受け取りは5分もかかりませんでした。

 

 

手順

 

入り口を入ると左側に発券機があります。

 

スタッフがいるので、

I want new account.

と伝えましょう。

 

該当するボタンを押して発券してくれます。

 

どこに行けばいいのか案内してくれるのでその通りのブースに行きます。

 

担当スタッフは英語が喋れなかったようですが、即座に英語ができるスタッフが来てくれて対応してくれました。

 

美女二人に囲まれて幸せな時間を過ご

 

まずはパスポートを提示します。

 

次に付箋を渡されて住所を書くように言われます。

 

私はトビリシでの住所を書きましたが、しばらく美女二人が話し合った後で日本の住所を書いてと言われました。

 

この住所に関して、証明するもの(たとえば免許証など)の提示は求められませんでした。

 

デビットカードが必要か聞かれます。

 

お金を預けるだけであれば不要ですが、スーパーやレストランでスマートに支払いをしたいのであれば必須です。

 

そしてSMSを受け取るための電話番号を聞かれます。

 

その電話番号にはその場で「口座開設のための4桁の暗証番号」が送られてきますのでそれをスタッフに見せる必要があります。

 

銀行口座を作りたいと考える人がSIMフリースマホを持っていないとは考えにくいですが、もしないのであればセントラルステーション近くの中古市場で適当なものを買って来ましょう。

 

ちなみにジョージアのSIMカードは600円以下から存在します。

 

 

この他、日本での仕事を聞かれました。

 

正確な社名や年収などは特に聞かれませんでした。

 

もちろん証明する書類は不要です。

 

 

申請が通ると、3つの書類にサインを求められます。

 

私はサインを日本語で書きました。

 

外国人にとって日本語(漢字)を真似するのは難しいので偽造対策になるとどこかで聞いた覚えがあります。

 

これで手続きが終了します。

 

 

手数料を払うため、奥にあるパチンコ屋の換金所のようなところへ行きます。

 

ここでもパスポートを見せる必要があるため、しまい込まないように注意しましょう。

 

お金を払い終えたら口座番号が書かれた書類を貰うことが出来ます。

 

これは翌日のデビットカードの受け取りには必要ありませんが、大切に保管しておきましょう。

 

 

翌日・デビットカード受け取り

 

翌日の15時過ぎに同じ店舗へ行きました。

 

前日同様、発券機の前にいるきれいなお姉さんに

I wanna get debit card.

と伝えます。

 

apply?

とか聞かれたような気がしたので、

already done.

と伝えたところ、伝わったようでブースに案内されます。

 

前日お金を払った時に貰った書類を見せたところ、それは不要だったようでパスポートの提示を求められました。

 

カードは封筒に入った状態で受け取りました。

 

またこの際にスマホにATM用のPINコードが送られてきます。

 

4桁の数字が2種類送られてきますが、後者がPINコードです。

 

暗証番号の変更は店舗内ではなく外にあるATMで行います。

 

モザイクのTBC銀行は外に出て左側(地下鉄駅と反対方向)にあります。

 

英語に変更できます。

 

画面左に

change PIN

とあるので変更しておきましょう。

 

私は試していませんが、変更しておかないとカードでのネット支払いなどができないそうです。

 

後でやる意味は薄いのでその日の内にやるのがベストです。

 

 

最後に

 

ジョージアのTBC銀行の口座を作ってみました。

 

私が行った店舗では合計で5人のスタッフが関わってくれましたが、全員とても親切でした。

 

1人だけ英語が喋れない方がいましたが、目が会うたびに笑顔を見せてくれてとても感じがいいです。

 

必要なのはパスポートとSMSが受け取れるスマホと20ラリだけです。

 

ジョージアに何日滞在するかなどは質問すらされませんでした。

 

日本から持ってきたクレジットカードやデビットカードを普段使いにするよりもジョージアの銀行を経由したほうが何かあった際のリスクが軽減できます。

 

正直、通貨の価値は弱いので定期金利が高いとはいえ大金を預けるメリットは少ないですが、ジョージアを満喫したいのであれば持っていて損はありません。

 

英検3級(中学卒業レベル)を辛うじて取得できたレベルの私でも作れたので、誰でも作れるでしょう。

 

 

 

-ジョージア
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.