悩み

ネットコンサル講師の詐欺プロフ 盛りすぎで嘘にしか見えないよ!それともあなたもしかして...

更新日:

 

ネット副業が人気になったことでネットコンサル界隈も盛り上がっています。

 

が、講師を名乗る側は玉石混淆のカオスな状態です。

 

※玉と石の比率はだいぶ石側に偏っているようです

 

 

「石側」のうさんくさい講師はプロフィール、つまり「自分がいかにして今の状況になったか」を盛りに盛っている人がとても多いです。

 

ただでさえネットコンサルは胡散臭いと思われているのですから、嘘を盛らないでください。

 

他にやっている人がいるからといって同じような嘘のプロフを作っても「量産型胡散臭い人」にしかなれませんよ。

 

 

 

よくある詐欺プロフ1「営業で日本一」

 

私の知人でも「営業で日本一に輝いた」という実績をプロフィールに乗せている若いネットコンサル講師が複数人います。

 

ですが、実際に直接会って話した際に「過去に営業職をしていた話」が出たことがなかったり、営業職だったら誰もが絶対に知っている名著の存在を知らなかったりします。

※知らないどころか「なんスかそのタイトルwww」と爆笑していた人もいます

 

最近ネット広告での「〇〇でNo.1」という商法が問題視されており、調査会社(依頼してきた会社がNo.1になれるような調査をする企業)に指導が入るとか入らないとか話題になったりもしています。

 

ネットコンサル講師はそもそも会社名を明かしておらず「何を売ったか」も明確にしていません。

 

いつどこの調査によって日本一になったのか明かせないのならそれは真実とは言い難いですよね。

 

真実なら、その「表彰された場面」の写真や「表彰時に頂いたであろう賞状的なやつ」を見せてはどうでしょうか。

 

 

よくある詐欺プロフ2「メンターに会って世界が変わった」

 

ネットコンサル講師の多くはメンターを持っています。

 

メンターとは、わかりやすく言えば先生のような人のことで、精神面を含めてサポートしてくれる人を指すことも多いです。

 

メンターという呼び方がすでに若干胡散臭いと感じる人が多いかと思いますが、私は「メンターがいる」という事実そのものを嘘認定するつもりはありません。

 

私も人生を大きく変えるきっかけになった人はいますし、考え方を含めて影響を受けた人もたくさんいます。

 

彼ら風に言えば、私にもメンターがいることになります。

 

 

ただ、私が突っ込まずにいられないのは「メンターの教えで心が入れ替わった。すると翌日から仕事が舞い込みお金に困らなくなった」というところです。

 

この手のジャンルの超有名著名人もこの一文を至る所で語っています。

 

ですが、心を入れ替えただけで仕事は舞い込みません。

 

仕事を発注する側に一度でも立ったことがある人ならおわかりかと思いますが、過去がチャランポランな人間が真面目になりますと宣言したからといってすぐに信用はできません。

 

いい加減な人間の「俺は変わりました」という発言に裏切られた経験のない人はいないはずです。

 

過去がいい加減だった人を信じるためには、実績が必要です。

 

心を入れ替えたら仕事が舞い込んだというのは作り話です。おとぎ話です。ファンタジーです。

 

「心を入れ替えます」「今日から頑張ります」といったセリフを発する事をアウトプットと呼ぶ意識高い系は多いですが、これらはクズの常套句でありその場を乗り切るための嘘であり、実際に心を入れ替えて生まれ変わったように行動するようになる人は極めて少数です。

 

もちろんどんな相手でも信じてとりあえず発注や投資をしてあげるという奇特な人が身近にいたというケースはあるでしょう。

 

でもそれはどう考えてもレアケースです。

 

少なくともそれは再現性のある話ではありません。

 

 

ネットコンサル講師は口先だけの意識高い系に見える

 

ネットコンサル講師の大半は意識高い系に見えますよね。

 

個人的には「意識が高い人」と「意識高い」は別モノとして考えています。

 

「意識が高い人」は目的を持ちそれに向かって行動している人です。

 

「意識高い系」は「意識が高い人」に憧れ、表面上を真似して労力をかけずにスタイリッシュでクールにマニーをゲットしようとするヒトーです。

※やたらとカタカナを連発しがちなのも意識高い系あるあるです

 

言い換えれば、「意識高い系」は口先だけは立派なものの行動が伴っていない人です。

 

ネットコンサル講師の大半は自分が教えるジャンルの成果物すらも見せてくれません。

 

私はたくさんのネットコンサルに参加してきましたが、「ブログで稼ごう」系のネットコンサルで実際にコンサル期間内にゼロからブログを構築して見せてくれた講師は1人だけでした。

 

しかもその人のブログは明らかに失敗しており、コンサル期間が終わって数か月経ったら閉鎖されていました。

 

ちなみにそのブログはコンサル期間終了前に月10万円を達成したことになっており、終盤の1日あたりの記事数は1本のみでした。

 

そんなオイシイブログを閉鎖する意味はありませんよね。

 

どうしても忙しくて時間がないのなら5万円払って外注に出せばいいのです。

 

本当に10万円稼げていたら、の話ですが。

 

 

最後に

 

私は「ネットコンサル業」そのものに嫌悪感はないですが、胡散臭い人があまりにも多くなりすぎて辟易しています。

 

特にプロフィールで「〇〇で日本一」「メンターに会って世界が変わった」と言っている人はその時点で信じられなくなってしまいます。

 

意識高い系界隈ではこれらの文言を信じる人が多いのでしょうか。

 

そのプロフィールを書いている本人はその盛り盛りな文章に違和感がないのでしょうか。

 

本人もそういう文言を信じてワクワクしてしまうタイプなのかもしれませんね。

 

 

 

-悩み

Copyright© ねこねこにゅーす , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.