悩み

トレンドブログコンサルを後払い式で!?稼げなかったら無料、途中脱落でも料金ゼロ!

更新日:

 

トレンドブログは見様見真似で始めても稼げません。

 

特に最初の頃は技術的にも未熟なため、自分なりに精一杯頑張ったのに合計5000円も行かなかったという人は多いでしょう。

 

とはいえ、ではコンサルを受けてみようと調べてみると異様に高額ですよね。

 

私もたくさんのコンサルを受けましたが、高額なものになると30万円、一番安いコンサルでも3万円はしました。

 

トレンドブログで稼ごうと考える人は、「ブラック企業を辞めたい」だとか「会社をクビになってしまった」だとか「様々な事情でバイトもできない」という方々が多いです。

 

となると、「受講しただけで稼げるようになるかわからないコンサル」に万単位の投資をするのは不安ですよね。

 

で、私が思いついたのが「後払い式」です。

 

稼げなければ一切お金は受け取りません。

 

途中で辞める場合もペナルティはありません。

 

なんなら黙ってフェイドアウトしてもいいです。

 

初期費用ゼロで学んでみて、結果が伴わなかったら辞めるまで完全無料です。

 

どうでしょうか。

 

 

胡散臭いネットコンサルに風穴を!

 

私はネット上でのトレンドブログコンサルをいくつも受けており、その中には有用な情報・経験を得られたものもあります。

 

ですが、全くの初心者や我流で始めて稼げなかった人にとって、ネット上のコンサルが「胡散臭い」と感じるのはよくわかります。

 

結局参加費用だけ取られて何も得られないなら、1000円のコンサルだってやりたくないですよね。

 

 

「全額返金」すら生ぬるい

 

ネットコンサルの中には、「結果が出なかったら全額返金」を謳っているものもあります。

 

ですがそれでも「本当に返金してくれるかわからない」という不安が残りますよね。

 

ネットコンサルそのものを胡散臭く思うのであれば、返金してくれないと感じるのもある意味では自然です。

 

私の「後払い」ならば金銭的な不安は解消できるはずです。

 

 

途中でフェイドアウト可、理由は不要

 

私の「後払い式」は途中でフェイドアウトするならコンサル料は一切いただきません。

 

そして、辞める理由は聞きません。

 

だから「就職が決まった」「バイトが決まった」という真っ当な理由ではなく「飽きた」「向いてないと思った」どころか「なんとなく」「面白いゲームが発売された」などの一般的には理由にならないような理由でも辞めて大丈夫です。

 

なんせ私が辞める理由を聞かないんです。

 

だから辞める時に理由を考える必要すらありません。

 

なんなら「辞める」と宣言する必要すらありません。

 

1週間音沙汰がなければこちらで「あ。」と察します。

 

もちろん、そういうルールでスタートするので私から「お前そんなんじゃどこに行っても通用しないぞ」などと暴言を吐いたりはしません。

 

※「あと一歩で形になるのに惜しいじゃん。もうちょっと頑張ってみたら?」くらいは言うかもしれません

 

 

私は何を教えられるのか?

 

基本的に、ネットで手に入る情報がメインです。

 

ただ、初心者の方は「そもそも検索しないから知らない」という情報や、「注目点が異なるため間違った理解をしている」という情報も多いです。

 

※初心者ブログの多くは稼ぐために必須の「ある行動」をしていないケースが多いです

 

それをマンツーマンで、実際に受講生が作ったブログに対して指摘することができます。

 

「知識を自分のブログに当てはめるとどうなるのか」はネットには書かれていませんし、初心者が一人で判断するのは難しいです。

 

稼げるようになった私が、「どこを伸ばせばいいか」「どう修正すればいいか」をアドバイスすることで、遠回り・寄り道を減らすことが可能です。

 

もちろん完全な初心者にはネタ探しやジャンル探しなどもサポートします。

 

 

あなたは何をするのか

 

まず、googleadsenseを取得していない場合はそこからスタートします。

 

こちらでブログのベースは用意しますので、あなたは記事を書いていくだけです。

 

ブログは1人に1つ用意します。

 

複数の参加者で1つのブログではなく、私のブログ内に記事を投稿するのでもなく、あなただけのブログを用意します。

 

 

最初は何を書けばいいかわからず戸惑うかもしれませんが、「どのジャンルで攻めるか」「どういった切り口で書くか」などは私がサポートします。

 

ただ、あくまで私はサポートです。

 

「こんなタイトルでこういうテーマがいいんじゃない?」くらいまでは言えますが、最終的に文章を書くのはあなたです。

 

 

受講生に求めるもの・必要な時間

 

求めるものは、インターネット環境とPCです。

 

スマホでもできなくはありませんが、タッチタイピングができるようになればPCのほうが圧倒的に速いので安物のノートPCくらいはあったほうがいいです。

 

※どうしても購入できないのなら、スマホでもなんとかなります

 

 

必要な時間は、残念ながら数字で語ることはできません。

 

というのも、記事を書くスピードは人によるからです。

 

私は今でも1記事に30分から2時間という幅があります。

 

初心者の頃は1日で1記事書くのが精いっぱいでした。

 

 

それでも敢えてゴールまでの目安を作るなら、「40万pv(pvは閲覧数)」です。

 

記事数で言うと「200記事前後あれば高確率で到達できる」と言えます。

 

もちろん人によっては50記事程度でゴールしてしまうこともあるでしょう。

 

ただ、ネタ選びがある程度しっかりできるようになっても、記事がバズるかどうかは運の要素も絡みます。

 

「100発100中で全記事が10,000pv」というのは無理です。

 

上達してもヒット記事は10本に1本、センスがあっても3本に1本程度です。

 

 

肝心の(ゴール達成後に払う)料金は?

 

累計10万円稼ぐ」をゴールとして、コンサル料はその半分の5万円とさせてください。

 

※コンサルを実際にスタートさせてみて、労力がかかりすぎると感じたら次からの募集ではコンサル料を変更するかもしれません

 

ですが少なくともこのルールでスタートした受講生に「もうちょっとください」という後出し乞食のようなことはしませんのでご安心ください。

 

10万円に到達しない段階ではブログのサーバー代を含め、一切の料金を求めません。

 

途中で諦めるなら費用は完全にゼロ円です。

 

 

この方法のデメリット

 

私が現時点で感じる、「受講生側のデメリット」は時間です。

 

「私のコンサルで学ぶ時間」「記事そのものを書く時間」だけは受講生側に求めますので、いくら「結果が出なければ無料」と言っても使った時間を取り戻すことはできません。

 

そして私は「後払い式に参加すれば確実に稼げる」とは断言できません。

 

結局最後は受講生自身が記事を書き続けなければならないので、私自身がどんなに頑張っても受講生が記事を書かなければ収入は発生しないからです。

 

なのでもし「途中で辞める際に無料」というだけでは飽き足らず「浪費した時間分の時給をよこせ」という方は申し訳ないですが参加はご遠慮ください。

 

 

チャットか、通話か

 

特にニートや引きこもりでやってみようという方の中には、通話が苦手だという方もいるでしょう。

 

また、私自身が海外にいることが多いため、時差の関係で思うように通話の時間が取れないケースもあるかもしれません。

 

ですのでコンサルはチャットを主体にしようと思います。

 

 

もちろん音声通話のほうが圧倒的に情報量が多く、レベルアップも早いです。

 

タイミングが合えば、そして受講生が通話に抵抗がないのなら、音声通話や画面共有などもしていければいいと思います。

 

そのあたりは受講生一人ひとりで流動的に変更していきましょう。

 

 

最後に

 

私は会社員をしていたこともありますが、週5日朝7時前に起きて電車に乗るのが苦痛で辞めました。

 

ブラック企業ではありませんでしたが、会社員という「当たり前の生き方」ができない人間です。

 

私はそういう「会社員として生きるのが辛い」だとか「ニート・引きこもりなどバイトすらも辛い」という人を救いたいと常々思っていました。

 

ですがその手の人は胡散臭いものに初期投資なんてできません。

 

そんなリスキーなことをする金銭的余裕はないですよね。

 

だったら結果が出るまで無料にしようじゃないか!と考えました。

 

もちろん私も慈善事業をするほどの聖人ではないので、「結果が出たら」コンサル料はいただきます。

 

「社会生活に向いていない」という人たちを救う手助けができればいいと思っています。

 

やってみたいという方は、コメント欄またはメールで連絡をください。

 

メールアドレスは

shukumeruli猫gmail.com

です。

※猫を@マークに変更してください

 

-悩み

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.