ジョージア

LOCKER.geというジョージア(グルジア)の受取サービスの使い方 便利・簡単・安い!

投稿日:

 

ジョージア(グルジア)在住のみなさん、LOCKER.geをご存知でしょうか。

 

荷物をスーパーなどのレンタルロッカーに配達してもらうサービスです。

 

USA2GEORGIAというサービスとセットで使うことが多いです。

 

「自宅を知られたくない」とか「ジョージア語がわからないから配達を依頼するのが不安」と言う方にオススメです。

 

 

 

利用に必要なもの

 

・Eメールアドレス

・ジョージア国内でSMSが受け取れる電話番号

です。

 

ちなみに登録の際はSMSが必須ですが、荷物を受け取る際はEメールだけでもOKです。

 

ただし、SIMカードの期限が切れた場合、別のSIMカードに電話番号が振り分けられる可能性があります。

 

第三者にロッカーの開錠番号が送信されることになるので、登録した電話番号は使い続けた方がいいでしょう。

 

 

使い方

 

アカウントの設定が必要です。

 

LOCKER.geのWebサイトはジョージア語onlyです。

 

一方のスマホアプリならば英語に切り替えられるのでアプリ上で登録したほうが簡単かもしれません

 

アプリから登録する場合は以下の通りです。

 

最初の画面で左上のジョージアの国旗をタップする(英語に変換されます)

 

右上の「Registration」をタップする

 

電話番号を入力する

 

送られてきたSMSに書かれている番号を入力する

 

名前、メールアドレス、暗証番号を入力する

 

 

以上です。

 

登録の際に特にクレジットカードなどは入力する必要がありません。

 

メールアドレス、暗証番号、登録した電話番号は忘れないようにしましょう。

 

 

荷物を受け取る準備

 

荷物が受け取れる状態になると、EメールとSMSが送られてきます。

 

どちらにもロッカーが設置されている場所、ロッカー番号、開錠コード、QRコードへのリンクが書かれています。

 

SMSで送られてくる文はジョージア語をアルファベットにしたもののようで、翻訳機を使ってもイマイチ要領を得ません。

 

理解すべき文字は

・fresko a. chiqobavas q(ロッカーが設置されているお店などの場所)

・「N00」というロッカー番号

・loqtris kodi 「0000 0000 00」という10桁の開錠番号

・httpsで始まるQRコードのリンク

です。

 

ちなみにロッカー番号は受け取り時にこちらが入力する必要はないので忘れても大丈夫です。

 

10桁の開錠番号かQRコードだけあれば荷物は手に入ります。

 

 

荷物の受け取り方

 

ロッカーの中央に液晶パネルがあります。

 

指でタッチすると、通常はジョージア語の画面が表示されます。

 

右上に英語への変換ボタンがあるので押しましょう。

 

画面に表示されているのは「荷物を受け取る」と「荷物を発送する」の2つのボタンです。

 

左の「受け取る」をタップしてください。

 

すると、開錠番号を入力する画面に切り替わります。

 

QRコードを使いたい方は、ここで液晶パネルの下で赤く光るバーコードリーダーにQRコードをかざしてください。

 

番号を入力するかQRコードを読み込ませると、画面には開かれるロッカーの位置が表示されます。

 

ほぼ同時にロッカーが開きます。

 

発送者・受取人の名前を確認し、自分の物であることを確認してください。

 

取り忘れがないよう、ロッカーの奥を覗き込みましょう。

 

ロッカーを閉じればすべて完了です。

 

 

液晶パネルには「ご利用ありがとうございました」的なメッセージが表示されます。

 

こちらは何もする必要はないので、ロッカーの扉をしっかり閉めて帰りましょう。

 

 

値段

 

公式サイトで金額を計算することができます。

 

1日(24時間)あたりの料金は小サイズは1ラリ、中サイズは2ラリ、大サイズは3ラリです。

 

利用するには先に料金を払っておく必要があるようです。

 

 

USA2GEORGIAとのセット利用

 

USA2GEORGIAはアメリカ合衆国から異様な安さで国際輸送してくれるサービスです。

 

ジョージアにはないアマゾンやe-bayなどが利用できるので元引きこもりの私はよく使っています。

 

USA2GEORGIAは「自宅への配達」「USA2GEORGIAの支店への配達」「LOCKER.geのロッカーへの配達」の3つのサービスを利用可能です。

 

USA2GEORGIAの支点は郊外にあるため、その近くに住んでいる人以外にはかなり面倒です。

 

LOCKER.geはスーパーやハンバーガー屋さんにロッカーが設置されているため、買い物や食事のついでに受け取ることができますね。

 

USA2GEORGIAの利用方法はこちらをご覧ください。

 

ジョージア・トビリシへアメリカから格安輸入の全記録!注文から届くまでをレポート!

 

 

最後に

 

荷物受取サービス「LOCKER.ge」の使い方でした。

 

初回は荷物が無くなったらどうしようという不安などでドキドキするかもしれませんが、驚くほどあっけなく完了します。

 

手間取るのは1度目(の準備)まででしょう。

 

「わからないことだらけで不安」という問題以外、このサービスに問題点はありません。

 

ちなみに、LOCKER.geは受取だけでなく発送もロッカーを使って無人で行うことが可能です。

 

地方に遊びに行くときに使えるのでは?と思いましたが、2021年7月現在トビリシ市内のみのサービスのようです。

 

地方都市に送れるようになったら発送側も使い倒すことになりそうですね!

 

 

 

-ジョージア

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.