海外

海外旅行 個人手配は高い?ツアーのほうがお得?条件によるし偉い方・すごい方なんて存在しない!

更新日:

 

新型コロナウイルスのワクチンが普及し始めたことで日本国内では旅行者が少しずつ増えてきています。

 

ただ、2021年時点ではまだ団体客(ツアー)は少なく、個人で手配した人たちだけのようです。

 

私は大学生の頃からバックパッカーとして遊び歩いていたので、海外旅行に関して「個人手配(個人旅行)とツアーはどちらがいいか?」という質問をされることが多いです。

 

その問いに答えます。

 

 

 

条件による

 

全ての旅行者に共通する「こちらが絶対オススメ」という正解は存在しません。

 

条件によります。

 

条件とは、「旅行期間が短期か長期か」「現地語・英語などを喋る気があるか(喋れるかではなく)」「望んでいるのはラグジュアリーか冒険か」「複数の国を周遊するか」「そもそも旅先を決めているか」などです。

 

※細かくわければもっとたくさん条件はあるでしょう

 

それぞれ見ていきましょう。

 

 

短期か長期か

 

短期旅行ならツアーです。

 

ツアーの中には、「現地ではすべて自由行動」というタイプもあります。

 

要は「航空券とホテルのみのセット」です。

 

これならば行きたくもない観光地を連れ回されたり、お土産物屋で何か買うまで外に出れないなどの心配がなくなります。

 

にも関わらず、ネットで最安値の航空券を買うより安くなっていることがあります。

 

一方、1か月など長期で滞在してみたいという場合はそもそもツアーの選択肢がありません。

 

長期の場合は自分でネットを駆使して旅行しましょう。

 

 

現地語・英語などを喋る気があるか

 

「いやー私英語全然だめだから―」とかではなく、そもそも外国人(現地人)とコミュニケーションを取る勇気があるかどうかを聞いています。

 

出川イングリッシュでもボディランゲージでもフリップを使ったイラストトークでも、意図を伝えるつもりがあるのなら個人で海外に行っても楽しむことができます。

 

もしあなたが完璧な発音と完璧な文法が思いつかなければ口を開かないという硬い意志を持っているのなら、通訳ができるガイドのついたツアーにしましょう。

 

 

望んでいるのはラグジュアリーか冒険か

 

「海外旅行」が暇をもて余した金持ちの娯楽であったのは遥か昔の話です。

 

もちろん今でも贅の限りを尽くした旅行はできます。

 

ツアーの中にも、日本人のガイドがついて問題が起きてもすぐに対応してくれるものがあったり、〇〇トンホテルなど高級ホテルへの宿泊がセットになっているものもあります。

 

日本では体験できないラグジュアリーな体験を求めているのなら、多少高くてもそういったツアーを頼むべきでしょう。

 

しかし今はLCCなどの台頭で「移動できればいい人のための安い航空券」が登場し、現地でも「最安値を検索できるホテル予約サイト」が日本語対応し、さらにSIMフリースマホさえあれば「現地で異常に安いSIMカード」を購入すればほとんどが解決します。

 

ただし、個人旅行の多くは「冒険」を楽しめる人に向いています。

 

空港を降りた瞬間から、日本とは異なる文化や風習の中で行動しなくてはなりません。

 

英語圏以外ならばコミュニケーションだけでも全力を注がなければならないでしょう。

 

そういった不便を楽しむ人には、ツアーの様々なサービスを「雁字搦め」と感じるようになります。

 

 

1か国か周遊か

 

ヨーロッパなど近くに魅力的な国がある地域は多いです。

 

ツアーの場合、周遊する国を自分で決める権利がないので偶然に身を任せ望んでいる周遊ツアーが手ごろな値段で売り出されるのを待つしかありません。

 

一方、個人旅行ならいつでもどの国からでもスタートが可能です。

 

さらには周遊時の移動方法も自由なので、飛行機でも鉄道でもバスでも徒歩でも国境越えが可能です。

 

※一部の国では「帰国便または第三国への出国便」の航空券が必要なことがありますので注意が必要です

 

 

そもそも次の旅先を決めているか

 

海外旅行では現地での出会いによってさらに行きたい旅先が増えることは多いです。

 

東南アジアならまだしも、ヨーロッパなどでは「次に来た時に」というのは時間的にも経済的にも苦しくなるでしょう。

 

個人旅行であれば、その場で旅先を変更することが可能です。

 

私も新型コロナウイルス発生前はウクライナやジョージアなどを中心に翌月どの国に行くかを決めていない状態でフラフラしていました。

 

エジプトを訪れたのはウクライナにいた時で、出発の数日前に「片道1万円の航空券がある」と知ったからです。

 

 

「どっちが安いかだけ教えて?」

 

この手の話を長々しようとすると、それを遮り「面倒な話はいいからどっちが安いかだけ教えて?」と言ってくる人がいます。

 

ほとんどの場合は個人旅行です。

 

ただ、繰り返しますがタイミングと場所によってはツアーの方が個人で手配できる最安値の往復航空券より安いケースもあります。

 

さらに、「何をするか」によってもどっちが安いか変わります。

 

観光しようとしている目的地がホテルから離れた場所にあり公共交通機関が存在せずタクシーをチャーターしなくてはならないのであれば、おそらくはツアーのほうが安いでしょう。

 

中級以上のホテルに泊まりたい場合もツアーのほうが安いことが多いです。

 

自分に何ができるか何がしたいかを考えて、それを満たせるほうの選択肢を選んでください。

 

 

最後に

 

ということで、ツアーと個人旅行のメリットデメリットをざっくりと紹介しました。

 

個人旅行は「冒険」「開拓」「発見」などの単語にワクワクするタイプの人が楽しめる旅行です。

 

単純に総額だけで個人旅行を選択すると、「何もやりたいことができずただその国に数日いただけ」だとか「文化や言語の違いで不満をためただけ」ということになりかねません。

 

さらに言えば、人気観光地の場合はツアーのほうが安いケースまであります。

 

「個人旅行かツアーかどちらがいいかわからない」と悩むレベルの人はツアーを選びましょう。

 

特に海外が初めてという方はツアーの中でも観光ガイドのつくフルパッケージか、最終日あたりに自由行動がつくタイプののガイドつきパッケージを選ぶといいでしょう。

 

何度か「海外旅行」に慣れてから、一人で(もしくは友人・彼氏彼女・家族と)楽しみましょう。

 

 

念のため最後に付け加えますが、私は「個人旅行の方がツアーより上」と主張するつもりは一切ありません

 

バックパッカーなどの中には「絶対個人旅行の方が楽しいっすよwwwツアーとか情弱っすかwww」と煽っている人がいます。

 

そんなことはありません。

 

ツアーには個人旅行にはない安心感がありますし、ツアーパッケージと全く同じクオリティで同じ行程を楽しむのなら個人で手配したほうが高いケースが多いです。

 

そもそも冒険を求めていない旅行者は個人で旅をする意味もないです。

 

旅慣れている人が個人旅行を選ぶようになるのは、ただ単純に自分の目的にあったツアーが存在しないからというだけです。

 

だから個人旅行者はツアー旅行者より偉いなどということは全くありません。

 

 

 

-海外

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.