海外

陰キャの海外ナンパ ロシア美女をひっかけるのは奥手の日本男児には無理?

更新日:

 

2020年1月現在、ロシアとウクライナの間で緊張が走っています。

 

「おそロシア」という言葉があるようにこの二か国は危険なイメージがありますが、美女が多いことでも知られていますよね。

 

その一方、現地に来た方ならわかりますが現地の美女は初対面・見ず知らずの外国人にはなかなか笑顔を見せてくれません。

 

百戦錬磨のナンパ師ならまだしも、私のような陰キャは道を聞くことすら躊躇してしまいます。

 

そんな陰キャでもナンパできる方法を紹介します。

 

ロシア・ウクライナ共に今行くのは無謀ですが、軍事的な問題と感染症の問題が解決したら声を掛けに行ってみましょう。

 

なお、当記事は基本的に「声をかけて仲良くなるところまで」しか紹介していません。

 

それ以上のステップは日本人相手の場合と変わらないので割愛しています。

 

 

 

陰キャに海外ナンパは無理?

 

私は海外在住歴が長いですが、海外で自分から女性に声をかけて家に連れ帰ることは滅多にしていません。

 

なんせ私は陰キャです。

 

人見知りで根暗で引っ込み思案です。

 

レストランですら入るのに緊張して入り口を数回往復するレベルです。

 

私と同じタイプの方には海外ナンパはかなり敷居が高いはずです。

 

 

それでも声を掛けたいのなら

 

陰キャだけど海外で異性と知り合いになりたいという方への「これならちょっとだけやりやすくなる」という方法を紹介します。

 

それは「二人で話しかける」という方法です。

 

この「二人」は日本人で大丈夫です。

 

できれば相方は英語や現地語を使えない陽キャがいいです。

 

これは言い換えれば「通訳のフリをしていっしょに行く」という方法です。

 

この方法を使うと、自分は「通訳をするんだ」というタスクに必死になるので上手く話そうという意識が少なくなり緊張しにくいです。

 

その一方で、美女たちからは「言葉がわかる方の人」という意味で信頼度が高まります。

 

 

相方が陰キャでも大丈夫

 

相方は陽キャがベストですが、実はお互い陰キャでもなんとかなります。

 

美女を目の前にしても日本語で相談ができるからです。

 

実際には一切頼りにならなくても、日本語で話しかけられる相手がいることで不安はかなり軽減されます。

 

また、(心の中で)相方にも責任を半分負ってもらうことで不安や苦しみ(?)が軽減されます。

 

※面と向かって相方を糾弾するとケンカになるのでやめましょう

 

 

相方を探す方法

 

友人とナンパ旅行に行くのが手っ取り早いですが、陰キャは友人をナンパ旅行に誘うことが難しいですし、人によってはそもそも友達がいないかもしれません。

 

そういう場合は一人で現地へ行き、日本人宿で相方を見つけましょう。

 

ここで言う日本人宿は「日本人宿泊客専門の宿」でも「日本人の経営している宿」でもありません。

 

単純に「日本人がよく泊まる宿」です。

 

ほとんどの国には日本人が多く集まる宿が存在します。

 

宿を探す方法は簡単です。

 

booking.comのクチコミを見ましょう。

 

ドミトリー(大勢の宿泊客が同じ部屋で寝るタコ部屋タイプ)の宿で、日本人のクチコミが多い宿を探してください。

 

超有名観光地(たとえばロンドンやニューヨーク、バンコクやソウルなど)では日本人が多すぎて難しいですが、ロシアやウクライナといったあまり日本人が訪れない国は逆に数少ない日本人が同じ場所に集まりがちです。

 

※もちろん「そもそも日本人旅行客が一人もいない地方都市」ではどうにもなりません

 

 

一人でも声をかけてもらえる方法

 

日本人とつるまずに一人でなんとかする方法を紹介します。

 

といっても、前述の通り我々陰キャは街を歩いている美女に声をかける勇気はありません。

 

イベントを利用しましょう。

 

ありがたいことに、日本のアニメや漫画は世界中で話題になっています。

 

フランスやアメリカ合衆国のジャパンエキスポなどが有名ですが、もっと小規模なイベントは世界各地で行われています。

 

※全ての国の全ての街でやっているという意味ではありません

 

ロシア・ウクライナを含む旧ソ連圏も首都だけでなく地方都市でもイベントがあったりします。

 

この類のイベントでは、日本人というだけで声をかけてくる人がたくさんいますし、逆にこちらから声をかけても邪険に扱う人は少ないです。

 

もちろん真の陰キャはコスプレ美女にすら最初は声をかけにくいでしょう。

 

※真の陰キャ=私です

 

ですが、街中でのナンパより遥かに難易度は低いです。

 

 

浴衣や作務衣などを着ていればコスプレだと思ってカメラを向けて来る人だっています。

 

そこから家に連れて帰るのは難易度が跳ね上がりますが、最初の一歩である「声をかけること」ができるようになるのは大きな前進です。

 

まずは声をかけることに慣れ、そして次のステップへと進んで行きましょう。

 

 

漫画ショップは難しい

 

イベントがOKなら漫画ショップでも行けるんじゃないかと思っていた時期が私にもありました。

 

しかし、コスプレイベントと異なり「写真を撮り合う」という名目がないので話しかけたり話しかけられたりするのは(相手側にとっても)敷居が高いです。

 

とくに旧ソ連圏の人たちは英語ネイティブではないですし、漫画が好きでも日本語が喋れるわけではありません。

 

日本人、特に陰キャは陰気な顔をしがちですよね。

 

旧ソ連圏の人からは不機嫌そうに見えるそうです。

 

ですので漫画ショップにいるだけではなかなか声をかけてもらえません。

 

ただ、実際にはチラチラとこちらを伺う人は多いので「話しかけても大丈夫な人」だとわかってもらえればなんとかなります。

 

「話しかけても大丈夫」の判断材料は

・温和な顔をしている(笑顔)

・言葉が通じる(ロシア語・英語)

です。

 

これを証明するには「店員にこちらから何かを訊ねる」がベストです。

 

私はよく「この漫画はロシア語?それともウクライナ語?私はロシア語の勉強のために漫画を買おうと思っているんだ」というフレーズを使います。

 

※ロシア語とウクライナ語はかなり近いキリル文字ですが単語も文法も違います

 

店員にロシア語で聞くことで

・笑顔で話している

・カタコトだけどロシア語を話している

・ロシア語を学びたいと思っている

 

これらの情報が周囲の客に伝わります。

 

日本の漫画が好きで日本人の知り合いが欲しいという人たちが集まってきます。

 

旧ソ連圏の人の中にも陰キャはいるので、全員が近寄ってくるわけではありません

 

近寄ってきてくれたら逃さないように近所の喫茶店でもマクドナルドでもいいのでゆっくり話せる所へ移動しましょう。

 

また、連絡先を聞くために現地のSIMカードとLINEの現地版の「what app」があると便利です。

 

かわいくなかったとしても、ご飯代をおごったりすれば次はお友達を連れて来てくれるかもしれません。

 

「お金を払うのは嫌だ」という方。

 

諦めてください。

 

自分の能力がない(ナンパするスキルがない)のなら、お金に頼りましょう。

 

能力もないのにタダでうまい汁を吸いたいというのは虫がよすぎます。

 

※下ネタではありません

 

 

男(同性)しか釣れない...

 

上記の方法は異性を釣る方法ではありません。

 

同性異性・年齢問わずに日本人に興味がある人が近寄ってきます。

 

男性(同性)が近寄ってきても邪険にしないでください。

 

彼がナンパのサポートをしてくれる可能性があります。

 

また、日本語や英語では情報が出ていない地方のコスプレイベントなどを教えてくれる可能性もあります。

 

※コスプレイベントで声をかけやすいというのは上述の通りです

 

実際、ウクライナではウクライナ語・ロシア語でしかヒットしない地方都市のコスプレイベントがいくつか存在しており、私はこの方法で男のオタク友達から教えてもらいました。

 

 

最後に

 

ロシア人やウクライナ人の美女と仲良くなる方法を紹介しました。

 

2022年1月現在、現地に行くことはかなり難しいです。

 

特にウクライナは渡航中止勧告が出ています。

 

そもそもまだ例の感染症も収束していないので行くのは今ではありません。

 

ですが、どちらのリスクも必ず解決します。

 

現地(ウクライナ)の情報によると、ウクライナがロシアに併合されるリスクは極めて低いと見られているようです。

 

オミクロン株は弱毒化しているため、これまでの危険な株が駆逐される可能性もあるでしょう。

 

※弱毒化=無害という意味ではありませんし、次の感染力の高い変異が再び強毒化する可能性もゼロではありませんので引き続き注意は必要です

 

いつか世界が平和で安全になったら、美女に声を掛けに行きましょう。

 

 

 

-海外

Copyright© ねこねこにゅーす , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.