ジョージア

バトゥミの3万円台タワマンOrbi Cityに住む方法 怪しすぎる安さ!言葉がわからなくても簡単に契約可能!

更新日:

 

ジョージアの西の港町バトゥミは急激に都市開発が進んでおり、ビーチ沿いには超高層マンションがニョキニョキ生えています。

 

 

そしてネット上では「3万円台でタワマンに住める」という怪情報が飛び交っています。

 

しかも「いわくつきの部屋が」ではなく、何部屋も候補があります。

 

裏がありそうですよね。

 

特に日本から初めてジョージアに来る人はかなり不安だと思います。

 

 

人柱になるべく、実際に借りてみました。

 

月3万円台は嘘ではありません。

 

ジョージア語やロシア語が使えなくても契約は簡単です。

※当然使えた方がスムーズです

 

手続き方法から実際の生活の様子、そして「きらきらしたいんふるえんさぁ」たちが語りたがらないデメリットも紹介しますのでご覧ください。

 

なお、ジョージアは為替変動などによる物価の変動が日本より激しく、さらにバトゥミは夏と冬で需要が大きく変わることでホテルやマンションの値段は大きく上下します。

 

私が借りたのは冬です。

 

夏のハイシーズンど真ん中でも3万円台で借りれるかは不明です。

 

 

 

3万円台のタワマンってどこにあるの?

 

私が今回借りたタワマンは「Orbi City」です。

 

旧市街から少し南のビーチ沿いにそびえるツインタワーです。

 

 

※もう1棟が建設中で、最終的にはトリプルタワーになるようです

 

部屋は18階。

 

方角は残念ながら北北東向きですが、ビーチは北西なので適度に見えます。

 

 

 

契約方法

 

言語が堪能ならば直接契約という手もありますが、ジョージア語もロシア語も難解なので一般的な日本人には不向きです。

 

※直接契約の場合、トラブルが発生した場合も自分で解決する必要があります

 

言語が不自由な私のような人間が簡単に契約するには、AirB&Bがオススメです。

 

AirB&Bはいわゆる民泊アプリで、海外で中期滞在をするのに向いています。

 

年単位で借りるなら直接契約、1か月から半年程度ならAirB&B、数日ならBooking.comなどのホテル予約アプリと使い分けるのが便利です。

 

 

準備

 

さて、今回のタワマンはAirB&Bで契約します。

 

AirB&Bのアカウント作成などは他のケースと同様なので割愛します。

 

支払いはクレジットカードですが、日本のデビットカードでも同様に支払いが可能です。

 

安く借りるために必要なのは、期間を30日以上に設定する事。

 

30日からは月額割引が発生し、最大50%OFFとなります。

※オーナーによっては割引率が低いことがありますが、バトゥミのオーナーは50%OFFに設定している人が多いようです

 

 

実際に借りた物件はコレ

 

物件名は「First line in Batumi КМ19」です。

 

 

ただ、これで検索してもひっかからないので「バトゥミ」で検索して以下の地図の場所を探してください。

 

 

AirB&Bではオーナーごとに値段が異なるため、Orbi Cityでも3万円前半から4万円中盤まで幅があります。

 

私は今回が初めてのOrbi Cityだったため「レビュー数が多く、評価が高い物件」を選択しました。

 

※数千円を節約するために経験が浅い怪しい物件を掴みたくなかったため

 

「せっかくタワマンに住むなら高層階がいい」と思う人は多いですよね。

 

残念ながら、ほとんどのオーナーは階層を明らかにしていません。

 

掲載されている写真の中に廊下があるのなら、部屋番号に注目してください。

 

4桁の上2桁が階層です。(3211なら32階の11号室)

 

ただし、廊下の写真だけ高層階で撮影しているというケースも考えられなくはありません。

 

 

私が契約した物件のオーナーはарександер(アレクサンドル/アレキサンダーのロシア語読み)です。

 

スーパーホストでこそないものの、SMSなどで鍵の受け渡しや初日のチェックイン日時などを相談可能です。

 

私が少しだけロシア語を使えるためやりとりはロシア語でしたが、英語でもやりとりは可能ですし、メッセージアプリを経由しているためgoogle翻訳などを利用すれば問題はほぼ発生しません。

 

翻訳が正しく機能していない場合は遠慮せずに「よくわからないので別の言い回しでお願いします」と伝えましょう。

 

 

チェックインと鍵の受け渡し

 

Orbi Cityには1Fにロビーとレセプションがあります。

 

このレセプションで自分の名前と部屋番号を伝えると鍵をもらうことができます。

 

あとは自分で部屋に行くだけです。

※ホテルではないのでスタッフが部屋まで荷物を運んでくれることはありません

 

 

総額の確認方法

 

AirB&Bでは清掃料などの費用が発生するケースがあります。

 

もちろん契約直前にすべて表示されます。

 

日本のクレイジーな不動産屋のように出ていくときに難癖をつけることはありません。

 

※壊したり汚した場合は別です

 

 

部屋にあるもの

 

Orbi Cityの家具は備え付けのもののようで、どの物件を借りても基本的には同じようです。

 

※私が借りたのはワンルームタイプです。2部屋の物件もあるようですが、そちらは未チェックです

 

キッチンには

・冷蔵庫

・電子レンジ

・IHコンロ(1口)

・(オーナーによる)お皿や鍋などの調理器具

 

バスルームには

・洗濯機

 

部屋には

・エアコン

・丸テーブル

・椅子

・ソファ

があります。

 

 

デメリット・問題点

 

「3万円でタワマン生活!!」と連呼しているいんふるえんさぁは魅力的な面ばかり宣伝しています。

 

誇張でないものの、デメリットや問題点を口にしないのはフェアではないですよね。

 

ということで、問題点を紹介していきます。

 

 

エアコン

 

エアコンはありますが、部屋のサイズに対して小さいので効きが悪いです

 

私は冬に借りたのですが、雨が降ったりすると寒いです。

 

 

キッチンまわり

 

とてもきれいなキッチンですが、なんと驚くべきことに換気扇がありません

※ジョージアではよくあること

 

そしてキッチンは廊下側にあり、換気をするには部屋の先に窓を開けるしかありません。

 

ということは、部屋に匂いが充満します。

 

ジョージア料理はニンニクを使うことが多いため、部屋がたいへんなことになります。

 

 

壁が薄い

 

隣の部屋との壁が薄いです。

 

どのくらい薄いかというと、隣に入室した客の「ワーォ、ファンタスティック!」という第一声が明確に聞き取れるだけでなく、その客が出て行った後にスタッフが掃除している際に家具にほうきがぶつかる音まで聞こえます。

 

また、廊下の音もとてもクリアに聞こえます。

 

初めて聞こえてきたときは玄関のドアを開けっぱなしにしたかと焦ったほどです。

 

「音」にストレスを感じる方はこのタワマンはストレスになるかもしれません。

 

 

 

夜景はきれいです。

 

 

orbi cityも近隣マンションもライトアップは朝まで続きます。

 

ですので、遮光カーテンでない場合はずっとまぶしいです。

 

私の借りた部屋は遮光カーテンどころかちょっと薄目のタイプなので、夜が明けたのかライトアップによる明るさなのかわからないレベルでした。

 

 

景色

 

上記「夜」の項でも少し触れていますが、部屋から別の高層マンションが見えます。

 

しかも一部は建築中で、朝から晩まで工事の音が響きます。

 

窓を閉めていればそれほど気にならないものの、「超高層マンションでセレブ生活!!」を期待している人にはやや興ざめでしょう。

 

なお海は十分見えるので、日本のように「窓の向こうは他の建物の壁だけ」というわけではありません。

 

 

 

爆音のテストアナウンス

 

極まれにではありますが、火事などが発生した際の緊急放送のテストが行われます。

 

数か月に1度だけですが、部屋の中で大爆音のけたたましい警告音が鳴り響くので「自分が何かやらかしたのか」と焦ります。

 

英語のアナウンスは非常に聞き取りやすいですが、ジョージア語での最初のアナウンスから数十分後に放送されるので張り紙等で告知を見ておかないと不安な時間を過ごすことになります。

 

※たくさんあるエレベーターのどれかに張り紙があります。

 

※張り紙があるエレベーターは毎回異なります

 

 

ありか?なしか?

 

デメリットを紹介しましたが、この値段でこのクオリティならアリです。

 

私は自炊もするタイプなのでキッチン周りにかなりのデメリットを感じますが、それでもきれいで広い高層マンションはテンションが上がります。

 

高層マンションでありがちなエレベーターの待機時間問題も、(空室率が多いのか)それほど気になる待ち時間は発生しません。

 

特に「ジョージアで外こもりをしよう」などという経済的にあまり裕福ではない私のようなタイプにとっては「超高層マンションに住む」という経験はテンションが上がることでしょう。

 

 

最後に

 

バトゥミの3万円台で借りれるタワマン「Orbi City」の紹介でした。

 

あまりにも安すぎて借りるのが不安で、実際に部屋に着いてからも「そこそこ高級なホテル」のようだったため不安は上乗せされました。

 

しかしそれらは杞憂でした。

 

オーナーはチェックイン前からチェックアウト後まで常に紳士的で連絡も早く、質問にも丁寧に答えてくれるナイスガイでしたし、AirB&Bから請求される額以上の要求は一切ありませんでした。

 

バトゥミは夏がハイシーズンなので、おそらく夏は値段が高騰するのでしょう。

 

とはいえ冬のバトゥミは海に入れないだけで、ジョージア国内としては比較的温暖ですし、レストランなどもリーズナブルなお店が多く快適です。

 

「外こもり」であれば十分すぎる部屋と言えるでしょう。

 

 

 

-ジョージア

Copyright© ねこねこにゅーす , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.