悩み

月1冊の読書で収入が変わる!「たったそれだけ」ができない人はどうすればいい?

更新日:

 

月1冊の読書を続けるだけで収入が大きく変わります。

 

信じられませんか?

 

「1つのジャンルの本を10冊読めばそのジャンルでの専門家レベルの知識が得られる」というのは知っていますよね?

 

月1冊読むと、年間12冊になります。

 

つまり同じジャンルの本を読み続ければ1年でそのジャンルの専門家レベルの知識が得られるんです。

 

ね、簡単でしょ?

 

 

 

10冊読めば専門家レベル

 

これは私が提言していることではなく、これまで多くの成功者が言ってきた、いわば「常識」です。

 

もちろん実際には10冊を読み終えた瞬間に突然専門家になれるわけではありません。

 

5冊で十分かもしれませんし、選んだ本があわなければ15冊20冊とかかるかもしれません。

 

ですが、同じジャンルの本を読み続ければその道のスペシャリストが言っていることが理解できるというのは間違いありません。

 

 

ジャンル選定時に注意点

 

10冊読むといっても、当然ながら漫画や小説はNGです。

 

ですが、それだけでなくたとえば「マーケティング」「経営戦略」もNGです。

 

理由は「ジャンルが広すぎて漠然としている」からです。

 

マーケティングであれば「コピーライティング」や「市場調査」などもっと細かいジャンルに絞るべきです。

 

経営戦略についても「戦略の立案」なのか「戦略の実行」なのか、「メンバーの指導・誘導」なのか色々ありますよね。

 

 

はじめは入門書から

 

スタート時は最もモチベーションが高いので分厚い専門書を読んでみたくなります。

 

名著と呼ばれるものの中には専門的知識を前提とした人のためのものもあるため、必ずしも1冊目に適しているわけではありません。

 

どうせたくさん読むことになるので、とりあえず最初は「〇〇でもわかる」シリーズのような超初心者向けの本を買いましょう。

 

超初心者向けを最初に読むメリットとしては、そのジャンルの全体像をざっくりと理解するという点のほかに、「すぐに1冊読み終えることができる」という点があります。

 

知らないジャンルの本は読みづらいため、とりあえず1冊読み終えたという成功体験があるほうが読み進めやすいです。

 

 

お金がない!

 

読書習慣がない人にとって、専門書は高すぎるかもしれません。

 

1冊2000円近くすることが多く、ポンポン購入はできませんよね。

 

月1冊なのでポンポン購入する必要はないのですが、「ハズレ」を引いた際に別の本に変更することも考えればやはりちょっと高いです。

 

そんな人にオススメなのがAmazon unlimitedです。

 

月額980円です。

 

今すぐamazon unlimitedを1か月無料で読み放題を試す!

 

専門書の中には読み放題の対象でないものも多いですが、超初心者向けの本はだいたい読み放題です。

 

特に序盤は読めそうな本を試してみて、途中で難しいと判断したら変更していくのがおすすめです。

 

そのためには読み放題で1冊1冊に費用がかからないAmazon unlimitedが便利です。

 

 

図書館ではなく電子書籍がオススメな理由

 

図書館も無料ですよね。

 

ですが、私はAmazon unlimitedをオススメします。

 

スマホで読めるので持ち運びが簡単という点が大きいです。

 

そしてもう一つ、「オーディオブック化」ができるのも見逃せないポイントです。

 

Kindleなどの電子書籍のAndroid音声読み上げ!途中で止まる?通し読みする方法は?

 

オーディオブックとは、内容を読み上げてくれる音声本のことです。

 

機械的な音声ではありますが、iPhoneもAndroidも自動読み上げ機能が標準搭載されています。

 

この機能を使えば、手が塞がる通勤中や料理中などに「流し聞き」ができるようになります。

 

実際に読書をする前にざっくりと流し聞きしておくとスムーズに読書ができます。

 

 

月1冊読めない人はどうすればいい?

 

その理由は何でしょうか。

 

時間がとれない?

 

それとも活字が苦手?

 

多くはこの2つが原因で読めないのではないかと思います。

 

 

時間がない

 

専門書を1冊読むのに10時間程度かかります。

 

月1冊ということは1日20分です。

 

一度に全部読もうとすると大変ですが、ちょっとずつ読み進めるなら誰にでもできます。

 

電車の待ち時間、終業前や昼休み、寝る前。

 

数分を繋ぎ合わせれば今の生活をほとんど変えずに20分は作り出せます。

 

何度も同じところを繰り返し読むことを想定して倍の40分を作り出せれば確実に読めるでしょう。

 

 

活字が苦手

 

活字が苦手ならば前述のオーディオブック化が特にオススメです。

 

流し聞き・ながら聞きだと1度では頭に入らないでしょうから、何度もループして聞く必要があるかもしれません。

 

活字が苦手だとしても、何度もループして聞いた内容であればサラサラと読むこともできるかもしれません。

 

 

最後に

 

月1冊の読書を侮ってはいけません。

 

1つのジャンルに絞っているのであれば、1年で専門的な知識が得られます。

 

専門的な知識を使いこなせれば収入は上がります。

 

ちなみに、2019年の調査では20代で月1冊の読書をしている人は50%に満たないそうです。

 

つまり、月1冊を続けていれば同年代の半数の人よりも高い能力を得られるわけです。

 

月1冊程度・・・(笑)

 

とバカにしている人は、ぜひ月1冊の読書を続けてください。

 

1日10分20分あれば月1冊読めます。

 

慣れてきたら月2冊3冊を並行して読みましょう。

 

別のジャンルで2冊読むのであれば、平行して読んでもそれほど疲れませんよ。

 

今すぐamazon unlimitedを1か月無料で読み放題を試す!

 

 

-悩み

Copyright© ねこねこにゅーす , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.