悩み

Kindleなどの電子書籍のAndroid音声読み上げ!途中で止まる?通し読みする方法は?

投稿日:

 

スマホ(Android/iPhone)で電子書籍を読み上げてくれるツールがあるのをご存知ですか?

 

難解な書籍などは音声だけでなく文字で追わないと頭に入ってこないと感じる人も多いかもしれませんね。

 

ですが、実際にやってみたところかなり使えることがわかりました。

 

ただ、Androidで電子書籍を読もうとしたところ途中で止まってしまいました。

 

解決策を見つけましたので共有します。

 

なお、当記事はAndroid向けの記事となっています。

 

iPhoneも読み上げ機能の起動方法は紹介しますが詳細は省いております。

 

ご了承ください。

 

今すぐandroid unlimitedを1か月無料で読み放題を試す!

 

スポンサーリンク

 

 

音声読み上げの方法

 

音声読み上げをするには、Kindleアプリの機能を使うのではなくスマホにある「視覚弱者の補助ツール」を使います。

 

Androidではユーザー補助のTalkBack機能、iPhoneでは視聴サポートのスピーチを利用します。

 

それぞれ説明します。

 

 

Android

 

TalkBackという読み上げ機能をONにするには以下のように進みます。

 

本体の設定(多くの機種で歯車マークとして表示されます)→スマートアシスト→ユーザー補助→TalkBack

 

 

主なジェスチャー

 

【ON/OFF】

 

まず何よりも「わからなくなったらオフにする」というのが重要ですね。

 

TalkBackをオフにするには、「音量の+と-を同時に3秒押す」です。

 

一方が早いと音量が変わるだけなので同時に押せるように頑張ってください。

 

ON/OFFはこの方法で行えます。

 

ジェスチャーを忘れてしまって操作できない時にはとりあえずオフにしましょう。

 

オフにする方法さえ忘れなければ何度でもやり直しができます。

 

 

【選択】

 

1回のタップでメニューやリンクを選択します。

 

選択中は緑色の枠で囲まれます。

 

その状態でダブルタップするとそのメニューで決定します。

 

タップ→ダブルタップという手順を踏まないとホーム画面や1ページ前に戻ることができないという点に注意してください。

 

 

【読み上げ開始】

 

読み上げを開始するには、該当のページに行ってから

 

「通し読みを開始するには~」という音声が流れたら画面をダブルタップします。

 

「通し読み」の発音が「通し・読み」と区切られているため、初めてだと認識できないかもしれません。

 

 

iPhoneの場合

 

設定→一般→アクセシビリティ→視聴サポート→スピーチ

 

スピーチのページで「画面の読み上げ」をONにします。

 

〇が右側になりバーが緑色になっているのがONの状態です。

 

 

主なジェスチャー

 

読み上げたいアプリを立ち上げて二本指で画面を上から下にスワイプします。

 

 

Androidだとページラストで止まってしまう・・・解決方法は?

スポンサーリンク

 

勝手にページをめくって読み進めて欲しいですよね。

 

できます。

 

ページで止まってしまう場合、画面を左スワイプしてください。

 

そうするともう一度「通し読みを開始するには」と音声が流れますので、ダブルタップしてください。

 

このときに(シングル)タップをすると1ページだけで終わるようです。

 

この方法でうまくいかない場合はKindleとTalkBackを再起動しましょう。

 

私のスマホ(Huawei)ではどちらから起動しても読み込めますが、機種によってはTalkBackを先に起動する必要があるようです。

 

 

音声読み上げで専門知識を増やす方法

 

難解な書籍は音声読み上げだけでは頭に入ってこないですよね。

 

私が新しいジャンルの知識を得ようとする場合、Amazon Unlimitedで5冊から10冊程度それっぽいものを選択します。

 

ここでは見出しなどを読んで適当に放り込んでいきます。

 

理解できなくてもとりあえずBGM代わりに流し聞きします。

 

数冊流していると何度も繰り返し聞こえてくる内容があります。

 

別の本で何度も出てくるということは、それは重要な内容です。

 

著者が重要としていなくても、自分の脳が無意識的に気にしているのであればそれは自分に有用な可能性が高いです。

 

ある程度繰り返し登場するワードが出てきたら、今度は1冊を文字で読みます。

 

知識ゼロの状態で読むよりも流し読みでなんとなく内容を知っている方が圧倒的に読みやすいです。

 

慣れてくれば音声だけでも脳内に入ってくるようになりますが、自分の専門外のジャンルはやはり一度文字で読むほうが理解が早いです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

AndroidでKindleなどの電子書籍を読み上げる方法と、通し読みできずページ終わりで止まる現象の解決方法を紹介しました。

 

音声読み上げはBGM代わりに使えるので、考える必要がない時間(趣味の時間や料理中・食事中、入浴中など)に流し聞きするのに最適です。

 

ちなみに読書量と収入は比例関係にあるそうですよ。

 

月3冊で30%、7冊も読めば4%に入るという話もあるとのことです。

※参考情報:amazon「時間」の取扱説明書: 実践!日常生活でスグに使える時間術

ぜひ本を聞きましょう!

 

 

なお、散歩中に聞くのは危険なのでやめてください。

 

イヤホンをして外部の音を遮断してしまうと事故の可能性が高まります。

 

 

今すぐandroid unlimitedを1か月無料で読み放題を試す!

 

 

-悩み
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.