ジョージア首都トビリシ 地下鉄・バスに乗るならメトロカード!購入・チャージも簡単!

   

 

ジョージアを含め、旧ソ連圏は地下鉄が

驚くほど安いです。

 

2018年時点でのジョージアの首都

トビリシでの地下鉄・バスの料金はともに

1乗車あたり0.5ラリです。

 

いえ、正確にはさらに安いです。(後述)

 

そんな激安交通機関を最大限利用するため

ぜひメトロカードを入手しましょう!

 

スポンサーリンク

 

メトロカード

 

メトロカードは交通機関に利用できる

プリペイドカードです。

 

 

どちらが表でどちらが裏かわかりません(笑)

 

カード本体を購入した後は事前にチャージ

しておくことで小銭を用意したり切符を

買ったりせずに乗ることができます。

 

 

バスに乗るなら必須!

 

バスの乗るならメトロカードは絶対に

持っておくべきです。

 

というのもメトロカードで支払いを

した場合乗り継ぎに料金がかからなく

なるのです。

 

実はこの乗り換え、同じ路線の反対方向

でも有効です。

 

たとえばバスに乗ったはいいもののあきらかに

間違った路線だった場合、すぐに降りて

逆方向に乗って元の位置に戻ることが

可能です。

 

 

購入方法

スポンサーリンク

 

地下鉄の切符売り場で購入できます。

 

英語は通じないことが多いですが

「カード」が通じますし、窓口に

メトロカードのパンフレットなどが

置いてあるため、それを指差せば大丈夫

です。

 

料金は2ラリ(80円)です。

 

購入時はチャージも同時にするのが

一般的のため、5ラリ札などを渡して

「オール、チャージ」とでも言えば

理解してもらえます。

 

 

チャージ方法

 

チャージは窓口でもできますが機械でも

可能です。

 

オレンジ色のXPRESSと書かれて

いるものがソレです。

 

公共料金や電話代などもこれで払うことが

できるようでたくさんのメニューがあって

迷いますが英語に変換できるためmetroの

文字を頼りに探せば難なく見つかります。

 

メトロカードは非接触型カードのため

機械に挿入せずタッチするだけでチャージが

可能です。

 

画面にアニメーションが表示されるので

その指示に従ってください。

 

 

マルシュルートカも安い!

スポンサーリンク

 

マルシュルートカとはハイエースクラスの

車の乗り合いバスです。

 

公共バスと違い移動距離によって料金が

異なる場合があることに注意が必要です。

 

※おそらく郊外のもののみ少し高いです。

 

ですがこちらもほとんどの場合は0.5ラリで

ある程度の距離であっても1ラリを越える

ことはまずないと思って間違いありません。

 

トビリシから他の都市に行く際にも

このマルシュルートカを利用することが

できます。

 

他の交通手段より格段に安い値段ですので

バックパッカーなど安く旅行をしたい人は

挑戦してみてください。

 

 

支払い方法

 

マルシュルートカはバスや地下鉄のような

支払い用機械があるものとそうでないものが

あるようでした。

 

支払い用の機械は基本的に運転席の右側に

あります。

 

ない場合は運転手のお兄さんに直接

お金を支払います。

 

マルシュルートカの運転手さんはみんな

気のいい兄ちゃんなので手に小銭を乗せて

目的地を言えば適正料金を取ってくれます。

 

世界的にぼったくり率が多い乗り物の

運転手ですがジョージアはとても良心的

です。

 

※タクシーを除く

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

とにかく物価が安いジョージア。

 

地下鉄やバスも1回あたり0.5ラリと激安

です。

 

しかしジョージアはお釣りをあまり

用意してくれずどのお店でもピッタリに

支払ってくれとお願いされます。

 

その都合で地下鉄やバスのために0.5ラリを

貯めるのが難しいです。

 

ですのでぜひメトロカードを入手して

ストレスフリーな移動を実現させましょう。

 

日本のSUICAなどと違ってカード本体も

2ラリ(80円)という安さなのがありがたい

ですよね。

 

 

 

アプリ作りました

 - ジョージア