海外AirB&B(エアビー)は簡単でメリットばかりって本当?民泊は不安じゃないの?

   

 

最近日本でも話題になっている民泊。

 

海外旅行でも民泊を使う方が増えて

います。

 

僕もその利用者の一人です。

 

今回は民泊システム最大手のAirB&Bの

魅力と登録方法・使い方を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

AirB&Bのメリット

 

AirB&B(エアビー)のメリットは

ホテルより安い価格で広い部屋に泊まる

ことができると言う点にあります。

 

もちろんそれだけでなく、現地の人との

コミュニケーションができたり、

現地の人が住むアパートに泊まることで

移住の予行練習として使うこともできます。

 

 

民泊だからできること

スポンサーリンク

 

エアビーはホテルでなく民泊です。

だからこそできることがあります。

 

 

民泊だから安い!

 

民泊は自分の空いた部屋を貸し出す

システムです。

 

ですのでホテルと違い利益を最重視して

いません。

 

もちろん中には業者が運営している

ところもありますが、ホテルほどの

従業員やサービスがない分値段が安く

なっています。

 

 

民泊だから現時の人に情報を貰える

 

エアビーではセルフチェックインの個室

のようにホストと一度も顔を合わせずに

終わる宿もありますが、多くはホストが

出迎えてくれます。

 

ホストは自分の国・街を好きになって

もらいたいという思いが強いので旅行者で

ある我々に様々な便宜をはかってくれます。

 

ガイドブックなどに載っていない、現地の

人のいきつけの場所などを聞くことが

できるというのもメリットです。

 

 

外国人慣れしている

 

特に「スーパーホスト」と呼ばれる

評価の高いホストたちは何人も旅行者を

泊めた経験があるため外国人慣れしており

ロシア語圏など英語を喋らない人が多い

国でも英語でコミュニケーションができ

ます。

 

 

どんな宿があるの?

スポンサーリンク

 

ここでは僕が実際に泊まったエアビーでの

宿の記事を紹介します。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■LINK

 

記事に紹介しきれていない宿もたくさん

あり、どれもとても素敵な経験が

できました。

 

ホテルの安い個室に泊まるならエアビーの

広い個室に泊まることをおすすめします。

 

 

でも外国人の個人宅に泊まるのって怖くない?

スポンサーリンク

 

民泊の経験がない方は口を揃えてそう

言いますが、エアビーに関して言えば

ほとんど問題はありません。

 

その理由は3点あります。

 

 

ホストの承認システム

 

誰でも登録できるわけではなく

きちんと身分証や電話番号、クレジット

カードなどを登録した人でなくては

ホストになれません。

 

そのため、何か問題が発生したときに

知らんふりしたまま泣き寝入りになる

ことが少ないのです。

 

 

お互いのレビュー

 

エアビーは宿泊が終わった後にお互いを

レビューする機能があります。

 

ホストは宿泊客を、宿泊客はホストと

泊まった部屋をレビューします。

 

これにより間違った情報で登録している

場合は訂正され、いい加減なホストは

警告を受け淘汰されていきます。

 

良い評価を定期的にもらっているホストは

「スーパーホスト」の称号が手に入る

ため、スーパーホストの宿を狙えば

特に安心できます。

 

※一方、新規掲載の場合は注意が必要です

 

 

海外ではメジャーな宿泊方法

 

日本では民泊はまだまだ発展途上な

システムであり、周囲の理解が得られない

などで問題がたびたび発生していますが

海外ではメジャーな宿泊方法となっています。

 

僕が泊まり歩いた民泊の中で気に入った

お家に延泊しようとすると

「ごめんなさい、次のお客さんが来るの」

と断られることもおおいです。

 

多くの人が利用しているエアビーの民泊は

とても利用しやすいシステムと言える

でしょう。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

AirB&B(エアビー)について紹介しました。

 

海外でホテルではなく一般のアパートや

一軒家に泊まるという経験はホテルでは

味わえない興奮があります。

 

僕はそれぞれの国でノービザで滞在

できる最大日数近くまで滞在することが

多いのですが、その大半をエアビーで

過ごしています。

 

広い部屋にキッチンもあり、まるで

海外で暮らしているような気分になれる

エアビー、おすすめです。

 

 

 

アプリ作りました

 - 海外