ベラルーシ30日滞在!ミンスク空港で旅行保険の提示が必要!日本の保険はNG!?

   

 

ベラルーシという国をご存知ですか?

 

ロシアの西、ウクライナの北、ポーランドの東

です。

 

東欧という日本人にとっては馴染みの

ない地域の国で、さらについ最近まで

ビザの取得が難しく最大で5日しか

滞在できませんでした。

 

そのため訪れる観光客も非常に少なかった

のですが実は2018年には30日の滞在が

可能となっています。

 

実際に30日近く滞在してみましたので

情報を共有したいと思います。

 

今回紹介するのは入国時の保険についてです。

 

スポンサーリンク

 

30日滞在するためにはミンスク空港から入らなくてはいけない

 

ベラルーシは内陸国のため、ウクライナや

ポーランドなどの隣国から国際バスで入る

ことが可能です。

 

しかしその場合は「トランジットビザ」

という扱いになり最大で48時間しか滞在

できないそうです。

 

30日間ベラルーシに滞在するためには

ミンスク空港に空路で訪れなくては

なりませんのでお気をつけください。

 

 

どこから入るのが安い?

 

ポーランドやウクライナからであれば

片道1万円台で訪れることが可能です。

 

ヨーロッパ国内はLCCがたくさん

飛んでいますがベラルーシに行くLCCは

少なく、ベラルーシのレガシーキャリアの

ベラビアがメインとなっています。

 

他にもポーランド航空、ウクライナ航空など

LCCではない航空会社の飛行機となります。

 

日本と違いこれらの航空会社は比較的

値段も安いのでありがたいですね。

 

 

入国には海外旅行保険が必要!

スポンサーリンク

 

東欧諸国では入国時に所持金や保険の

加入が義務付けられていることが多い

ですが、日本のパスポートを持っていると

それらのチェックがスルーされることが

多いです。

 

ですが、ベラルーシでは旅行保険をしっかり

チェックします

 

保険金の支払いは死亡時に1万ユーロ以上が

基準となっているといわれています。

 

 

日本の保険会社はNG!?

 

多くの旅行者は日本で保険に入ってから

旅行をスタートさせていますよね?

 

ですが、ベラルーシ入国時にはその日本の

保険はNGとなることがあります。

 

というのはイミグレや政府機関の方々は

日本語が読めず具体的な補償内容がわからない

ためです。

 

上記の通り死亡時に1万ユーロを補償できて

いる保険が必要ですが単位が円なうえに日本語

なので入国を認められないことがあります。

 

事前にベラルーシに来ることがわかっていれば

英語またはロシア語で補償内容が書かれた

書面を用意しましょう。

 

 

英語/ロシア語の保険に入っていない場合

スポンサーリンク

 

ミンスク空港で簡単に加入できます。

 

イミグレの反対側に保険窓口がありますので

そこで滞在期間と加入人数を伝えて

身分証であるパスポートを提示すれば

すぐに発行してくれます。

 

保険料は1日1ユーロ前後のようです。

 

 

オススメ【旅行中に入れる旅行保険】

 

日本の海外旅行保険は日本出発前に加入

しなくてはなりませんが、海外滞在中に

入ることのできる保険があります。

 

それはASSET ASSURANCEです。

 

フランスにある保険会社ですが日本語で

やりとりができるので万が一でも安心です。

 

しかも書類が英語、支払いはユーロなので

ベラルーシ入国時にもこの保険で審査に

通過できます。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

未知の国、ベラルーシ。

 

30日滞在が可能となったことで興味を

もたれている方も多いかと思います。

 

多くの国では「保険」「所持金」が

入国条件にあげられていますが実際に

チェックしていないことが多いですよね。

 

ですがベラルーシは保険の書類の提示を

求められます。

 

英語またはロシア語で補償内容が書かれた

ものが必要となります。

 

事前に用意しておきたいですが難しい

場合はミンスク空港のイミグレ前で

加入できます。

 

滞在日数ちょうどの期間で加入できるので

ベラルーシに旅行に行かれる方は覚えて

おくといいでしょう。

 

なお、東欧を旅行する際には旅行保険は

必須です。

 

治安が悪い国はあまりないですが

衛生面は日本や西欧と比べるとまだ遅れて

いるといわざるを得ません。

 

病気になったときのことを考えてしっかり

保険に入っておきましょう。

 

バックパッカーなど長期旅行者は日本の

保険が切れたらASSET ASSURANCEが

オススメです。

 

日本語で相談ができるのは病気で心が

落ち込んでいるときにとても頼りに

なりますよ!

 

 

 

アプリ作りました

 - ベラルーシ ,