ベラルーシ ミンスク中央バスターミナルの場所は?最寄の地下鉄・鉄道駅からの行き方

   

 

ビザなしで30日滞在が可能となった

ベラルーシ。

 

東欧の中でも特に物価が安い国で

電車やバス(マリューシュ)で地方都市にも

手軽に行くことができます。

 

そんなバスですが首都ミンスクでは

ほとんどが中央バスターミナルから出発

します。

 

その中央バスターミナルはどこにあるので

しょうか。

 

僕が旅をした際に日本語の情報がヒット

しなかったので備忘録を兼ねてまとめて

おきますので旅行される方は参考にして

ください。

 

スポンサーリンク

 

中央バスターミナルの場所

 

ミンスクの鉄道の中央駅の東側約400mの

ところにあります。

 

地図はこちらです。

 

 

「Central Bus Terminal」で調べると

ヒットするようですね。

 

 

最寄の地下鉄駅は?

スポンサーリンク

 

最寄駅はプロッシャ・レーニナ駅です。

 

ロシア語でПлошча Ленiна

書きます。

 

駅番号は「115」です。

 

ロシア語(キリル文字)を読めない方は

この「115」を覚えておくといいでしょう。

 

東西線と南北線の乗換駅(116)の1駅南です。

 

 

地下鉄駅から鉄道中央駅へ

 

中央バスターミナルへ行く場合はまず

鉄道中央駅に向かいます。

 

地下鉄を降りたらまずは南側の改札を

出ます。

 

方角がわからない方は114番方面へ向かって

ください。

 

南北線と東西線の乗り換え駅方面から

来ている場合は進行方向側の改札です。

 

この改札を出たら右手側の奥に進みます。

 

しばらく進むとチケット売り場とホームの

分かれ道が出てきます。

 

※このチケット売り場は鉄道のチケットです

 

 

チケット売り場の直前が鉄道中央駅の

メインホールとなっています。

 

このメインホールにあるエスカレーターで

1Fへと上がりましょう。

 

1Fに上がると北側(ここまで歩いていた

進行方向を向いて左手側)に出口があります。

 

 

鉄道の中央駅(ヴァグザール・ミンスク=パッサジュルスキー)からの行き方

 

鉄道中央駅からバスターミナルまでは

400mほどとなっています。

 

中央駅から外へ出ると目の前にGate of Minskが

見えます。

 

(ゲートオブミンスク)

 

そのまま右手(東側)へ進みましょう。

 

しばらく歩くと1つめの信号が見えてきます。

 

この信号を渡った先にショッピングモールが

あります。

 

(夜のショッピングセンター)

 

※ゲートオブミンスクとショッピングモールで

時間帯が違うのは撮影日が違うためです

日が暮れるほど遠くないので安心してください(笑)

 

この1Fが中央バスターミナルです。

 

道沿いを歩いていればバスロータリーが見える

のでわかりやすいですね。

 

 

チケット売り場はどこ?

スポンサーリンク

 

バスロータリーを向いた状態で左手奥に

待合室があり、さらにその奥がチケット売り場

となっています。

 

なお鉄道中央駅からチケット売り場までの

間にたくさん声をかけられるかと思います。

 

バス(マルシュルートカ)に乗るのか?

と尋ねてきますがチケット売り場で買った

ほうが確実です。

 

中にはボッタクリもいるかと思います。

 

気をつけてください。

 

 

チケットの買い方

 

さて、無事にチケット売り場についたら

やっと購入手続きに入れるわけですが

ここでもちょっと面倒なときがあります。

 

まずこちらが提示すべき情報は以下の

通りです。

 

・出発場所

・目的地

・出発時間

・人数

 

この4つの情報のうち、「出発時間」を

正確に伝えられる人は少ないのでは

ないでしょうか。

 

カウンターのスタッフは正確な時間が

わからないとチケットを売ってくれない

ことがあります。

 

カウンターの右端がインフォメーション

となっているようでここで目的地を

伝えるといくつか候補を提示して

くれます。

 

この中から希望の時間を右端以外の

カウンターに伝えることでやっと

購入できます。

 

 

レシートがチケット代わり!?

 

地方都市行きの長距離バスであっても

きちんとしたチケットがもらえません。

 

不安になりますが支払い時にもらえる

レシートがチケット代わりになります。

 

 

チケット(レシート)の見方

 

レシートには出発時間、目的地、出発

プラットフォームなどの情報が記載

されています。

 

が、それぞれロシア語(キリル文字)で

書かれています。

 

英語とは発音が違う文字が多いですし

そもそも見たことのない文字すら存在

します。

 

こちらのレシートは僕がニャスヴィジ城に

行ったときのものです。

 

※クリックで拡大します

 

ニャスヴィジなど終点と目的地が違う

場合はかなり不安になりますよね。

 

google mapなどで終点と目的地が

同じ方向であることを確認しておきましょう。

 

 

乗り込む

 

チケット(レシート)が手に入ったら

プラットフォームからバスに乗り込みます。

 

出発の15分くらい前から乗れるようです。

 

バスの近くに運転手がうろうろしだすので

レシートを見せましょう。

 

レシートをちょこっとちぎるのが旧ソ連の

「使用済み」の合図です。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ベラルーシ・ミンスクの中央バスターミナルの

場所とチケットの買い方などを解説しました。

 

レシートがチケット代わりというのは

初見ではかなり不安になりますね。

 

ですがマルシュルートカはとても安いので

ぜひ使いこなして地方都市へ遊びに行って

みてください。

 

なおミンスクからニャスビジ城までは

9ルーブル、ニャスビジより遠い

バラナヴィーチまではミンスクから

なぜか6ルーブルとちょっと安いです。

 

※1ベラルーシルーブル=約50円

 

 

 

 - ベラルーシ , ,