ベラルーシ・ミンスク空港でSIMカードは手に入る?場所と値段は?空港wifiも使える!

   

 

この記事は2018年10月の現地レポにより

作成されています。

 

 

ベラルーシの玄関であるミンスク第2空港。

 

ベラルーシは空路でのみビザなし滞在が

31日認められるようになったため、

電車やバスなどの陸路ではなく空路で

来られる方が多いでしょう。

 

そして空路できた場合、ほぼ全員が

ミンスク第2空港に降り立つはずです。

 

海外で新しい国に到着したらまずは

現地通貨と通信手段の確保ですよね。

 

ここでは空港でのSIMカードの入手

方法や空港wi-fiの使い方などを紹介

していきます。

 

スポンサーリンク

 

空港wifi

 

SIMカードを入手する方もしない方も

とりえあず空港のwifiを繋ぎたいはず。

 

東欧の空港のwifiは少し独特のシステム

なので初めての方はとまどうかもしれません。

 

ですが使い方は簡単です。

 

 

Minsk-Airport wifi

 

wifi名は変わっているかもしれませんが

「Minsk」「Airport」など空港wifiである

ことがわかりやすい名前になっています。

 

まずはスマホのwifiをONにして空港wifiに

繋ぎます。

 

すると「loginしますか?」というような

メッセージが表示されるのでタップします。

 

表示されるのはロシア語かベラルーシ語か

わかりませんが東欧独特のキリル文字です。

 

簡単に翻訳すると「httpで始まるサイトに

つなごうとしてください」というような

意味です。

 

適当にhttp://wwwではじまるURLに接続

しようとすると強制的にwifiログイン画面に

飛びます。

 

画面には広告が表示され、画面下に

「wifi」の文字が表示されます。

 

これをタップすると空港wifiにログイン

できます。

 

これは「wifi bar」と呼ばれるシステムで

無料でwifiが使える代わりに接続時に

広告が表示されるというものです。

 

おそらく空港wifi側は広告費をwifiの

使用料に充てているのでしょう。

 

西欧では電話番号(SMS)が必要な

wifiが多くSIMを持っていない旅行者には

使えないシステムばかりです。

 

東欧のこのシステムが世界的に普及すると

いいですよね。

 

 

SIMカードを買おう

スポンサーリンク

 

さて、無事にwifiに繋がったら次は

空港の外でもネットに繋げられるように

SIMカードを入手しましょう。

 

旧ソ連圏はどの国もSIMカードがとても

安いです。

 

日本の通信料から考えたらタダ同然と

いってもいいくらいです。

 

 

SIMカード売り場の場所

 

空港のイミグレを抜け、左手方向に

進みましょう。

 

レストランなどが奥にありますがその

手前右手側にMTCというキャリアの

SIMカード売り場があります。

 

カウンターの壁にはスマホや充電器

などが並んでいるので一目でわかると

思います。

 

 

SIMカードの値段

 

ここでいうルーブルとはベラルーシルーブル

のことです。

 

ロシアの通貨のルーブルとは異なります。

 

 

SIMカードはトップアップ(チャージ)

しないでも1ヶ月間使えます。

 

ベラルーシはビザなしで最大30日なので

1回買えば買い替えは不要ということに

なります。

 

一番安いのはデータのみ2GBで15ルーブル

 

1ルーブル約50円なので750円ほどになります。

 

最大容量はアルティメット。

 

その名のとおりデータ使い放題です。

 

こちらは値段が70ルーブルで3500円ほど

なります。

 

ベラルーシの宿はwifiの速度が速いところが

多く、宿で動画を見たりするぶんには

不都合を感じません。

 

外で動画を見る機会はまずないでしょうから

2GBの最小プランで十分かと思います。

 

 

支払い方法に注意!

スポンサーリンク

 

このMTC、支払いはクレジットカード

のみです。

 

東欧のベラルーシまで来るような方が

クレジットカードをもっていないことは

考えにくいので大丈夫だとは思いますが、

もし持っていないのでしたら旅行前に

作っておくべきです。

 

こちらのBooking.comカードは名前の通り

宿予約サイトbooking.comの特典を得られる

カードです。



 

海外旅行中の宿代が最大10%OFF、

さらに最大6%キャッシュバックされます。

 

もちろん海外旅行傷害保険も付帯します。

 

 

クレジットカード作れない!

 

世界中を旅行するバックパッカーの

中にはバイトや派遣社員など非正規で

働いている方も多いですよね。

 

そういった方はクレジットカードの審査が

厳しく、手に入れるのが難しいかも

しれません。

 

そんな方におすすめなのがデビットカード。

 

海外ではクレジットカードとほぼ同じ

使い方ができます。

 

僕は三菱UFJ銀行のデビットカードを

持っています。

 

デビットカードを作って3000円の

キャッシュバックをもらう!

 

デビットカードはポイントがつかない

というデメリットがありますが口座に

あるお金以上の損失が出ないのが

ありがたいですよね。

 

クレジットカードを持っている人も

保険として1枚持っているといいかも

しれませんよ。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ベラルーシの空の玄関口・ミンスク第2空港。

空港wifiやSIMカードの入手方法に

ついて解説してみました。

 

wifiは特に必要なものはありませんが

空港を出たら当然使えなくなります。

 

東欧のホテルはわかりにくい場所に

あることが多く、宿の近くでメールなどの

問い合わせが必要なことが多いです。

 

できれば空港でSIMカードを入手

しておきたいですね。

 

 

 

 - ベラルーシ ,