ベラルーシ ミンスク空港 入国カード持たずに入っちゃった!大丈夫?滞在登録は!?

   

 

 

ベラルーシが30日間滞在可能になったと

聞いて行ってきました。

 

知らない国で情報もあまりない中

無警戒でうろうろしたため入国時に

滞在中必携らしい入国カードを書かずに

イミグレを通過してしまったり

滞在登録を自力ですることになったり

しました。

 

情報を共有しますのであなたの滞在が

少しでもスムーズになるように反面教師

として覚えていってください。

 

スポンサーリンク

 

入国カードはイミグレの前に

 

ベラルーシの入国審査は緩いです。

 

日本のパスポートを持っているためという

こともあるのでしょうが、滞在目的や

所持金などは確認せずに入国させて

くれます。

 

入国カードはイミグレの前にあるのですが

僕はそれを完全に無視して入国して

しまいました。

 

 

唯一確認される旅行保険

 

かなり緩い審査ですが、唯一旅行保険だけ

確認されます。

 

英語またはロシア語で補償期間・補償内容が

書かれたものを提示する必要があります。

 

スマホのメールでもいいですができれば

プリントアウトしておきましょう。

 

ベラルーシ30日滞在!ミンスク空港で旅行保険の提示が必要!日本の保険はNG!?

 

 

入国カードは必要?

 

ネットでは入国カードが必須という情報が

ありましたが不要のようです。

 

このカードがないと出国できないという

噂もありましたが出国時にも確認されず

問題になることはありませんでした。

 

心配な方は一応書いておいたほうがいいかと

思いますが、持たずに入国しても過度に

心配する必要はなさそうです。

 

 

5日以内の滞在登録は必須!

スポンサーリンク

 

ベラルーシでは旅行者の滞在登録が義務

付けられています。

 

滞在登録をせずにいると出国時に厳しく

問い詰められ、罰金を要求されたりする

そうです。

 

お金で解決できればいいのですが噂に

よれば日本大使館とのやりとりに発展

するなどオオゴトになることもある

そうですのでしっかりとしたいですね。

 

 

申請場所

 

申請場所は各地の警察署となります。

 

僕が行ったのはこちらです。

 

 

建物の裏手の入り口から最上階に上った

ところにあります。

 

 

難易度

 

難易度はかなり高めです。

 

というかロシア語がわからないなら

一人ではおそらく不可能でしょう。

 

英語での案内もなくスタッフも英語を

喋れないようでした。

 

僕は泊まった宿のオーナーとともに

行き英語に通訳してもらいながら申請

しました。

 

 

申請に必要な書類

スポンサーリンク

 

申請書は警察署で手に入ります。

用意しておくものは

宿泊する場所の住所

ベラルーシ国内をカバーしている旅行保険

です。

 

旅行保険については入国時に見せたものを

使えば大丈夫です。

 

 

銀行と往復する

 

申請書を書いた後に銀行で手数料を

支払います。

 

警察署内で支払うことはできず通常の

銀行に行かなくてはなりません。

 

値段は24.5ベラルーシルーブルでした。

 

日本円で約1200円ほどです。

 

 

裏技

 

ここからは正規の方法ではないので

自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

ベラルーシに30日滞在できるのですが

あなたは30日の間同じ宿に泊まりますか?

 

そうではないですよね。

 

地方にも行きたいですしミンスクだけでも

いろいろな宿に泊まってみたいですよね。

 

ですが滞在登録は宿を変わるごとに申請が

必要です。

 

当然手数料もその都度払わなくてはならない

ですし、一人では言葉が通じないため

誰かに手伝ってもらわなくてはなりません。

 

そこで裏技です。

 

最初に泊まった宿のスタッフにお願いして

「最終日までそこに泊まっている」ことに

してもらいましょう。

 

そして最終日までの期間で滞在登録を済ませ

れば後はどこに泊まっても大丈夫です。

 

たとえばAirB&Bのような民泊もできますし

野宿だってできます。

 

※野宿はたぶん警察が様子を見に来ます

 

 

この方法は正規の方法ではないので

あくまで自己責任でお願いします。

 

ですが申請書さえ通ってしまえば

大丈夫だとだけは伝えておきます。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ベラルーシ滞在の最初で最後の難関である

滞在登録。

 

ホテルの人が勝手にやってくれるという

情報がありましたがそうでない所も

多いようです。

 

特に安いホテルやAirB&Bなどの民泊は

自分でやることになるでしょう。

 

正直ロシア語がしゃべれない場合は

一人では不可能です。

 

なんとかスタッフを捕まえて一緒に

行ってもらいましょう!

 

 

 

アプリ作りました

 - ベラルーシ , ,