ビッグベン修繕工事中!いつまで?現在の様子を画像で確認しよう!

   

 

ロンドンの最も有名な観光名所のひとつ、

ビッグベン。

 

実は、2017年から工事中なのをご存知

ですか?

 

知らずにロンドンに来てがっかりした

人は誰だい?

 

私だよ!

 

(にしおかすみこ)

 

 

せっかくなので写真も撮ってきました。

 

ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

ビッグベン修繕工事 いつまで?

 

2017年8月21日から、2021年までの

約4年間が工事期間となっています。

 

2021年の何月何日かはまだわかって

いません。

 

日本と違い、イギリスは時間にルーズな

ところがあるので、時期が近づいてみないと

工事の完了の目処が立たないのでしょうね。

 

 

現在のビッグベンはどうなっている?

スポンサーリンク

 

2018年3月末にロンドンへ訪英したので

撮影してきました。

 

当日は雨だったので画像がかなり

暗くなっていることをご了承ください。

 

そのときの写真がこちらになります。

 

 

最寄り駅のWestminster駅から出ると

このような鉄パイプで覆われた塔が

見えてきます。

 

 

ビッグベンだと気がつかず一度通り

過ぎてしまいました(笑)

 

通り過ぎてからウェストミンスター橋

方面で振り返るとこのように見えます。

 

 

あの特徴的な時計は見えるように

なっていますね。

 

ウェストミンスター橋を越えると、

大観覧車「ロンドンアイ」が見えてきます。

 

20ポンド(3200円)とのことでスルー。

 

そのロンドンアイから見るとこのように

見えます。

 

 

よく見る橋とビッグベンの組み合わせも

工事中はちょっと残念なことに。

 

 

ビッグベンの秘密

スポンサーリンク

 

ビッグベンという名前は聞いたことが

あっても、実は意外に知らないことが

多い観光名所です。

 

 

あの塔はビッグベンではない

 

実は、ビッグベンはあの塔の内部にある

「鐘」のことです。

 

しかも、鐘の正式名称はグレートベル

 

ビッグベンというのは当時の工事責任者の

名前から取った、当時のボクサーの名前が

由来だ、などと複数の説があるようです。

 

 

ちなみに、塔そのものは「クロック・タワー」と

呼ばれていました。

 

さらに2012年には英国女王エリザベス2世の

在位60周年を記念し「エリザベス・タワー

に改称しています。

 

 

ということはビッグベンでは通じない?

 

通じます。

 

イギリス人でもビッグベンと呼ぶ人が

多いようです。

 

私が知り合ったイギリス人の中でも

細かい人は「あれはビッグベンじゃないんだよ

大らかな人は「あれを見てほとんどの人は

ビッグベンって言うよ」と意見が分かれて

います。

 

というか二人の間でちょっとした小競り合いが

発生し、私が諌めました(笑)

 

 

ロンドンの斜塔

 

実は、ビッグベンは傾いて立っています

 

近くでトンネル工事があった影響で

傾き始めたとのことで、今も1mmずつ

傾いているようです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ロンドンの最大の観光名所、ビッグベン。

 

修繕工事は2021年ということで、イギリスに

旅行に行きたい方は少し待ったほうが

いいかもしれませんね。

 

「今しか見れない姿」という意味では

鉄パイプで覆われたビッグベンも風流

かもしれません!

 

そう自分に納得させたいと思います(笑)

 

 

 

アプリ作りました

 - 海外