悩み

ネット副業よりバイトしたほうが稼げるのは事実 「最初は」という但し書きは付くけどね

投稿日:

 

新型コロナウイルスによる給料の減少や就職活動の難度上昇などにより、ネット副業が再注目されています。

 

ですが、ちょっとやってみた方の多くが「バイトしたほうが儲かる」と口にします。

 

その反応は正しいです。

 

初心者は毎日頑張っても初月でいきなり5000円を超えることは難しく、時給換算にすると幸運な人でも1時間あたり200円行けばいいほうというブラック企業も真っ青な状況です。

 

ただし、「だからネット副業はやる価値なし」と判断するのはやや視野が狭いと言わざるを得ません。

 

 

 

バイトより低賃金?

 

まず、バイトとネット副業はそもそも給与形態が全く違います。

※ネット副業の多くは企業に所属しないので「給与」とは違いますが意味はわかっていただけると思います

 

だからどちらが稼げるかという論争は何に焦点を当てるかによってどちらにも軍配が上がります。

 

「知識も技術もない初心者の最初の1か月の収入」であればバイトが圧倒的に有利です。

 

一方で「長期間続け、正しい方向に行動を続ける」のであればネット副業が圧倒的に有利になります。

 

 

ネット副業は基本的に「成功報酬」になるため、どんなに時間をかけても結果がでなければほとんどお金にならず、逆に短時間で仕上げたものが莫大な富(?)を生み出すこともあります。

 

また、基本的に誰がやっても時間単位あたりの収入がほとんど変わらないバイトと違い、ネット副業は技術や知名度によって似た内容でも収入は大きく変わります。

 

そして何よりも、ネット副業の多くは「ストック型」という性質をもつのが特徴です。

 

過去に作った作品(記事・動画を含む自分の成果物)は削除しない限り半永久的に価値を生み出し続けます。

 

1つ1つが微々たるものでも、続けることで「塵も積もれば山となる」の格言通りに大きく育っていきます。

 

バイトとの違いはこの「積み重ね」です。

 

だから初心者の短期的な収入で比べる意味がないんです。

 

 

ネット副業の特殊事情

 

技術によって完成品の価値が高まり、熟練度によって完成させるまでの時間は短くなります。

 

よって続ければ続けるほど単位時間あたりの収入は大きくなっていきます。

 

さらにネットで活動するということは知名度も収入に大きく影響を与えます。

 

ブログとYouTubeは見られた数が収入に直結します。

※正確には見られた数そのものではありませんが、大雑把に考えたら「見られた数」です

 

その他のネットで販売するあらゆる商品も、知られていなければ購入するかの判断をしてもらえません。

 

この「技術」「知名度」の二つは、最初はほぼゼロからのスタートです。

 

ですのでよほど運がよくない限り、最初は頑張っても結果がついてきません。

 

この段階が「バイトしたほうがマシ」な収入の時期です。

 

 

つまりネット副業は「今月の家賃の心配をしている人」には向かない

 

ネット副業に興味を持つ人の多くは会社をクビになったりバイトを辞めたりといった今月の(または来月以降の)家賃が心配な人たちです。

 

ただ、上記の理由からネット副業は初月から稼げるようなものではありません。

 

また、短期的に稼ぐのにも向いていないので「仕事がない今の時期だけちょっと稼ぎたい」という人にも向いていません。

 

これらの理由でお金が欲しい人は、アルバイトをしてください。

 

仕事は「選ばなければ」いくらでもあります。

 

ネット副業に向いているのは、ある程度生活費に余力があるがこのままでは早晩行き詰まるという人です。

 

本業が行き詰まらないならネット副業ではなく本業に注力すべきですし、生活費が心許ないのなら確実にお金が手に入るアルバイトをすべきです。

 

ちなみに生活費の余力はどのくらいあればいいかという質問は「ネット副業への本気度」によって大きく変動します。

 

「週1時間程度なら頑張れる」という程度の本気度なら数年分の生活費が必要かもしれません。

 

「毎日8時間、サラリーマンと同じだけの時間を投入できる」と考え、さらにそれを実行できる人なら超高確率で3か月以内に結果が出ます。

 

個人的には「毎日1時間から2時間程度頑張れる」という程度であっても、正しく指導してくれる人の下で正しく行動するのなら3か月~6か月程度で結果を出し始めることができると思っています。

 

 

最後に

 

ということでネット副業は初心者にとっては時給換算すると「バイトした方がマシ」程度になります。

 

ただしネット副業は成果報酬なので技術と知名度が上がれば効率よく稼げるようになります。

 

さらにネット副業の多くはストック型のため、バイトと異なり活動を休止しても過去の成果物が利益を産みます。

※昨今の迷惑系YouTuberのように「やらかして」動画を全消去するケースを除く

 

ストック型の恩恵を受けるにはそれなりの行動量が必要ですし、正しい方向に努力することも求められます。

 

 

最初の1か月目から「サラリーマンの年収」を稼ぎ出すことはまず不可能です。

 

「ちょこちょこっと片手間にやってぼろ儲け」もまず不可能です。

 

でも正しく行動すれば正しい評価(利益含む)が返ってきます。

 

やればやっただけ結果が出るというのは「やりがい」と言えるのではないでしょうか。

 

ネット副業の「やりがい」にはちゃんと収入がついてきます。

 

やりがいがあるから低収入でもイイヨネなんてふざけたものではありません。

 

 

 

-悩み

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.