スパイラル~町工場の奇跡~

スパイラル アメリカかぶれのくまだくんがめちゃくちゃ!結局やりがい搾取の餌食に

投稿日:

 

テレビ東京「スパイラル」ではアメリカで

最新のロボット工学を学んだくまだという

若者が登場しました。

 

久万田五郎という名前のこの若者の

描かれ方がめちゃくちゃでしたね。

 

演じている俳優や原作での様子は

こちらをご覧ください。

スパイラル ヒゲの男 久万田五郎(くまちゃん)役の俳優は誰?救世主!?

 

スポンサーリンク

 

 

アメリカかぶれの舐め腐った若者

 

アメリカで最新のロボット工学を学んだ

という自信から町工場の考え方を否定

しています。

 

この描かれ方に私は大きな不満があります。

 

私の周囲にはアメリカを含めた海外で

最新の技術や知識を学んだ友人がたくさん

いますが、その多くは「相手を尊重する」

という当たり前の教養を持っています。

 

なぜかドラマなどでは「最新技術を

学ぶと性格が歪む」のが当たり前に

なっていますよね。

 

現実でも実際に海外帰りの知人がいない

人は同様に考えることが多いようです。

 

 

性格がクズになる海外留学者?

 

海外留学を含め、新しい知識を得たことで

古い体質をバカにするようになるのは

「付け焼刃」でちょっとだけ知識を

齧った人たちではないでしょうか。

 

実際に深く学べば、最新技術はこれまでの

「古い」技術の上に成り立っていることが

わかります。

 

そのため町工場の職人たちを蔑ろにする

ような思考にはなりません。

 

 

最先端の世界でこそ人とのコミュニケーションは必須

スポンサーリンク

 

くまだくんは相手を尊重した考え方や

物言いができていないですよね。

 

最先端の技術屋には変わり者が多い

という先入観があるようですが、実際に

変わり者が生きていけるほど甘い世界

ではありません。

 

なんせ最先端の技術は情報が少なく、

少人数しかしらない知識が山のように

あるのです。

 

しかもその「通常では知り得ない知識」は

日々増えていきます。

 

その情報を得るためにはコミュニケーションが

できなくてはなりません。

 

一人で研究室にこもっているという

イメージはすでに情報があふれている

世界の住人か、他人の情報を必要とせず

自分一人で世界の真理を解き明かせて

しまうような人物でしょう。

 

現実では同業他社の技術者と積極的に交流し

お互いの知識を共有しあうことで最先端の

技術は磨かれているのです。

 

 

気が付けばアメリカかぶれの若者もやりがい搾取の餌食に

 

第4話中盤までは日本の古い体質を否定

し続けたくまだくんですが、最終的には

報酬ナシでマジテックで働くことに

なりました。

 

しかもくまだくんが望んだのではなく

芝野健夫たちが説得したのです。

 

これは最近いろいろな業界で問題になって

いますよね。

 

給料が少ない代わりに「やりがい」を

提供するというブラック企業の構図です。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

テレビ東京「スパイラル」のアメリカ帰りの

くまだくんが酷い描かれ方をしています。

 

アメリカかぶれで他者を見下し、その後

改心して「やりがい」のためにサービス

残業ならぬサービス労働を始めています。

 

これを感動的とする社会は間違っています。

 

「やりがい」や「人の笑顔」に応じた

報酬は提供されるべきです。

 

マジテックは経営危機ではありますが

「報酬は払えないが働いてくれ」ではなく

「この仕事で得られた収益から報酬を払う」

という約束はできなかったのでしょうか。

 

 

-スパイラル~町工場の奇跡~
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.