悩み

学歴はコスパが悪い?学校に行くよりも大切なことがある?令和で考え方は変わるのか

投稿日:

 

私が教わっているあるジャンルの高名な先生が「学歴はコスパが悪い」「学校に通う意味はない」「そんな暇があったらやりたい仕事のスキルを習得すべき」と言っていて驚きました。

 

実際にそうなのでしょうか。

 

その先生は実際に小学校の保護者挨拶でその主張をしようとしているようです。

 

令和時代は新しい発想の人が増えてくるのかもしれませんね。

 

 

 

学歴はコスパが悪い

 

私はそうは思いません。

 

むしろ、私にとって学歴ほど簡単でコスパの良い「資格」はありませんでした。

 

なぜなら大学までの入試はほとんど「正解が存在する」からです。

 

社会人になれば多くの人が気付きますが、世の中の多くの問題に模範解答は存在せず、捉え方によっては正解とされている行動が間違っていることすらあります。

 

私立大学の筆記試験や推薦入試の面接などでは自分なりの思考が必要かもしれませんが、国立大学であればほとんどの問題が「正解が一つに絞られる」のです。

 

こんな簡単なものはありませんよね。

 

そして、この簡単に取得できる「〇〇大学出身」という資格は(残念なことに)令和時代もまだまだ就職活動で強力な武器になります。

 

企業が求めているのは「自分で物事を解決できる人」であったり「コミュニケーション能力が高い人」であったりしますが、それ以前の大前提として「言われたことはできるのが当たり前」という条件が存在します。

 

当たり前ですよね?

 

会社にはルールがあり、仕事には手順があります。

 

それをスキルのない新人が「このほうがいい」と勝手に行動しては困ります。

 

「このほうがいい」と行動するのは中堅社員になって仕事の手順を覚えてからです。

 

高学歴ということは、「少なくとも学校の勉強は言われた通りに理解し答えることができる」という証明になります。

 

 

学歴が不要な働き方ももちろんある

 

特別なスキルを武器に個人事業的な働き方をするのであれば、過度な学歴は不要です。

 

特別なスキルというのは、「ミュージシャン」「小説家」「漫画家」など一般的に想い浮かべるものだけではありません。

 

たとえば「YouTuber」「ブロガー」などの最近登場した新しい仕事も過度な学歴は不要な個人事業的な働き方の1つです。

※稼いでいるYouTuberの多くは事務所に所属していますが、会社勤めよりは個人事業「的」ですよね?

 

これらの職業に就きたいのであれば、東大や京大などを必死に目指す必要はありません。

 

 

学歴は保険

 

私は「学歴は保険」という考え方をしています。

 

上記のような学歴不要の働き方をしたいとしても、「その夢を諦めた時」に学歴があればやり直しがききます。

 

夢を追いかけ、後ろを振り返らずに全力で挑戦するのはかっこいいかもしれませんが、「人気商売」は自分だけの力では叶わないことがあります。

 

いつまでも親の世話になり続けたりフリーターでいるわけにはいきません。

 

学歴があれば、ないよりは」就職しやすくなります

 

学歴があるだけで人生イージーモードとはいきませんが、ナイトメアモードがハードモードになる程度には難易度が下がります。

 

 

学歴は片手間で手に入る

 

※これは学歴不要論への反対意見です

 

学歴は片手間で手に入るので敢えて捨てる意味は薄いです。

 

もちろん受験期間は勉強一色になりますが、それは1年ちょっとです。

 

中学・高校でそれぞれ1年ずつ、合計2年で十分です。

※もちろん1、2年次も基礎を理解していることが前提です

 

日本の学校は入学後の勉強が明らかに入学前よりラク(easy)です。

 

受験期間以外に「学歴不要な職種のスキル」を並行して学ぶことができます。

 

学校を辞めるのは稼げる算段がついてからでも遅くはありません。

 

個人的には、特にネット上で完結するスキルであれば5万円から10万円安定して稼げる段階までは学業と並行すべきだと感じます。

 

5万円もあれば東南アジアなどの物価の安い国で夢を追いかけることができます。

 

やりたい仕事で5万円稼ぎ続けられるのであれば、その5万円を稼ぐ過程で技術力が上がります。

 

タイなどで5万円の生活をしながらスキルを上達させ続けることができます。

 

毎日10時間没頭し続ければ3年で1万時間に到達します。

 

「1万時間の法則」によれば、トップレベルになれるはずです。

 

第一人者クラスになれないとしても、1万時間やってなお月10万円以下ということはないでしょう。

 

※タイの田舎であっても5万円はかなりシビアな生活になります

 

 

最後に

 

ということで、私は学歴は非常にコスパのいい資格だと思っています。

 

正解が存在する問題を解くだけでいいというのは、この世のほとんどの仕事よりもラクです。

 

そして学歴が高ければ、学歴が低いよりも一般的な企業には入社しやすくなります。

 

夢を追いかけるのであっても、学業と平行してスタートさせ稼げる算段がついたら辞めればいいです。

 

わざわざギャンブルを打つ必要はありません。

 

この考え方は「学歴社会」がなくなるまで変わらないでしょう。

 

そして「学歴社会」はおそらくなくなりません。

 

結局企業側は「上の指示を素直に聞く」という大前提ができる上で「自分なりに考えて行動する」ことを求めています。

 

学歴が高いことは「教師や親の指示を素直に聞く」という証明になります。

 

こんな簡単で便利な資格を取らないなんてもったいないです。

 

なんとしても夢を叶えたいという強いモチベーションがあるなら、月5万円稼げるようになるまで学業と並行し、そこからは物価の安い国で外こもりしながらスキルを上達させましょう。

 

 

 

-悩み

Copyright© ねこねこにゅーす , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.