悩み

無能「俺初心者でバカだからわかりやすく簡単にネットで稼ぐ方法教えて!」...マジか?バカは安い単価で長時間労働しなさいな

投稿日:

 

私は幸運がいくつも重なった上に努力をした結果、一時的に会社員をせずに生きていくことができています。

 

そんな私のもとに「稼ぐ方法を教えて!」とやってくる人がたまにいます。

 

私は誰でもウェルカムなので教えてと言われれば教えますが、ほとんどの人がなぜか「俺(私)バカだから難しいのは無理。簡単に説明して!バカでもできる稼ぎ方を教えて!」と言ってきます。

 

いやいやいやいやいや。

 

え?マジで?って思います。

 

 

 

簡単に稼ぐ方法とは

 

「簡単に稼ぐ」というのは不思議な単語で、いくつもの意味があります。

 

1.短時間で稼げる(時間当たりの単価が高い)

2.少ない労力で稼げる(時間当たりの単価は問わず、肉体的労力も精神的労力も使わない)

3.上記「1」「2」ともに満たしたもの

 

ざっくりわけても上の3パターンがありますね。

 

そして、特に「ネットでお金を稼ぐ」となった際に素人が言う「簡単に」は3番のパターンが多いようです。

 

 

「簡単に稼いでいる人」の現実

 

実際に時間当たりの単価がとても高く、好きなことをして(つまり肉体的にも精神的にも労力をあまり感じずに)稼いでいる人はいます。

 

その人たちには素人にはないものが2つあります。

 

何だと思います?

 

才能?

 

違います。

 

もちろん才能で稼いでいる人もいます。

 

ですが、それは極一部です。

 

ほとんどの人は「知識」と「経験」で稼いでいます。

 

どうすれば稼げるのかという「知識」と、それを実践するために失敗と成功を繰り返した「経験」という二つの積み重ねがあるので、成功率の高い行動を取れるようになっているんです。

 

初心者はこれを「才能」の一言で片付けようとしますね。

 

でもほとんどの人は最初はあなたがた同様の素人でした。

 

稼げない頃が存在しました。

 

知識を学び、失敗と成功を繰り返しながら知識を使いこなせるようになっていったんです。

 

つまり素人が「才能」と呼んでいるものは「後天的に身に着けた技術」なんです。

 

素人が同じように稼ぎたいのなら、同じだけの積み重ねが必要です。

 

 

初心者が労力をかけず稼ぎたいなら

 

初心者が「知識を使いこなせるようになる練習」という労力をすっ飛ばして稼ぎたいのなら、アルバイトがおすすめです。

 

アルバイトは驚くべきことに何の知識もない最初の1時間と1か月経過して仕事に慣れた頃の1時間で時給がほとんど変わりません。

 

よく考えたらこれはすごいことです。

 

何もできない人に1時間あたり800円もの大金を支払うなんて世の企業は太っ腹ですよね。

 

正社員と違いアルバイトはたいして責任も求められないので、労せずしてお金が稼げます。

 

よかったですね。

 

 

初心者が短時間で稼ぎたいなら

 

知識も技術もない初心者が短時間で稼ぎたいなら、命を削るしかないでしょう。

 

ちなみにここで言う「命」は生き死にの話だけでなく、社会的なものや経済的なものも含みます。

 

つまりギャンブルに限らず、「死に物狂いで努力する」という命を顧みない行動も含みます。

 

当然ながら「死を覚悟するほど」苦しいです。

 

でも当然ですよね?

 

何の知識も技術も持たない人が稼げるレベルになるということは、長年行動を続けてきた人の積み重ねた努力を短期間に濃縮して取得することです。

 

もちろん、「会社のパワハラに耐えた」「毎日何時間も残業させられた」などの「受け身の姿勢でただ苦しんだだけ」では何も変わりません。

 

正しい方向に進むための試行錯誤は必要ですし、常に精度が落ちないように集中しなくてはならず、モチベーションも維持し続けなければなりません。

 

 

バカでもわかるように教えて!

 

私の知人の中には、上記のような「簡単に稼ぐ」は無理だと説明した後に「じゃあちゃんとやるからバカにでもわかるように簡潔に数分で教えて」と言い出す人もいます。

 

残念ながら「本当に頭がいい人はバカにもわかるように説明できる」というのは幻想です。

 

この場面で言っているバカというのは、「頭が悪い」ではなく「前提知識を持っていない」という意味だからです。

 

お金を稼ぐにはいくつもの知識が必要であり、それぞれの知識は他の知識と紐づいておりどれか一つだけ知っていればいいというわけではありません。

 

さらに言葉で説明して理解「したような気になる」だけでは実際には稼げず、実践できるようになるまでに練習が必要です。

 

だからコーヒーブレイクの数分で初心者を「生活費を稼げる人」に育て上げるのは無理なんです。

 

 

じゃあどのくらい努力すればいいの?

 

これもまた「人による」「ジャンルによる」としか言えません。

 

個人的に「ネットで稼ぐ」の最も簡単な方法はブログ運営だと思います。

 

もし仮に「毎日1時間本気で頑張れる」という意欲があり実際に稼いでいる人からマンツーマンで教えてもらえる環境が整っているのであれば、おそらくは3か月もあれば10万円に手が届くでしょう。

 

もちろん、記事の分野やその時の流行などの外部要因によっても変わるので「絶対に」と約束することはできません。

 

それでも本気なら3か月もあれば「今の行動・考え方を貫けば結果が出る」という「自分なりに方向性が見える」段階に到達できるはずです。

 

 

最後に

 

「簡単に稼ぐ方法」を短時間で教えることは無理です。

 

ネットで稼ぐメリットは時間と空間から解放されることだと言われていますが、それがなぜか「誰でも片手間で労力をかけずにに大金が得られる」というおかしな話になってしまっているようです。

 

時間から開放されるのは就業時間が固定されずにいつでも好きな時間に働けるからです。

 

空間から開放されるのは通勤の必要がなり自宅や旅先でも働けるからです。

 

努力は必要です。

 

しかも上司や同僚が見張っていない状況で継続的に努力をする必要があるんです。

 

最後に言っておきますが、当記事が言いたいのは「だからネットで稼いでいるオレすごいでしょ、ほめてー」ではありません。

 

会社に所属してお金を稼ぐのもネットで稼ぐのも努力の種類が違うだけだと言いたいんです。

 

「働くの嫌だからネットでサクっと稼いで後はずっとゴロゴロしていたい」と考えているのなら、ネットで稼ぐのは向いていないので会社は辞めないほうがいいです。

 

 

 

 

-悩み

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.