テセウスの船

テセウスの船 第5話の証言者松尾は誰?原作漫画と次回予告から予想!しかしドラマ版は...

更新日:

 

TBS「テセウスの船」は第4話で田村シンが過去から帰ってきました。

 

戻ってきた現代は以前より悪化していましたが、シンは父の無実を信じ奔走しています。

 

そんな中、当時のことを証言するという人物が現れましたね。

 

誰でしょうか。

 

第4話終了時点では男性か女性かもわからず、公式サイトで「松尾」とだけ予告されています。

 

次回予告動画や原作漫画から予想しますのでご覧ください。

 

 

 

予告動画ロングバージョンから考える松尾の正体

 

番組放送直後にも15秒の予告が流れましたが、YouTubeのTBS公式アカウントでは30秒のロングバージョンが公開されています。

 

動画の7秒前後からに真相のネタバレがあります。

 

引用:YouTube TBS公式YouTuboo

 

 

証言内容と証言者

 

証言内容は金丸刑事(演:ユースケ・サンタマリア)が殺害されたシーンでしょう。

 

そしてそれを目撃したのは「予告動画がフェイクでなければ」、佐々木紀子です。

 

佐々木紀子と名前だけ言われてもピンと来ませんね。

 

新聞配達員で子どもたちに人気だった長谷川翼(演:竜星涼)の婚約者です。

 

 

予告動画がフェイクの可能性あり?

 

テセウスの船に限ったことではありませんが、最近のドラマの予告は違う場面を繋ぎ合わせたフェイクを作ることが多いですよね。

 

テセウスの船でも映像と音声を別のものにして視聴者に誤解を与えるような予告が放送されたりしています。

 

予告にフェイクがあるというのは私はフェアではないと思うのですが、視聴者を次回の放送に呼び込むという目的だけを考えたらアリなのかもしれません。

 

 

原作ではどうだった?

 

原作とドラマはここまで細部に違いはあるものの、概ね同じ展開を見せています。

 

原作漫画では「2度目の現代」で証言をしようとしていたのは佐々木紀子です。

 

結婚して上野という名字になっており、松尾ではありませんでした。

 

金丸刑事が突き落とされた際に近くにおり、顔こそ見ていないものの声は聴いていたと証言しています。

 

 

原作と同じ結末なの?

 

原作を読んだ上でドラマを見ている方は第4話までのストーリーを見て真犯人が同じ人物だと考えているでしょう。

 

私もそう思っていました。

 

しかし、別人であることが宣言されています。

 

主人公の竹内涼真がゲストとして登場した現実のあるイベントで原作者が

真犯人は原作と違うとお聞きしております

というメッセージを残しています。

 

 

それもフェイクの可能性が

 

この「真犯人は原作と違う」というメッセージと前後して、

ネタバレサイトにご注意ください

ヒントはドラマの画面にしか隠れていません

とも語っています。

 

このサイトがネタバレサイトなのであまりいろいろ言えませんが(笑)、「ヒントはドラマの画面にしか隠されていません」を深読みするならば、原作者の「真犯人は原作と違う」というドラマの画面の外でのコメントもフェイクという可能性があります。

 

 

最後に

 

TBSドラマ「テセウスの船」の証言者が第5話で登場します。

 

予告動画や原作漫画から考えると、佐々木紀子である可能性が非常に高いです。

 

ですが最近のドラマの予告は無関係なシーンを繋ぎ合わせたフェイク動画も多いですし、竹内涼真が「4・5・6話はオリジナル展開」と語ったことがあるため、松尾自身は佐々木紀子ではない可能性もあります。

 

第4話まではほぼ原作通りですが、ここからじわじわと変わっていくのでしょうか。

 

だとすると原作既読派も最後まで楽しめそうですよね。

 

 

 

-テセウスの船

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.