下町ロケット ヤマタニも佃製作所を裏切っている?ギアゴーストと手を組むの?

   

 

2018年版下町ロケット後半・ヤタガラス編は

登場人物・登場会社が増え理解が難しく

なってきていますね。

 

ここでは佃製作所が20年近く取引を続けて

きたヤマタニについて解説します。

 

ヤタガラス編序盤ではヤマタニに伊丹大や

重田昇志行など裏切り者の社長たちが

やってきていました。

 

具体的に何をするのか解説しますので

ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

これまでのヤマタニ

 

佃製作所の大口取引先のひとつとして

懇意にしてきた企業です。

 

佃航平社長の前の社長の時代からあわせて

20年もの間取引が続いています。

 

ヤマタニは最近社長が変わったことで

農機具に高性能すぎるエンジンはいらない

という方向転換をしています。

 

 

佃製作所への裏切り

スポンサーリンク

 

ヤマタニは2018年版下町ロケットの

前半で1度裏切り行為をしています。

覚えているでしょうか。

 

もともと農業トラクターのエンジンを

佃製作所に発注していたのですが、

突然取引停止を言い出しさらにはその他の

佃製作所との取引も軒並み縮小しています。

 

さらにさらに、そのエンジンの新しい

発注先はよりによってあのダイダロス

でした。

 

 

そんな不穏な状況の中、後半ヤタガラス編では

そのダイダロスや裏切り者伊丹大が率いる

ギアゴーストと顔を合わせてなにやら

胡散臭い話をしていましたね。

 

丸い顔をした入間尚人はこの件について

佃製作所に伝えるべきだと進言しますが

黙殺されてしまいました。

 

佃製作所、仁義を切りにいく

 

佃製作所の社長・佃航平はヤマタニと

農業トラクターエンジンの取引がある

ことから、帝国重工との新規契約に

あたり謝罪に行くという仁義を切りに

出向きます。

 

ヤマタニはもともと農業トラクター分野で

功績を挙げてきた企業であり、帝国重工は

新規参入組にあたります。

 

そのためもともと取引のある企業だけでなく

ライバル会社にもエンジンを提供することに

なる佃製作所はそのことを伝えに行った

わけですね。

 

「心」を大切にする佃製作所らしい仁義の

切り方ですよね。

 

そんな筋を通そうとした佃製作所ですが

ヤマタニはいやな顔をするどころか

「ほっとした」とむしろ歓迎しています。

 

ダイダロスやギアゴーストとの取引が

関係しているようです。

 

 

ヤマタニは具体的に何をするの?

スポンサーリンク

 

ダイダロス・ギアゴーストが中小企業と

組んで展開していく無人農業トラクター

「ダーウィン」のデザイン・外装を

ヤマタニが担当します。(原作小説)

 

帝国重工と組んで無人農業トラクターを

展開する佃製作所にとってはライバルと

して直接戦う関係になってしまいます。

 

なおヤマタニは系列の代理店が全国に

展開されており、ダーウィンもその

販売網に乗せることで幅広い地域で

顧客を獲得しています。

 

 

ダーウィンプロジェクトの中で唯一正常な判断力のあるヤマタニ

 

ダーウィンは裏切り者の集まりといっても

過言ではないような悪役だらけのチーム

ですが、その中で唯一ヤマタニだけは

まともな判断力を持っています。

 

ダーウィンは盗んだAI、天才島津裕の

抜けたトランスミッションなど中身が

ガタガタの状態のトラクターであり

序盤こそ露呈しなかったもののすぐに

その問題は浮き彫りになっていきます。

 

農家が実際にダーウィンを使い始めてから

クレームが上がるようになると、ヤマタニは

すぐさま受注をストップ、自社にトラクターを

見に来た顧客がダーウィンを欲しがっていても

自社トラクターを販売するようになります。

 

さらにはギアゴーストやダイダロスに

トラクターの構造的欠陥を指摘し

リコールを検討すべきだと進言して

います。

 

ダイダロスは問題を隠蔽しようとしており

ギアゴーストは自社部品の問題を認めようと

していないという問題だらけのダーウィンの

中で唯一正しくあろうとしたのがヤマタニ

です。

 

なお、ダーウィン首脳部はその進言が

あったにもかかわらず「無視できないのか」

とスルーしようとしています。

 

 

心がイケメンな入間工場長

 

ドラマではほとんど影に隠れてスポットが

あたらないヤマタニの入間工場長を

最後に紹介します。

 

彼は外見こそやや小太りなおじさんですが

心が超イケメンです。

下町ロケット ヤマタニ いるま工場長(入間尚人)役の俳優は誰?実は偉い人!?

 

ドラマでも佃製作所を裏切ることになった

ときに「せめて知らせるべきでは」と

言っていたように相手の気持ちを考える

ことのできる人物です。

 

 

さらに原作小説ではもっと深く描かれており

心のイケメン度が高いです。

 

面倒見のいい人物で直接ヤマタニの利益に

ならないことに関してもそれとなく指摘

してくれます。

 

また、佃製作所が帝国重工と組んで

ライバル関係になった際も情報漏えいに

なりかねないような内容は聞かないように

しながらも新しい仕事を獲得できたことを

喜んでいます。

 

また、ダーウィンに問題が発生しはじめた

際にリコールの検討を進言したのも

原作では入間工場長です。

 

人として正しくあろうとする姿は

佃社長と通じるものがありますね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

2018年版下町ロケットではたくさんの

裏切り者が発生しています。

 

ヤマタニもその中のひとつとなっており

ダイダロス・ギアゴーストが主導する

無人農業トラクター・ダーウィンの

デザイン・外装および販売を手がける

ことになります。

 

ですが裏切り者が集まったダーウィンの

中ではまっとうな判断力を持つ会社で

ダーウィンに問題があるとわかってからは

販売を停止し、リコールの検討を進言する

などしています。

 

特にドラマではスポットの当たらない

入間工場長がイケメンです(心が)。

 

ぜひ注目して見てみてください。

 

 

 

アプリ作りました

 - 下町ロケット ,