下町ロケット 過去編 帝国重工の機械製造部部長・奥沢靖之役の俳優は誰?ネタバレあり

   

 

2018年版下町ロケットに登場する

ギアゴーストの島津裕は昔帝国重工に

勤めていました。

下町ロケット ギアゴースト副社長 シマちゃん(島津裕)役の女優は誰?過去の挫折とは?

 

そのころの挫折のきっかけとなった

上司の奥沢靖之を演じている俳優は

誰でしょうか。

 

どんな人物なのか、島津裕にとって

どんな存在だったのかなどを原作小説の

ネタバレを含めて紹介しますので

ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

奥澤靖之役の俳優は誰?

 

福澤朗です。

 

「ニューヨークへ行きたいかー!」の人と

言ってももうわかる人はいないでしょうか。

 

フリーアナウンサー・タレントなどとして

活躍中ですね。

 

日本テレビのアナウンサー時代には上述の

アメリカ横断クイズの他、ズームイン!や

クイズ世界はSHOW by ショーバイなどに

出演していました。

 

全て90年代の番組です。

 

 

実は高身長です。

 

高身長のイメージがないですがなんと

181cmもあります。

 

 

プロフィール

 

名前:福澤朗(ふくざわあきら)

 

出身地:日本の旗 日本 東京都新宿区

 

生年月日:1963年9月14日(55歳)

 

血液型:O型

 

学歴:早稲田大学第一文学部哲学科教育学専修

 

事務所:ノースプロダクション

 

 

奥沢靖之とは

スポンサーリンク

 

ギアゴーストの天才エンジニア・島津裕の

帝国重工時代の上司です。

 

島津裕は当時から社風や常識にとらわれない

自由な発想でトランスミッションを開発

しており、天才エンジニアと呼ばれて

いました。

 

ただし、上司や先輩の手がけたものや

これまで帝国重工が作り上げてきたものを

ことごとく否定していたため「やっかいなやつ」

という評価もついていました。

 

奥沢康之も島津裕にいい感情を

持っていませんでした。

 

 

ネタバレ 奥沢靖之vs島津裕

 

ここから原作小説のネタバレが含まれて

います。

 

ご注意ください。

 

 

 

 

 

帝国重工は戦前に創業した歴史ある企業で

当時は戦車なども手がけていました。

 

そのため現在でも大型車に強みをもって

おり、それはいつしか小型車を軽視・蔑視

する社風となっていきます。

 

帝国重工時代の島津裕はベルト式の

無段階変速のトランスミッションの

開発に従事していましたが、その

無段階変速のギヤ(トランスミッション)は

メインの市場が小型車でした。

 

そのため帝国重工内で島津裕の研究は

重要視されていませんでした。

 

そんな中、帝国重工が小型車に参入する

という話になった際に島津裕がチャンスと

ばかりに自身の研究してきた無段階変速の

トランスミッションを企画会議に出した

ところ、奥沢靖之からの反発を喰らい

ます。

 

 

島津裕、奥沢靖之をdisる

スポンサーリンク

 

島津裕は当時から歯に衣着せぬ物言いで

先輩だろうと上司だろうと、帝国重工の

社風や伝統すらも不要だと感じれば

そのまま「不要」と断言してしまって

いました。

 

上司である奥沢靖之の研究していた

トランスミッションについても

「これまでマーケットで主流になれ

ませんでした。性能と乗り味に問題が

あったからです」

と目の前でdisってしまいます。

 

これが逆鱗に触れた奥沢靖之は

島津裕の提唱する無段階変速ギヤを

「どうせ小型車にしか使えない」と

蔑みます。

 

 

島津裕、帝国重工のタブーに触れる

 

結局上記の企画会議では島津裕の

「新しいトランスミッション」の可能性は

吟味されず、これまでの帝国重工の

やってきたことを続けるだけという

既定路線を進もうとしています。

 

これに焦った島津裕は

帝国重工のトランスミッションが売れて

いるのは系列の下請け会社に卸している

からだ。

と帝国重工の経営方針にまで口を出して

しまいます。

 

奥沢靖之だけでなくその上の常務たちも

大激怒し、島津裕は製造部門から総務部へ

「島流し」にされてしまったのでした。

 

クルマの製造に関わりたいという思いで

帝国重工に入ったはずの島津裕でしたが

総務部では物作りに関わることはありません。

 

帝国重工は天才エンジニアとしての腕より

空気を乱す言動を問題視し、島津裕を「不要」

として排除したのです。

 

そして総務部でくすぶっている中、

同じようにつまはじき物にされて

総務部にやってきた伊丹大から

会社の立ち上げを打診され、二人で

ギアゴーストを起業することに

なったのです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

2018年版下町ロケットに登場する島津裕の

帝国重工時代の上司・奥沢靖之を演じる

のは福澤朗です。

 

島津裕は帝国重工時代から天才エンジニアと

呼ばれていましたが、先輩・上司を立てず

これまでやってきたことを堂々と否定して

いたため対人関係に問題がありました。

 

そんな中で自分の研究してきたギヤを

企画会議に出したところ、奥沢靖之の

反発にあってしまいます。

 

焦って余計なことまで言ってしまった

島津裕は奥沢靖之たち上司の反感を買い

天才としての技術より問題行動を重視され

島流しにあってしまうのでした。

 

 

 

アプリ作りました

 - 下町ロケット , ,