下町ロケット トノさん(殿村直弘)退職!後任は誰?もう出番はないの?

   

 

2018年版下町ロケットではこれまで

佃製作所の経済面を支え続けてきた

頼れる大番頭・トノさんこと殿村直弘が

退職します。

 

後任は誰になるのでしょうか。

 

まだ2018年版下町ロケットは半分しか

終わっていませんが今後出番はあるので

しょうか。

 

解説しますのでご覧ください。

 

なおこの記事には原作小説を元にした

ネタバレが大量に含まれています。

 

お気をつけください。

 

スポンサーリンク

 

トノさん退職!?

 

2018年版下町ロケットではトノさんは

父が倒れたことで実家の田んぼを手伝い

ながら佃製作所に勤務していました。

 

平日は佃製作所、土日は新潟の実家で

農家という二束のわらじは大変な作業

だったことでしょう。

 

さらに第4話では再び父親が倒れ、

緊急手術を行いました。

 

この結果父親が今後農家を続けることを

諦めます。

 

夕暮れの田んぼで熱心に手をあわせて

拝んでいる父の姿を見て、トノさんは

サラリーマンから農家に転身することを

決意したのです。

 

 

トノさんはいつまで佃製作所に?

スポンサーリンク

 

ギアゴーストの特許侵害訴訟の裁判が終わる

までは佃製作所にいるようです。

 

かなり手伝っているとはいえギアゴーストの

裁判は佃製作所の業務とは特に関係ありません。

 

ある程度の時間的猶予を残し、後任に

引継ぎをしようとしているのでしょう。

 

 

後任は誰?

 

ドラマでも序盤に一度だけ触れられて

いますが、迫田滋が今後は経理を担当

することになります。

 

迫田滋って?

下町ロケット さこた(迫田滋)役の俳優は誰?トノの代わりは務まるのか?

 

元キングオブコメディの今野浩喜です。

 

 

トノさんは今後出番はあるの?

スポンサーリンク

 

佃製作所を支え続けてきたトノさんは

視聴者からの人気も高く、退職を決めた

際にはネットで悲しみの声があがりました。

 

佃製作所を辞めた後は出番はなくなって

しまうのでしょうか。

 

 

むしろここからが本番!?

 

2018年版下町ロケットの後編ではついに

佃製作所がトランスミッション分野に

本格参入します。

 

前半はギアゴーストが中心のストーリー

でしたがやっと佃製作所にスポットが

あたります。

 

あの島津裕を社員として迎え入れることにも

成功し無人農耕トラクターの製作に参入

していきます。

 

その無人農耕トラクターのテスト場は

当初野木教授のいる北海道を使って

いたのですがあまりにも遠すぎるという

ことでトノさんの田んぼを借りることに

なるのです。

 

退職してもトノさんと佃製作所の絆は

切れません。

 

むしろ前半よりもトノさんの出番は増える

かもしれませんね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

2018年版下町ロケットではトノさんが

退職してしまいます。

 

後任は元キングオブコメディの今野浩喜

です。

 

後編では本格的に佃製作所がトランスミッションに

参入しトラクターのテスト走行をトノさんの

田んぼで行うことになります。

 

今後もまだまだトノさんは活躍する

ようですよ!

 

 

 

アプリ作りました

 - 下町ロケット ,