敬語に俺はおかしい!ドラマの影響?かっこよくないよ!恥ずかしいのでやめよう!

   

 

最近若い人が目上の人相手に「俺」という

一人称を使うシーンが増えています。

 

時代が変われば言葉も変わるとは言いますが

「敬語を知らない若者」だと思われることは

損することはあっても得をすることは

ありません。

 

スポンサーリンク

 

 

俺、がんばるっす!

 

ドラマでは若手社員が敬語なのに

一人称を「俺」にしていることが多い

ですよね。

 

昔はキムタクくらいだった気がしますが

最近はほとんどの「イマドキの若手」が

一人称を「俺」にしています。

 

これに影響されているのか、新入社員の

中に「俺」を使う人がチラホラいます。

 

就職活動時に敬語を学ぶ姿勢をもって

いれば「俺」ではなく「私」が正しいと

わかるはずですが、なぜか内定すると

戻ってしまう人が一定数いるようです。

 

 

時代が変われば言葉も変わるんすよ!

スポンサーリンク

 

若い人の中には「言葉の間違い」を指摘

されると「言葉は変わっていくもの」と

反論する人がいます。

 

たしかに「ござる」「候」などを現実で

使っている人はいませんし、昭和の頃は

間違っているとされていた意味が現在では

辞書に載っていることなどもあります。

 

ですので「時代が変われば言葉も変わる」

というのは間違った主張ではありません。

 

しかし・・・

 

 

それを主張する意味がない

 

間違った敬語を使う意味がありません。

 

敬語を使うべき相手は古い考え方の

持ち主かもしれませんが、その古い人には

人事権に影響を与える力があったりします。

 

ですので敬語が使えないと目上の人から

嫌われ、結果として会社内での立場が悪く

なってしまうのです。

 

そこまでして「俺」を貫きたいですか?

 

「俺」を貫いたことであなたにはなにか

得になるのですか?

 

自分の信念を持つことはいいことですが

それによって得られるものと失うものの

大きさを考えましょう。

 

 

「僕」もNG

スポンサーリンク

 

実は「僕」も敬語ではありません。

 

私は後輩が「僕」と言っていてもそれほど

気になりませんが、社会人としての敬語

ではNGです。

 

ただし、結構な年齢の人でも目上の人に

「僕」を使っていることがあります。

 

どうしても「私」が使えない人は「俺」を

使うくらいならまだ「僕」のほうがいい

でしょう。

 

 

「俺」より「僕」のほうがいい理由

 

前述の通り「俺」も「僕」も敬語としては

NGです。

 

ですが「僕」のほうがマシです。

 

その理由は「受け取る相手がセーフと感じる

可能性が高いから」です。

 

この「OKの可能性が高い」という考え方は

社会に出たらとても重要です。

 

実はこの世界は清廉潔白な世界ではありません。

 

ですので法的に問題があったり、倫理的に

おかしいと感じる場面に何度も遭遇するはず

です。

 

そのたびに厳密にルールに沿おうとすると

心を壊します。

 

その場を支配する人(上司や顧客)がOKと

するならば清濁併せ呑む姿勢でいることが

ラクに生きるために重要です。

 

社会人としては自分が主体でなく相手が主体

という考え方をしていけば無駄な壁に

ぶつかることが少なくなります。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

敬語を使う際、一人称を「俺」にする

のはNGです。

 

ほとんどの人は「敬語も使えない若者」

というレッテルを貼ってきます。

 

「時代とともに言葉は変わる」と主張

したとしても目上の人に嫌われて

会社で生き辛くなるだけです。

 

まさに「百害あって一利なし」です。

 

自分を主張することは悪いことでは

ありませんが、意味のない主張をする

必要はありません。

 

その情熱は別の場所で発揮しましょう。

 

 

 

 - 悩み