テセウスの船

テセウスの船 第8話 ネタバレ予想 佐野家を襲う真犯人は誰?原作から考えられる人物は?

投稿日:

 

TBSドラマ「テセウスの船」が佳境にさしかかっています。

 

第7話では佐野家が父・文吾と田村心を残して音臼村から離れました。

 

しかし…

 

 

 

佐野家、誘拐される!?

 

こちらは公式の第8話予告動画です。

 

引用:YouTube TBS公式YouTuboo

 

音臼村から離れたはずの佐野一家が何者かに連れ去られました。

 

どうやら車を使ったようなので犯人は小学生の加藤みきおはありえませんね。

 

この事件の真犯人は誰なのでしょうか。

 

 

予告動画での真犯人候補

 

予告動画内では「真犯人の狙いは?」というテロップとともに5人が登場します。

 

それぞれ見て行きましょう。

 

 

木村さつき

 

現代でも散々田村心を邪魔し続けた木村さつきはかなり怪しいですね。

 

平成元年の世界では音臼小学校の先生で、両親がいないみきおを養子に迎えようとするなどただただ優しい先生です。

 

 

田中正志

 

第7話で亡くなった、目が見えない田中義雄(演:仲本工事)の息子です。

 

現代では木村さつきの病室にオレンジジュースを持っていったとされていました。

 

さつきがそれを無警戒で飲んだことを考えると、共犯者の一人だった可能性があります。

 

 

石坂秀夫

 

音臼小学校の校長先生です。

 

演じているのが笹野高史であることから、ドラマ序盤の段階で多くの人に疑われていました。

 

2019年秋ドラマ「ニッポン・ノワール」での印象もあって何か隠している気がしますね。

 

ちなみに裏設定として、校長先生は絵が趣味であることが明かされています。

 

このドラマで「絵」と言われると、あのクレイジーなイラストを思い浮かべますね。

 

あれを描いていたのは校長先生なのでしょうか。

 

 

井沢健次

 

髪の毛のない男性です。

 

村のまとめ役で、おたのしみ会を止めようとした佐野文吾と揉めています。

 

これまでドラマ本編にはほとんど関わっていませんが、頻繁に登場している人物です。

 

サスペンスでは終盤で新しく登場した人物が犯人だった場合は大バッシングが起きますが、序盤からモブに見えていた人物が犯人だった場合は好意的に受け取られることが多いですね。

 

もし井沢健次が共犯だった場合、その伏線があるかどうかを確認するため1話から見直す必要がでてきそうですね。

 

 

徳本卓也

 

こちらも存在感がない登場人物ですね。

 

元キングオブコメディの今野浩喜が演じていると言われれば誰かわかる人もいるでしょうか。

 

設定としても「農家」という程度しか明かされていません。

 

 

原作をネタバレしつつ真犯人を予想

 

原作での真犯人は木村みきおです。

 

田村心といっしょにタイムスリップしており、加藤みきおの指示で行動しています。

 

平成元年の世界ではみきおの叔父として「加藤信也」を名乗っています。

 

ドラマ版でも、田村心がタイムスリップした際に音臼小慰霊碑のサークル内から出ていなかったため一緒にタイムスリップしている可能性が高いです。

 

怪我をしていなかったことで田村心より先に目が覚めた木村みきおが証拠であるボイスレコーダーを持ち去ったと考えると自然です。

 

 

最後に

 

TBSドラマ「テセウスの船」第8話では音臼村から出た佐野一家が何者かに襲われます。

 

原作では木村みきおが共犯者ですが、ドラマ版では第7話時点で姿が見えませんね。

 

「ドラマの真犯人は原作とは異なる」というあの原作者のメッセージを信じるなら、木村みきおとは別の誰かが加藤みきおを操っていることになります。

 

「違う違うと思わせておいて原作通り」ではなく、そろそろ原作と違う展開を迎えて欲しいですね。

 

 

 

-テセウスの船

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.