悩み

何もしない人の的外れな「胡散臭い」 やりもせずに危険を避ける人々はチャンスも同時に避けている

投稿日:

 

私は会社に所属せずにネットで小銭を稼いでいます。

 

そのため、知り合った人からよく方法を聞かれたり、会社を辞めて生きていく方法を相談されたりします。

 

そのたびに親身に相談に乗っているつもりですが、結局行動しないという人に限って「あれは胡散臭い」だの「それは私には向いていない」だのと見切りをつけてしまいます。

 

初歩の初歩すら試していないのに。

 

 

 

胡散臭いと感じる理由

 

人は、自分の常識で測れないものに恐怖します。

 

しかし、「怖い」という言葉は自分の弱さを認める言葉なので使いづらく、結果として「胡散臭い」と口にして相手に非があるかのように表現して自分の身を守りつつ相手を遠ざけます。

 

でもよく考えてください。

 

今の自分に正しく相手を判断できる知識があるのでしょうか。

 

 

やりもしないで...

 

やりもしないで「胡散臭いのでやりませんでした」と口にする人は、結果を得ることが難しいでしょう。

 

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」はまさにこのことを表現することわざですよね。

 

昔から、挑戦しない人は結果が得られないのは当たりまえです。

 

 

でも騙されるかもしれない?

 

たしかに、特にネットの世界では多くの詐欺師が跋扈しており、胡散臭い儲け話もたくさんあります。

 

で、それに参加してどう騙されるのかはわかっていますか?

 

それをやってみることで、あなたにどんなデメリットがあるのでしょうか。

 

犯罪の片棒を担がされるのであれば、絶対に避けるべきでしょう。

 

大金を払って正しく指導してもらえないのなら、それも避けるべきでしょう。

※正しい指導でも結果が出るかどうかは本人次第です

 

ただ、「とりあえずやってみる」という初心者の段階にそんなリスクは存在するでしょうか。

 

時間が奪われる?

 

たしかにそうでしょう。

 

特に「やってみたけどモノにならなかった」という場合は時間の無駄に感じるでしょう。

 

でも、「胡散臭い」と言ってやらなかった人の多くはそのやらない時間に別のことはしていないように見えます。

 

ベッドでゴロゴロしたり、意味もなくテレビやYouTubeを眺めたりするくらいなら、やってみたほうが「現状を変化させる確率」は多少は上がるはずです。

 

そして何より、そのゴロゴロだらだらしている行為そのものに「時間が奪われている」という自覚も持つべきな気がします。

 

もちろん「胡散臭い何かに挑戦する時間」と「会社で働く時間」「本業のスキルアップのための時間」を天秤にかけているのなら後者を選択することに異論はありません。

 

 

最終的にお金を払わされるかも...?

 

これは当たり前です。

 

なぜか何もできない人に限って「情報は無料で手に入る」と勘違いしています。

※おそらく、「自分はその情報で努力(≒苦労)をするから見返りがあって当然」と感じているのでしょう

 

 

ネット上であっても、その情報の向こう側には人がいます。

 

ネットの向こう側にいる教えてくれている人は、趣味や道楽でやっているわけではありません。

 

見返りとして金品を要求するのは騙していることになるのでしょうか。

 

 

昔から、ネット上では「ステップメール」という手法が存在します。

 

まずは無料の情報をメールで提供し、ある程度進んだら「ここからは有料のセミナーで」というアレです。

 

あれを多くの人は詐欺だと考えているようですが、考え方をこう変えてみてください。

 

「お金を取るほどのことのない初級クラスの情報を無料で提供し、ある程度受講者に前提知識を持ってもらったうえで、有料のセミナーで高度なことを教える」

 

こう表現したら納得できませんか?

 

・・・できませんかね。

 

まあ、この手のステップメールは登録する際に「全て無料で教えます」と勘違いさせるような文章で勧誘しているところがあくどいとは思います。

 

 

ステップメールの登録をしただけでは騙されない

 

ステップメールの登録をしても、クレジットカードを登録しなければ金銭的リスクは発生しません。

 

「個人情報が盗まれる!」と考えている方は、偽名+無料の捨てアドという手もいいでしょう。

 

上述の通り多くの場合ステップメールで初級者レベルの情報が得られます。

 

それらはネットを探せば手に入る内容ではありますが、たいていは順序だてて送られてきており、必要な情報がまとまっています。

 

初心者はネットの玉石混交な情報を選り分けることができないので、無料分だけでもメールを受け取ることは有用な場合が多いです。

 

有料のセミナーの勧誘を無視すれば別に何のリスクもありません。

 

それどころか、無料メールが送られている期間に送り主に質問をすれば丁寧に返事が来ることも多いです。

 

有料セミナーの内容の問い合わせではなく、無料分のメールの内容についての質問でも返事をしてくれることがあります。

 

というかそれを回答できないような相手にお金を払ってセミナーを受ける必要はありません。

 

 

最後に

 

ということで、「初心者に限って何もしていないのに胡散臭いと言い出してやらない」というお話でした。

 

リスクがない(または些細なモノ)ならば挑戦してみましょう。

 

初心者のくせに相手が正しいかどうか判断しようとするのは間違っています。

 

 

何かを学ぶということは、今の自分の状況を変化させるということです。

 

今の自分の状況を変化させるためには、自分が今までやっていない行動をする必要があります。

 

自分の知らないことはたしかに怖いでしょう。

 

ですが明確なリスクもなくただ胡散臭い・怖いと言っているのは、「暗闇を怖がる子ども」のようなものです。

 

命や金銭や社会的ルールなど、守らなくてはならないものは死守する必要がありますが、そのリスクがないのならとりあえずちょっとやってみたらいかがでしょうか。

 

もちろん「ちょっとやってみる」だけならまず効果は出ません。

 

心や体や財布に激痛が走らないのならちょっとずつ深く学んでいき、効果が得られる所まで行きましょう。

 

 

 

-悩み

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.