そしてユリコは一人になった

そしてユリコは一人になった 矢坂百合子役の女優は誰?レズビアン設定なの?

投稿日:

 

カンテレの百合ミステリー「そしてユリコは一人になった」のヒロイン(?)、矢坂百合子を演じる女優は誰でしょうか。

 

第1話からいきなり嶋倉美月とキスをしようとするシーンがあるなど、レズビアンを思わせる表現がありますね。

 

 

 

矢坂百合子役の女優は誰?

 

岡本夏美です。

 

non-noの専属モデルをしています。

 

過去にはドラマ「賭けグルイ」で西洞院百合子という同名の役を演じています。

 

映画「仮面ライダー1号」ではおやっさんこと立花藤兵衛の孫娘役で出演しました。

 

その他、「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」「BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-」などに出演しています。

 

 

これらの作品はU-NEXTで配信されています。

 

U-NEXTは現在31日間の無料期間が存在します。

 

無料期間内に解約すれば手数料など発生せずゼロ円で視聴が可能です。

 

今すぐ岡本夏美をU-NEXTで見る!

 

 

プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡本夏美(Natsumi Okamoto)(@okamoto_natsumi)がシェアした投稿

 

名前:岡本夏美(おかもとなつみ)

 

生年月日:1998年7月1日(21歳)

 

出身地:神奈川県

 

身長:163cm

 

血液型:B型

 

事務所:エヴァーグリーン・エンタテイメント

 

 

矢坂百合子はレズビアン?

 

原作とドラマでは一部設定が違うようです。

 

 

原作でも百合子は百合ヶ原高校に「美月が入ると聞いて」無理をして受験しています。

 

美月とは小学校からの幼馴染で、困った時には常に相談をしてきました。

 

高校入学時には、序盤のクラス内での関係構築を放棄して他のクラスの美月のところへ入り浸っていたためのがイジメの原因となっていました。

 

 

ただし、原作にはキスシーンはありません。

 

恋愛感情というよりは強い友情という表現をしているように感じます。

 

もちろん、「百合」子という名前や「百合」ヶ原高校など、女性同士の恋愛を想起させるワードが大量に出てくるので原作でもレズビアンだと捉える人もいるでしょう。

 

 

ユリコ様になれる?

 

百合ヶ原高校のユリコ様伝説によれば、この高校で「ユリコ」という名前の女生徒は1人しか在籍できず、複数人いたばあいは淘汰されるとなっています。

 

1学期のうちに自然淘汰されるとなっており、怪我や入院などを経て転校するのが一般的です。

 

原作では百合子が生き残ります。

 

「そしてユリコは一人になった」のユリコは百合子のことです。

 

ただし「一人になった」というのはユリコ候補がいなくなって一人だけになったという意味だけではありません。

 

百合子は最終的に一人ぼっちになります。

 

 

最後に

 

百合ミステリー「そしてユリコは一人になった」のヒロイン(?)の矢坂百合子役を演じるのは岡本夏美です。

 

序盤からキスシーン(正確にはやっている瞬間はカットされていましたが)など、百合百合した展開になっていますね。

 

ミステリーなので次々と事件が発生していきます。

 

ミステリーなので全ての事件は「ユリコ様の呪い」ではなく人為的なものです。

 

原作では最後に複数回のどんでん返しが発生します。

 

ドラマでもあの衝撃の結末が再現されるのでしょうか。

 

楽しみですね。

 

 

 

-そしてユリコは一人になった
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.