同期のサクラ

同期のサクラ 米田マネージャー役の女優は誰?フェミニストが聞いてあきれる(笑)

投稿日:

 

日テレドラマ「同期のサクラ」第6話ではフェミニストの講演家・椿美栄子が登場しました。

 

そのマネージャーである米田という女性はやたらと主張が多く「フェミニスト」の評判を下げてしまっていますね。

 

当初、椿美栄子本人が出てこなかったため米田が忖度しすぎてあんなにウザいことになっているのだと思いましたが椿本人もかなりアレな人でしたね。

 

 

 

米田マネージャーを演じた女優は誰?

 

宍戸美和公です。

 

朝ドラ「ファイト」に出演した女優です。

 

最近では「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに」「執事 西園寺の名推理2」などに出演しています。

 

wikipediaはアンチの仕業なのか単純な誤植なのか、「宍美和公」となっています。

 

また、wikipediaでは特技に「値切り」「泥棒」とも書かれています。

 

値切りは大阪の人であれば特技でも間違っていないかもしれませんが、泥棒というのは特技とするにはちょっと違和感がありますよね。

※宍戸美和公は北海道出身

 

もしかしたら「痛快TVスカッとジャパン」のケチケチ母ちゃんのことを指しているのかもしれません。

 

※ケチなだけで泥棒ではないような気がします

 

 

プロフィール

 

名前:宍戸美和公(ししどみわこ)

 

生年月日:1965年6月13日(54歳)

 

出身地:北海道士別市

 

身長:166cm

 

血液型:O型

 

事務所:大人計画

 

 

米田マネージャーとは

 

フェミニストの椿美栄子のマネージャーです。

 

花村建設で女性を相手に椿美栄子が講演をする際、大量の要求を突きつけた上で担当になった火野すみれに何度も連絡をして要求を増やしていました。

 

気難しい椿美栄子のために勝手に忖度して要求しているものかと思いましたが、実際に椿自身も花村建設にやってきた際には講演予定の会議室で「音のひびきがおかしい」と言って場所の変更を要求しています。

 

マネージャーだけがクレイジーなわけではなかったようですね。

 

 

最後に

 

日テレドラマ「同期のサクラ」第6話に登場したフェミニスト活動家の椿美栄子のマネージャーの米田を演じた女優は宍戸美和子です。

 

クレイジーな要求を突きつけており、「講演してやってる」感が強い人物でした。

 

私もよくセミナーや講演会に足を運びますが、現場で質問がほとんどあがらないことはあっても質問そのものをNGとしている人はいません。

 

むしろ質問をしてくれるのは自分の話を聞いてくれている証拠なのでうれしいと感じている人の方が多い気がします。

 

 

 

-同期のサクラ
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.