同期のサクラ

同期のサクラ 第9話のクズ男役の俳優は誰?コンビニ客が店長に土下座!?

投稿日:

 

日テレドラマ「同期のサクラ」の第9話ではサクラがコンビニのバイトをしていたのですが、自分のことしか考えていないクズ客がサクラに注意を受けて逆上した結果、店長を土下座する騒動に発展しました。

 

あのクズ客を演じた俳優は誰でしょうか。

 

実は元仮面ライダー俳優のイケメンです。

 

 

 

コンビニのクズ客は誰?

 

山本涼介です。

 

中二の頃にすでに183cmだった長身のイケメンです。

 

2015年には仮面ライダーゴーストで深海マコト/仮面ライダースペクター役を演じています。

 

素の山本涼介はさわやかイケメンです。

 

「同期のサクラ」のクズ役にはファンも驚いているようですね。

 

 

プロフィール

 

名前:山本涼介(やまもとりょうすけ)

 

生年月日:1995年5月15日(24歳)

 

出身地:奈良県

 

身長:185cm

 

血液型:O型

 

事務所:研音

 

 

店長に土下座させる

 

自分のことしか考えず、子どもがいる店内で大声で最低な内容を電話口で話すなどクズっぷりを披露していたところ、サクラが以前のような忖度しない態度で「電話は辞めてください」と言ったところ激昂しはじめました。

 

仲裁に入った店長が「まだ新人で社員教育が行き届いていないので…」と庇ったところ店長に土下座を要求しました。

 

胸くそ悪いシーンでしたね。

 

 

実はもう一人クズがいた

 

このクズ男は大喜びで写真を撮っていましたが、よくそのシーンを見るとゲスな笑みを浮かべて別の女性も写真を撮っています。

 

吐き気がするほど気持ち悪いシーンでしたね。

 

クズ男がなによりも最悪ですが、私は騒動を喜んでカメラに収めていた人も嫌いです。

 

最近は事件や事故の現場にスマホを向ける人が多いとニュースになったこともありますね。

 

まだスマホやケータイにカメラが搭載されていなかった頃にはなかったこと・・・ではありません。

 

昔は事件や事故の現場にTVカメラが来ることを見越したクズどもが満面の笑みでそのTVカメラに映ろうとしていました。

 

今のお年寄りは「昔はカメラでパシャパシャやるやつはいなかった」と言いますが、それは単純にフィルムがもったいなかっただけで、凄惨な事件現場でピースをするクズどもはたくさんいました。

 

どの時代にもこの手のクズはいます。

 

なんとかならないものでしょうか。

 

 

最後に

 

日テレドラマ「同期のサクラ」の第9話でコンビニ店長に土下座させたクズ男を演じたのは山本涼介です。

 

これまでさわやかなキャラクターを演じることが多い俳優だったのでファンも驚いています。

 

同期のサクラは現実の汚いところを突きつけるシーンが多いですよね。

 

ドラマの中でくらいキレイな世界が見たいですね。

 

 

なお、改めて言うまでもありませんが、コンビニ店長を土下座させたクズと山本涼介は別人です。

 

演技をしただけで普段からあの態度ではありません。

 

フィクションと現実を混同しないようにしましょう。

 

同期のサクラ 1話から全話を無料動画/見逃し配信をネットで高画質で見る方法は?

 

 

-同期のサクラ
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.