同期のサクラ

同期のサクラ 葵の父・木島康秀役の俳優は誰?国交省幹部のエリート官僚役!

投稿日:

 

日テレドラマ「同期のサクラ」で入社当初から社長を目指している木島葵。

 

実はこの木島葵は家族の中では劣等生です。

 

父も兄もエリートです。

 

そのために「一流企業の社長」になって見返したいと考えているようですね。

 

父親である木島康秀を演じる俳優は誰でしょうか。

 

調べましたのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

アオイの父・木島康秀役の俳優は誰?

 

矢島健一です。

 

朝ドラは「ロマンス」「はね駒」「春よ、来い」「おひさま」「純と愛」「半分、青い。」「まんぷく」の7作品に出演しています。

 

大河ドラマへの出演も多く、「春日局」「八代将軍吉宗」「徳川慶喜」「新選組!」「功名が辻」「篤姫」「平清盛」「おんな城主 直虎」の8作品に登場しました。

 

 

日テレでは「3年A組-今から皆さんは、人質です-」でブッキーの恋人の父親を演じました。

 

ちなみにこの父親は放来撮影所の社長役です。

 

この撮影所は現在放送中の「ニッポンノワール」にも登場しました。

 

矢島健一もニッポンノワールに登場する可能性が出てきましたね。

 

 

プロフィール

 

名前:矢島健一(やじまけんいち)

 

生年月日:1956年3月1日(63歳)

 

出身地:岐阜県

 

血液型:O型

 

事務所:パパドゥ

 

 

木島康秀とは

スポンサーリンク

 

葵の父親で国土交通省の幹部をしています。

 

国土交通省とゼネコンである花村建設は切っても切れない関係があります。

 

葵も花村建設では結果を出してはいるのですが、上からは葵自身の能力よりも父親を頼りにされています。

 

 

葵と父

 

父親にとって葵は出来の悪い息子で、家ではほとんど会話もせず蔑ろにしています。

 

第5話では都市開発部の目玉プロジェクトが凍結された際に、葵が父を頼ることになります。

 

ですが父は葵と会話をしようともしません。

 

エリート一家のあるあるですね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレドラマ「同期のサクラ」に登場する木島葵の父・康秀を演じる俳優は矢島健一です。

 

国土交通省の幹部です。

 

木島家はエリート一家であり、葵はその中では出来の悪い子どもです。

 

ゼネコンである花村建設にとって国土交通省の官僚は重要人物です。

 

葵の同僚たちは「コネ入社」だと思っているようですね。

 

ただ、家での父親との関係を見る限り、コネを使うほど大切にしているようには思えません。

 

コネ入社というより勝手に花村建設側が忖度した可能性のほうが高そうです。

 

 

 

-同期のサクラ
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.