ボイス 110緊急指令室 トイレで新田を殺した男は誰?真犯人?ネタバレあり

   

 

日テレ「ボイス 110緊急指令室」の

第4話で森下葵を誘拐した新田をトイレで

殺害した男を演じている俳優は誰で

しょうか。

 

「3年前の樋口刑事の妻の事件」の

真犯人も顎がカチカチ鳴っていましたが

この男が真犯人なのでしょうか。

 

 

このドラマの原作は韓国のドラマです。

 

この記事には原作を基にしたネタバレが

含まれていますのでお気をつけください。

 

スポンサーリンク

 

 

真犯人?を演じる男は誰?

 

手塚とおるです。

 

「半沢直樹」「シン・ゴジラ」

など有名なドラマ・映画に多数出演

している俳優です。

 

 

プロフィール

 

名前:手塚とおる(てづかとおる)

 

生年月日:1962年6月27日(57歳)

 

出身地:北海道

 

身長:175cm

 

血液型:B型

 

事務所:トライストーン・エンターテイメント

 

 

この男は何者?

 

ここからは原作の韓国ドラマを基にした

ネタバレが含まれます。

 

お気を付けください。

 

スポンサーリンク

 

 

この男は韓国ドラマではナム・サンテという

名前の人物です。

 

森下葵を拉致した犯人をトイレで殺害

したこの男は顎をカチカチと鳴らす

特徴がありますが「3年前の事件」の

真犯人ではありません。

 

原作では人材派遣会社の社長をしている

人物です。

 

路上生活者などの受け入れをしている

会社です。

 

ただし真っ当な会社ではなく、身元引受人の

いない元路上生活者に多額の保険をかけて

過酷な労働を強いる超ブラック企業です。

 

樋口の妻は自分が携わっていた人たちが

この会社へ就職し、悲惨な目にあわされて

いるのを突き止めていたために殺されて

います。

 

※殺害したのはこの男ではありません

 

 

真犯人との関係性

 

真犯人からは「兄貴」として扱われて

います。

※慕われてはいません

 

真犯人はその地域一体を牛耳る土地開発を

メインにする会社の社長の息子です。

 

第4話ラストの男は子どもの頃に権力者の

息子に兄貴分として紹介されています。

 

この息子はとある事情で人格が歪んでおり

様々な悪事をしていますが権力者の息子

という「上級国民」なのでお咎めなしと

なっています。

 

 

顎のガクガク音

 

3年前の樋口刑事の妻の事件では

橘ひかりが顎のガクガク音を聞いて

います。

 

第4話で登場したこの男も顎を鳴らして

います。

 

実は真犯人はこの男の顎の音を気に入り

真似するようになったのです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレ「ボイス 110緊急指令室」の

第4話に登場した新田を殺害した男を

演じたのは手塚とおるです。

 

原作の韓国ドラマでは3年前の事件の

真犯人に関わりの深い人物です。

 

人材派遣会社の社長ですがブラックすぎる

会社で、樋口の妻はこの会社の悪事を

突き止めたために殺されてしまったのです。

 

ただし真犯人はこの男ではありません。

 

真犯人はこの男を「兄貴」と呼んでいる

権力者の息子です。

 

これまでバラの風呂に入ったりしている

人物が真犯人役だと思われます。

 

 

 

 - ボイス 110緊急指令室