ボイス 110緊急指令室

ボイス 110緊急指令室 チンピラ風の情報屋 裏切り者のハヤミミを演じる俳優は誰?

投稿日:

 

日テレ「ボイス 110緊急指令室」第5話の

ラストで樋口を「3年前の事件」の真犯人に

会わせるといって騙した情報屋・ハヤミミを

演じた俳優は誰でしょうか。

 

調べましたのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

ハヤミミ役の俳優は誰?

 

水澤紳吾です。

 

まだらな金髪と服装で完全にチンピラに

見えますが普段は黒髪でマジメな雰囲気の

俳優です。

 

「ボイス」と同時にに放送されている

韓国ドラマ原作の「サイン」では警部役で

出演しています。

 

 

プロフィール

 

名前:水澤紳吾(みずさわしんご)

 

生年月日:1976年9月2日(42歳)

 

出身地:宮城県仙台市

 

身長:163cm

 

事務所:アパッチ

 

 

ハヤミミとは

スポンサーリンク

 

樋口刑事が囲っている情報屋の一人です。

 

ゴシップ誌の記者で裏の社会との人脈を

持っており、今回は樋口たちが「3年前の

事件の真犯人」として追っている人物の

関係者と連絡が取れたとして樋口を

連れ出しています。

 

 

ハヤミミ、裏切り者だった

 

樋口を連れて行った場所は人気のない

コンテナ置き場でした。

 

相手が現れず「探してきます」と言って

ハヤミミが離れた直後に大量のチンピラが

登場し樋口刑事は今回も一人で捕らわれの身

となってしまいます。

 

 

樋口刑事のその後をネタバレ

 

ここからは原作の韓国ドラマを基にした

ネタバレが含まれます。

 

お気を付けください。

 

スポンサーリンク

 

 

原作では樋口は精肉工場に監禁されます。

 

そこでは具志堅用高似のチンピラがおり

間一髪のところで逃げ出すことに成功

します。

 

また、ハヤミミはこの犯人グループから

「樋口を呼び出せばお前は助ける」と

脅されていたようですが結局一緒に監禁

されています。

 

樋口は裏切り者であるハヤミミのことも

助けています。

 

 

大黒エステートの社長、真犯人ではなかった!?

 

樋口たちが追っているカチカチ野郎こと

大黒エステートの社長は原作では真犯人

ではありません。

 

ネタバレや演じている俳優については

こちらの記事もご覧ください。

 

ボイス 110緊急指令室 トイレで新田を殺した男は誰?真犯人?ネタバレあり

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレ「ボイス 110緊急指令室」の

第5話ラストで樋口刑事を裏切った

チンピラ風の情報屋・ハヤミミを演じた

俳優は水澤紳吾です。

 

原作ではこの後ハヤミミも一緒に捕らわれて

しまいます。

 

なおハヤミミが樋口に伝えた大黒エステート

社長の情報はフェイクではないようです。

 

顎をカチカチ鳴らし足を引きずっている

という特徴を持ち、森下葵誘拐事件の

犯人・新田に毒を飲ませたのはこの社長

です。

 

 

 

-ボイス 110緊急指令室
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.