トレース~科捜研の男 第5話のあらすじをネタバレ!虎丸の警告と新たな事件

      2019/01/05

 

当記事は「トレース~科捜研の男」の

原作漫画のあらすじです。

 

現実の人物・団体・事件とは一切関係が

ありません。

 

また、フジテレビのドラマとは設定や

登場人物等がやや異なっています。

 

とはいえドラマでのネタバレが含まれる

可能性もありますのでご注意ください。

 

 

第4話あらすじはこちらです。

トレース~科捜研の男 第4話のあらすじをネタバレ!家庭内事件の真相とは?

 

 

虎丸が真野礼二を連れていった場所は

真野礼二にとって絶対に忘れられない場所

でした。

 

そこで虎丸はある警告をしています。

 

虎丸は真野礼二の味方なのでしょうか。

 

それとも敵なのでしょうか。

 

 

虎丸の警告

 

泥酔した虎丸を真野礼二が送っている

途中、ある場所に寄っています。

 

そこは23年前に起きた事件の現場でした。

 

その事件とは真野礼二の一家が亡くなった

事件のことです。

 

虎丸はある警告をするためにこの現場に

寄ったのでした。

 

 

虎丸の追想

スポンサーリンク

 

23年前、ちょど20歳になった虎丸は

卒配し1年が経っており交番勤務に

慣れた頃でした。

 

「家族が血だらけで倒れている」という

通報があり、かけつけた虎丸が見たものは

リビングで倒れている家族と廊下で

うずくまる小学生の少年でした。

 

まだ大きな事件に慣れていなかった

虎丸は驚き取り乱しますが先輩の巡査に

声をかけられ気持ちを落ち着けます。

 

廊下には血痕が残っており、それを

辿って2階へと上がっていくとそこには

ドアノブにロープを結んだ息子が倒れていました。

 

 

事件概要

 

当時の警視庁は「この家に住む長男が

両親と妹の3人を殺害後自らの命を

絶ったものと判断しました。

 

この一家は4人家族で、事件当時まだ

帰宅していなかった次男が一人残されて

います。

 

 

残された次男

 

この事件の生き残りである次男は

源礼二と言います。

 

今は名字を真野に変えています。

 

そう、この事件は科捜研の真野礼二の

事件なのです。

 

 

虎丸良平、真野礼二へ警告する

 

虎丸は当時生き残った次男が真野礼二である

ことに気付いていました。

 

この現場にやってきたのは真野礼二がなぜ

警視庁に来たのかを問うためでした。

 

「この事件には触れねぇほうがいい」

と虎丸は警告しています。

 

虎丸自身がどんな目にあったかは語られて

いませんが、事件当時も違和感を持って

いることが示唆されています。

 

虎丸は昔も今も熱血刑事なのでこの事件

にも深入りして何らかの問題に触れて

いるのかもしれません。

 

 

今回の事件

スポンサーリンク

 

虎丸が真野礼二に警告をした10日後に

科捜研に再び鑑定資料が持ち込まれます。

 

※虎丸の警告とは無関係の事件です

 

 

ごみ置き場にバラバラの状態で遺体が放置

されており、朝の回収車が見つけました。

 

 

概要

 

被害者は都内在住の女子大学生・五十嵐美加。

 

ミスコン受賞歴がある美人です。

 

遺体発見3日前の夜9時に交際相手の

越智俊介の住む自宅アパートに向かう様子が

防犯カメラで確認されており、それが最後の

映像となっています。

 

なお交際相手は夜11時頃にアパートから

送り出したとのこと。

 

ただし五十嵐美加がアパートから出て

行く姿を目撃した人はいません。

 

 

科捜研メンバーが臨場

 

※臨場=現場で捜査すること

 

科捜研は基本的に現場に臨場することは

少ないです。

 

しかし警察署の要請があった場合には

臨場することもあります。

 

その際には試薬や器具を大量に持って

いく上、自身の汗が現場に落ちないように

長袖長ズボンで向かいます。

 

事件当時は梅雨が明けた夏まっさかり。

 

大変そうです。

 

なお試薬や器具は真野礼二は一切運ばず

ノンナが全て持ち歩いています。

 

ほとんど助手のような扱いです。

 

 

虎丸と真野礼二

スポンサーリンク

 

二人が会うのはあの飲み会の後の警告以来

です。

 

沢口ノンナは微妙な空気を感じ取って

います。

 

 

捜査現場

 

科捜研メンバーが臨場するのは被害者の

交際相手・越智俊介のアパートです。

 

被害者がミスコン歴のある美人という

ことでマスコミが注目しており、

アパートの前にもマスコミが大勢たむろ

しています。

 

 

犯人は彼氏?

 

物的証拠がありません。

 

たしかに被害者が彼氏のアパートへ

向かう様子が防犯カメラに映っており

その後アパートから出て行く姿は確認

できていません。

 

ですがそれだけでは逮捕できず、彼氏も

「夜11時半にアパートを出て行った」と

証言しています。

 

 

死因

 

くどいようですが漫画の話です。

フィクションです。

 

 

被害者は心臓を刃物で刺されたことで

失血死しています。

 

バラバラにされていましたが致命傷と

なった部位である胴体が発見された

ことで死因と凶器が発覚しています。

 

また、それとは別に左まぶたに出血が

あり、腹部には古いアザがあります。

 

これはDVの可能性を示唆しており、

聞き込みの結果被害者は彼氏からの

DVを周囲に相談していたことが

わかっています。

 

捜査一課はDVがエスカレートした結果

今回の事件が発生したと推測しています。

 

バラバラにするためよく使われる場所は

風呂場です。

 

今回臨場する科捜研は風呂場でルミノール

検査をするのが目的です。

 

 

個人的感想

スポンサーリンク

 

虎丸は真野礼二の味方なのでしょうか

それとも敵なのでしょうか。

 

どうやら真野礼二の家族の事件は警察内

でもタブー扱いされているようで、

真野礼二も自分が調べていることを隠して

いるようです。

 

虎丸良平は正義感の強い刑事ですが

「この事件には触れねぇほうがいい」

と言っています。

 

事件の裏に一体何があるのでしょう。

 

 

一方で科捜研が対応する今回の事件は

バラバラ事件です。

 

この漫画に出てくる事件はどれも

陰鬱なものが多いですね。

 

「陰鬱じゃない事件」というのも想像が

つきませんがあまり感情移入しすぎると

心が苦しくなってきます。

 

 

最後に

 

フジテレビ「トレース~科捜研の男」の

原作漫画の第5話あらすじを紹介しました。

 

真野礼二の過去を知っている虎丸刑事は

今後どう関わってくるのでしょうか。

 

復讐をしようとする真野礼二を止める側

なのか真実を追究する手助けをするのか。

 

どちらにも傾きそうですね。

 

 

そしてまた新たな事件が科捜研に持ち

こまれています。

 

バラバラ事件という今回も陰鬱なものと

なっています。

 

容疑がかかっているのはDVをしていたと

思われる彼氏です。

 

捜査一課や沢口ノンナは彼氏を犯人と

決めてかかっているようですが果たして・・・

 

次回に続きます。

トレース~科捜研の男 第6話のあらすじをネタバレ!ルミノール検査は難しい!?

 

 

 

アプリ作りました

 - トレース~科捜研の男 , ,