下町ロケット ダーウィンのマスコミ担当北堀哲哉役の俳優は誰?偏った思想がヤバい!

   

 

2018年版下町ロケットの後半では

大企業vs中小企業という形で扇動する

マスコミが登場しますね。

 

北堀企画という企業のようです。

 

その社長の北堀哲哉を演じる俳優は

誰でしょうか。

 

原作小説のネタバレを交えてどんな

人物か解説しますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

北堀哲哉役の俳優は誰?

 

演じているのはモロ師岡です。

 

下町ロケットの原作者・池井戸潤による

「半沢直樹」にも出演経験があります。

 

名脇役としてたくさんの映画・ドラマに

出演しています。

 

一方で今でも舞台や演芸場でコントや

一人芝居を続けています。

 

 

プロフィール

 

名前:モロ師岡(もろもろおか)

 

本名:師岡三智雄(もろおかみちお)

 

生年月日:1959年2月20日(59歳)

 

出生地:千葉県八街市

 

身長:170cm

 

血液型:O型

 

事務所:オレガ

 

 

ダイダロス・ギアゴーストとつるむマスコミ

スポンサーリンク

 

北堀哲哉はダイダロス・ギアゴーストが

主導する無人農耕トラクターの

ダーウィンプロジェクトの広報を担当

しています。

 

北堀企画はテレビ番組の制作会社のため

多少事実を捻じ曲げてでも"真実"を

作り出す力があります。

 

「情報バラエティ」というジャンルの

番組制作を得意としており次々とテレビで

ダーヴィンを紹介していきます。

 

なおダーウィンの発起人に名前を出して

いないのはステマであることを気付かれ

ないためです。

 

現実でもよくある手口ですね。

 

帝国重工・佃製作所と同じ無人農耕トラクター

というジャンルですが、大企業vs中小企業を

大々的に喧伝することで民衆を味方につけて

います。

 

これも現実のマスコミがよくやる手口ですね。

 

 

偏った思想の持ち主

スポンサーリンク

 

北堀哲哉はとても偏った思想の持ち主です。

 

大企業は悪であり政府与党は批判されるべき

存在で弱きものは常に正しく救済の対象

と考えています。

 

それゆえ今回の帝国重工vs中小企業という

構図は北堀哲哉にとってもっとも楽しい

設定です。

 

 

北堀哲哉、的場俊一の悪行をすっぱ抜く

 

ダーウィンプロジェクトを主導している

ギアゴースト・ダイダロスの両社長は

ともに帝国重工に無慈悲に切られた人物

です。

 

この情報が週刊誌に掲載されたことで

帝国重工は窮地に立たされます。

 

この記事はダイダロスの前進である

重田工業が取引打ち切りを言い渡され

数千人の社員が路頭に迷ったこと、

その社長である重田登志行が泥水を

すすり再び表舞台に戻ってきたこと

そして今、無人農耕トラクターで

対決している帝国重工側の主導者が

当時打ち切りを宣告した的場俊一で

あることが書かれていました。

 

善玉・ダーウィンが悪玉・帝国重工へ

挑戦するという構図で民衆の人気を

獲得しています。

 

 

マスコミの力だけでは事実を隠しきれない

 

必死でダーウィンを宣伝してきた北堀哲哉

ですがダーウィンそのものに欠陥が見つかり

暗礁に乗り上げてしまいます。

 

もちろん北堀哲哉はその事実をニュースに

せずになんとか隠そうとしますが真実は

隠しきれません。

 

結局マスコミの力は事実を捻じ曲げる

力はなくあくまで物事を大きく見せたり

小さく見せたりすることができるだけ

です。

 

ダーウィンは最終的に佃製作所の力を

借りてなんとか販売に漕ぎ着けることが

できますが、そのころには北堀哲哉は

蚊帳の外に置かれています。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

2018年版下町ロケットの後半

ヤタガラス編に登場する北堀哲哉は

ダイダロス・ギアゴースト主導の

無人農耕トラクターの広報を担当する

テレビ番組制作会社の社長です。

 

演じているのはモロ師岡です。

 

かなり偏った思想の持ち主で大企業である

帝国重工を目の敵にしています。

 

現実でもたくさんいそうな人物ですよね。

 

 

 

 - 下町ロケット , ,