虹プロジェクト

虹プロジェクト・虹かけ 優遇と不遇 不人気メンバーが絶対に勝ち上がれない理由とは

投稿日:

 

NiziProjectの韓国編が「虹のかけ橋」として日テレで放送されています。

 

放送と並行して、公式サイトでは視聴者投票が行われています。

 

この視聴者によるランキングは完全に実力(キューブ獲得状況)とはリンクしていないものの、基本的には実力があるメンバーが上位に来ています。

 

一方で不人気メンバーがランキング上位になるのはほぼ不可能と言われています。

 

その理由とは...

 

 

 

不人気メンバーは誰?

 

公式サイトでの視聴者ランキングは0時から24時の24時間の集計となっています。

 

つまり前日までの票とは無関係ということになります。

 

にもかかわらず、モモカとリリアが毎日のように最下位争いをしています。

 

この二人は実力も上位メンバーと比べるとやや物足りず、1回目のミッションで「態度が悪い」と名指しされたりしています。

 

 

不人気メンバーが上位ランキングを取れない理由

 

最大の理由は「テレビに映る時間が少ない」ということに尽きます。

 

たとえばモモカは1回目のミッションで「最も態度が悪いメンバー」だとされました。

 

私はそのパク・ジニョンのセリフを聞いて日テレ版とhuluの完全版を再度視聴したのですが、そもそも練習風景がほとんど映っておらず具体的にどういう態度がNGだったのか判別できませんでした。

 

リリアについても同様で、リリア単独でスポットが当たっているシーンがほとんどありません。

 

私は虹プロの大ファンで、huluも契約し、こうやって記事も書いているために個人メンバーに注目して動画を見返すことがあります。

 

それでも正直印象が薄いです。

 

1回しか動画を見ない一般の方ならもっと印象が薄いでしょう。

 

名前と顔が一致しないという方もいるかもしれません。

 

どんな練習生なのかもわからない状況で投票する人は少ないですよね。

 

 

一方で実力以上の評価をされているメンバーも

 

マユカ・アヤカは比較的上位にランキングされていることが多いメンバーです。

 

この二人も番組ではそれほどスポットは当たっていません。

 

ただし、それぞれ外見的な華があるメンバーではあります。

 

アヤカは地方予選時から番組側だけでなくパク・ジニョンまでが外見を絶賛していました。

 

マユカは東京合宿のラストミッションであるSHOW CASEで大逆転劇を見せたのでhuluを契約している人には人気があるのかもしれません。

 

それぞれ他のメンバーにはない武器があるので票を集められているようですね。

 

 

実力者たちのランキングがまちまち

 

東京合宿で無双状態で、韓国合宿でも「指摘すべきポイントが見つからない」と言われるほどの完成度を誇っているマコは意外にも6位前後にいることが多いです。

 

一方、マコと同じJYP練習生のミイヒは上位にいることが多いです。

 

そして地方予選時にエース格と呼ばれた歌唱力がトップクラスのニナはなぜかいつも低位置です。

 

私がチェックした際に最下位だったことはないものの、10位や11位という日も多いです。

 

 

完璧すぎて逆に不人気?なマコ

 

マコの力強いダンスは練習生というレベルを超えていますし、頻繁に新しいことにもチャレンジするという貪欲な学習姿勢を見せています。

 

レベルが高すぎるというのは逆に「俺が応援しなくても」と感じてしまうのかもしれませんね。

 

 

もっと人気があってよさそうなニナ

 

ニナにここまで票が集まらないのは意外です。

 

外見もハーフなだけあってキレイですし、実は最年少で家族と離れて寂しそうにしているギャップもあります。

 

歌唱力がトップクラスで、パク・ジニョンはいつもデビューが確定しているかのようなコメントをしています。

 

 

最後に

 

虹かけ(NiziProject)の公式サイトで行われている「虹かけランキング」は視聴者からの人気のバロメータです。

 

公言されていませんが、ランキングが高い練習生はデビューメンバーを選ぶ際に考慮されるでしょう。

 

しかし、1日単位での集計にもかかわらずランキングが低いメンバーが固定されています。

 

それはやはり地上波・huluともにそのメンバーにスポットが当たっていないからでしょう。

 

改めてhuluの過去動画をチェックしてみましたが、特に下位のモモカ・リリアについては地方予選も東京合宿編もかなり雑な扱いを受けています。

 

これで人気を獲得できるほうがすごいですよね。

 

実はhuluで配信されている東京合宿編では、韓国合宿を辞退したスズの個人審査シーンなどをあからさまに減らすという対策が取られていました。

 

完全にいなかったことにはせず、最終的には韓国合宿行きメンバーにも選ばれていますが、人気にならないように意図して出演時間を削ったように見えます。

 

NiziProjectはそうやってある程度人気をコントロールしようとしているのかもしれませんね。

 

 

 

-虹プロジェクト
-,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.