ケイジとケンジ

ケイジとケンジ 女性刑事・毛利ひかる役の女優は誰?中年以上が恋愛対象の枯れ専女!?

投稿日:

 

テレビ朝日ドラマ「ケイジとケンジ」に登場する毛利ひかるは、神奈川県警桜木警察署捜査課の紅一点の女刑事です。

 

高卒で警察官になった自称サバサバ女です。

 

犯罪者には強面な態度を取りますが、ベテラン刑事に気に入られる愛嬌も持っています。

 

そんな毛利ひかるを演じている女優について調べましたのでご覧ください。

 

 

 

毛利ひかるを演じる女優は誰?

 

今田美桜です。

 

今田美桜は、2019年は「3年A組 -今から皆は、人質です」や「セミオトコ」「ドクターX~外科医・大門未知子~」などたくのドラマに出演し、飛躍の1年となりました。

 

そのかわいすぎるルックスは、女性からも男性からも支持されています。

 

「ケイジとケンジ」は男性が活躍するドラマだと思いますが、今田美桜が女性刑事役を演じることでドラマに華を添えてくれることと思います。

 

 

プロフィール

 

名前:今田美桜(いまだみお)

 

生年月日:1997年3月5日(22歳)

 

出身地:福岡県

 

身長:157cm

 

血液型:A型

 

事務所:株式会社コンテンツ3

 

 

毛利ひかるとは?

 

神奈川県警桜木警察署捜査課に勤務する刑事です。

 

女性らしい愛嬌がある一方で、男にも負けないたくましさも持ち合わせた桜木警察署捜査課では唯一の女性刑事です。

 

仲井戸豪太たち男性陣に鋭いツッコミを入れることもあります。

 

 

枯れ専

 

仲井戸豪太や真島修平など周囲にイケメンがたくさんいるにもかかわらず、異性としては興味を持っていません。

 

公式サイトの相関図ではベテラン刑事の桂二郎(55歳)や課長の多胡栄吉(48歳)に向かって「手玉」という矢印が伸びています(笑)

 

それはそれで異性として見ている関係ではないように見えますね。

 

 

今田美桜はこんな人

 

今田美桜は、顔が本当にかわいらしくとても女の子らしいのですが、性格はけっこう男前なのだそうです。

 

今田美桜はお芝居に対して、ものすごくストイックに取り組んでいるらしく、演技のレッスンを受けている時や台詞を覚える時には一切人を寄せ付けないのだと言われています。

 

今田美桜は、みんなに愛されているのでアイドル女優的なスタンスかと思っていましたが、真摯に一生懸命、女優のお仕事に向き合っておられるんですね。

 

また、いずれは中国で女優として活動することも見据えておられるらしく、中国語を勉強中なのだそうです。

 

努力家なんですね!

 

 

「セミオトコ」では、主人公と同じアパートに住む女性を演じました。

 

「セミオトコ」の主人公は、自分に自信がなく内にこもりがちな女性で木南晴夏が演じました。

 

今田美桜は、主人公と同じアパートに住む住人・美奈子ちゃん役でした。

 

美奈子ちゃんは、住人としてだけではなく、友人的な存在として主人公を支えていました。

 

この作品の中の今田美桜は、頼もしかったり、ちょっと生意気だったり、いろんな表情を見せてくれて、とても魅力的でした。

 

 

最後に

 

木曜ドラマ「ケイジとケンジ」の毛利ひかるを演じる女優は今田美桜です。

 

毛利ひかるは、愛嬌もある一方で男気もある女刑事です。

 

ドラマでの刑事役は初めてだという今田美桜。

 

ちょっとカッコいい今田美桜の演技に注目です。

 

 

 

-ケイジとケンジ
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.