単発ドラマ

フジテレビ版犬神家の一族 珠世の世話係 猿蔵役の俳優は誰?犯人?行動も素性も怪しい

投稿日:

 

当記事はフジテレビ版「犬神家の一族」の

登場人物およびストーリーについて

記述したものです。

 

現実の人物・団体・事件とは一切関係が

ありません。

 

 

フジテレビ版の珠世の世話係である猿蔵を

演じる俳優や素性などについて解説して

いきます。

 

 

「犬神家の一族」はすでにたくさんの映画や

ドラマ、マンガなどになっていますが

当記事では横溝正史の原作小説を基に

記述しています。

 

フジテレビドラマにオリジナル要素が

あった場合やや設定が異なる可能性が

あることをご理解ください。

 

 

猿蔵役の俳優は誰?

 

演じるのは大倉孝二です。

 

原作と異なりそこまでガタイがいい

わけではありませんがインパクトの

あるキャラクターを演じるのが上手い

俳優さんですよね。

 

 

2018年の秋ドラマでは「僕とシッポと神楽坂」

に出演していました。

 

動物医師・コオ先生役の親友という役ですが

だいぶ不良な雰囲気でした。

 

 

プロフィール

 

名前:大倉孝二(おおくらこうじ)

 

生年月日:1974年7月18日(44歳)

 

出生地:東京都

 

身長:187cm

 

血液型:AB型

 

事務所:CUBE

 

 

珠世に絶対服従の猿蔵

 

顔が醜く体が逞しい人物です。

 

孤児で珠世の母・祝子が引き取って養子

として育てていました。

 

珠世の両親が亡くなった際に珠世と一緒に

犬神家に来ました。

 

やや頭が足りないようですが珠世には

盲目的な忠誠を誓っており珠世の命令には

絶対服従です。

 

 

出生に秘密あり?

 

ストーリー中盤では猿蔵こそが遺言状に

登場する青沼静馬ではないかと疑われて

います。

 

実際には青沼静馬は元イケメンの犬神佐兵衛と

その佐兵衛が絶賛した美女の青沼菊乃の息子

なので猿蔵ではありません。

 

なお青沼静馬は佐兵衛の息子ということで

スケキヨにそっくりな顔だそうです。

 

 

猿蔵とスケタケ

 

猿蔵はスケタケの事件の第一発見者です。

 

猿蔵が作っていた菊人形に首を乗せられて

いたのを毎朝の日課の見回りの際にみつけて

います。

 

なお事件の前日には珠世とスケタケが

深夜に会っており「非常に失礼な

ふるまい」をしたため猿蔵が殴り飛ばして

います。

 

 

猿蔵とスケトモ

 

猿蔵はスケトモと最期に会った人物です。

 

スケトモはボートで湖に遊びに出ていた

珠世をモーターボートで連れ去り、とある

小屋で短絡的な行動に出ようとします。

 

その小屋には「復員風の男」が潜んでおり、

乱暴されそうになった珠世を救いスケトモを

椅子に縛り付けています。

 

その後復員風の男は猿蔵に珠世の居場所を

連絡し、やってきた猿蔵はスケトモを一発

殴った後珠世を犬神家本邸に連れ帰って

います。

 

 

終始怪しい猿蔵 真実は?

 

スケタケの事件では第一発見者であり

犬神家の面々の中では最期にスケタケと

会っています。

 

スケトモの事件でもスケトモに最期に

会ったと証言しているのは猿蔵です。

 

スケタケ、スケトモともに珠世に

乱暴しよとした直後に事件にあって

います。

 

珠世のためなら命を賭けるほど忠誠心の

ある猿蔵はガタイもよく怪しい人物

です。

 

ですが実際には珠世に害をなす人物を

憎悪してはいますが世間一般のルールから

逸脱するような行為はしていません。

 

 

最後に

 

フジテレビ版犬神家の一族の猿蔵を

演じるのは大倉孝二です。

 

原作ではガタイがいいとされていましたが

大倉孝二は身長こそ高いですがそこまで

ガタイがよくありませんね。

 

スケトモはまだしもスケタケ相手では

絶対に猿蔵が有利とまでは言えそうに

ありません。

 

それでも珠世への一途な忠誠心は少し

ズレれば狂気になりかねない危うさを

秘めています。

 

 

 

-単発ドラマ
-,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.