秒速5センチメートル

秒速5センチメートル 水野理紗とは?どこで登場? 実は第2話コスモナウトにも!?

更新日:

 

新海誠監督の「秒速5センチメートル」

という映画に登場する水野理紗について

紹介します。

 

水野理紗というのは役名でもありますが

担当声優も水野理紗です。

 

 

 

水野理紗役の声優は水野理紗

 

水野理紗は声優です。

 

「アカメが斬る!」のナジェンダ役や

「ラクエンロジック」のヴェロニカ・

アナンコ役などを演じています。

 

新海誠監督の映画では常連で

初期の「雲のむこう、約束の場所」から

「秒速5センチメートル」「星を追う

子ども」「言の葉の庭」に出演して

います。

 

なおヒット作「君の名は。」と

最新作「天気の子」では出演して

いないようです。

 

理由は明かされていませんが初期を

支えた声優なので出て欲しかったと

思うファンも多そうですね。

 

 

プロフィール

 

名前:水野理紗(みずのりさ)

 

出身地:神奈川県

 

誕生日:11月3日

 

血液型:A型

 

事務所:尾木プロ THE NEXT,湘南テアトロ☆デラルテ

 

 

水野理紗はどこに登場した?

 

第3話です。

 

遠野貴樹が成人し、プログラマーとして

働いていた頃に出会い3年間付き合って

います。

 

「1000回メールしても心は1センチも

近づけなかった」と言っているのが

この水野理紗です。

 

 

小説版の水野理紗

 

アニメ版ではメールでしか登場していませんが

小説版では出会いから別れまできちんと

書かれています。

 

なお小説を執筆したのも新海誠ですが

「意図的にアニメ版と変えた箇所もある」

とあとがきで語っています。

 

 

水野理紗と貴樹の馴れ初め

 

貴樹と同じくIT企業に勤めています。

 

付き合う前にとあるプロジェクトの

クライアントとして2度会っており、

その仕事が終わった後に新宿駅で偶然

出会っています。

 

お互い予定がなくヒマつぶしをしていた

ところだったこともありそのままデートを

しています。

 

その後、夕食に誘ったり映画を見たりと

ゆっくりと仲が進展していきました。

 

遠野貴樹はこれまで異性と付き合う際は

激しいきっかけがあり急激に進展することが

多く、水野理紗のように丁寧に関係が

進んでいくのは初めてでした。

 

 

水野の浮気?

 

お互いに当初のような熱がなくなって

いた頃、一緒にいたときに水野が職場の

後輩からの電話を受けたことがあります。

 

そのとき、楽しそうな会話を聞いて

水野理紗の浮気を想像し異常なまでの

嫉妬をしています。

※水野にはその気持ちを伝えていません

 

そしてその翌朝の朝食を最後に二人は

会うことはなくなりました。

 

 

その後

 

会うことはなくなっていましたが

その後もお互い時々メールをしています。

 

週に1回か2回、お互いにメールの返信が

遅い状態が続いていました。

 

そして貴樹が仕事を辞めた日、水野理紗

から別れのメールが届きます。

 

内容はアニメ版で流れていたので割愛

しますが、お互いに相手への愛情の

伝え方が違うことが辛くなったようです。

 

 

もう一人の水野理紗

 

水野理紗役は第3話での登場ですが、

声優の水野理紗はもう一人のキャラクターを

演じています。

 

第2話コスモナウトのヒロイン・花苗の

姉です。

 

小説「one more side」で美穗という

名前であることが明かされています。

 

美穂ではなく美穗という漢字が使われて

いますが読みはミホのようです。

 

言われてみれば同じ声に聞こえてきますが

キャラクターの性格が違うので気付かない

人もいそうですよね。

 

 

最後に

 

秒速5センチメートルに登場する水野理紗は

声優の水野理紗が声を担当しています。

 

新海誠監督のアニメ映画の常連であり

秒速5センチメートルでは本人役以外に

第2話で花苗の姉役でも出演しています。

 

アニメ版では出番が少ないですが、

小説版では二人の出会いから別れまでが

丁寧に描かれています。

 

小説版では水野理紗からの別れのメールを

もらったあと、遠野貴樹は一人で涙を

流しています。

 

 

 

-秒速5センチメートル
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.