ボイス 110緊急指令室

ボイス 110緊急指令室 沖原刑事の娘・カエデ(楓)の子役は誰?裏切りの理由が軽い!

投稿日:

 

日テレ「ボイス 110緊急指令室」の

警察署内の1人目の裏切り者・沖原の

娘の楓(かえで)を演じている子役は

誰でしょうか。

 

 

 

沖原楓を演じた子役は誰?

 

平澤瑠菜です。

 

ちばかわいいくらぶという千葉県内の

企業などを紹介する団体でモデルを

しています。

 

 

プロフィール

 

名前:平澤瑠菜(ひらさわるな)

 

生年月日:2001年9月16日(17歳)

 

出身地:千葉県

 

身長:159cm

 

血液型:O型

 

 

沖原楓とは

 

強行犯係の係長・沖原隆志の娘です。

 

アメリカに音楽留学をしており、

母(沖原隆志の妻)も一緒にアメリカに

います。

 

沖原は娘を溺愛しており、離れて

暮らしていても頻繁に電話をしている

ようです。

 

 

沖原の裏切りの理由

 

沖原はイリュージョンという高級クラブで

ホステスに言い寄られて関係を持って

しまい、その動画を娘に送り付けると

脅されて警察を裏切っていました。

 

あまりにも裏切りの理由が軽すぎるので

他に真相があるのではないかと疑って

しまいますが、原作の韓国ドラマでは

これ以外に裏切る理由はありません

でした。

 

仄めかされることすらありませんでした。

 

韓国では「血縁」は何よりも重視される

という風潮が根強いため不倫を娘に

バラされるというのは最上級の脅し

なのでしょうね。

 

 

理由が軽すぎて意味がわからない

 

沖原刑事は樋口彰吾が殺されそうになって

初めて脅している相手に口答えしました。

 

不倫の証拠を娘にバラされるというだけで

これまで何人もの犯人を取り逃がし、

時には真犯人が容疑者を殺害する手助け

までしています。

 

沖原にとって「人の命」には大きな差が

あるようです。

 

警察として以前に人として間違っていますね。

 

 

自白が早すぎてもはやギャグの域へ

 

沖原がイリュージョンへ通っていたことが

発覚した後、樋口がアスカというホステスの

写真を見せた瞬間に即座に自白を始めました。

 

しかも謝罪の言葉が

ホンマスマン!

です。

 

ふざけているように見えてしまいますね。

 

演じているのが吉本芸人の木村祐一なので

どんなシリアスなドラマでも関西弁です。

 

シリアスなシーンでは標準語を使うわけには

いかなかったのでしょうか。

 

 

そして単独行動で死亡

 

沖原は警察を辞めると言い出します。

 

辞めるのは勝手ですが、なぜか単独で

事件を解決すると言い出し、捕まって

しまいます。

 

このドラマでは警察は単独で行動しないと

いけない決まりでもあるのでしょうか。

 

これまでは強行犯係は裏切り者だった

ために樋口に協力しないのは理解できますが

和解したのであれば協力すべきですよね。

 

案の定沖原は捕まってしまい、さらに

真犯人によって殺されてしまいました。

 

※直接のシーン自体はありませんが

「港東署警察官殺人事件発生」

という文字が表示されています

 

 

最後に

 

日テレ「ボイス 110緊急指令室」の

沖原隆志の娘・沖原楓を演じたのは

平澤瑠菜です。

 

アメリカに留学している設定なので

写真と音声のみの登場です。

 

沖原隆志が裏切っていたのは娘に不倫

(美人局)の動画を送られると脅されて

いたからでした。

 

正直、日本人の感覚では不倫の証拠だけで

人の道を踏み外すのは理解しがたい部分が

ありますよね。

 

自分の恥を隠すために犯人を逃がしたり

真犯人が容疑者を殺害したりするのを

見逃すというのは原作の韓国ならではの

発想なのでしょうか。

 

 

 

-ボイス 110緊急指令室
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.