アリバイ崩し承ります

アリバイ崩し承ります 第1話感想 無意味なお風呂シーンとちょっと無茶な真犯人の供述

投稿日:

 

テレビ朝日「アリバイ崩し承ります」の第1話が放送されましたね。

 

個人的には原作小説の同エピソードの荒唐無稽ぶりよりは細部が補完されていてよかったです。

 

ただ、やっぱり真犯人の動機と供述が雑な気がします。

 

あとお風呂シーンは毎回あるようですね。

 

深夜ドラマなのでそういう売りも作りたかったのでしょう。

 

 

当記事は私個人という一視聴者の感想であり、プロによる総評ではありません。

 

そういう感想を持った人もいるんだーくらいの軽い感じに読み飛ばしてください。

 

 

 

真犯人の動機が軽すぎる

 

私があまりにも芸能人に興味がないからなのでしょうか。

 

推理作家のファンだったマンションの管理人が「若い一人暮らしの女性の部屋に忍び込み弱みを握る」というとんでもない依頼を無償で受けたのが今回の事件のキモでした。

 

ファンだっただけでそこまでするのでしょうか。

 

現実では男性・女性に限らずアイドルファンが過激な行動をすることは多いです。

 

ですが推理作家ですよ?

 

浮気というのはそれほど罪深いことなのでしょうか。

 

たしかに最近ネットを賑わせているあの俳優と女優の件を考えると、推理作家であっても、不倫ではなく浮気であってもダメなのかもしれませんが。

 

ですがただの一ファンが社会的な死のリスクを背負ってまで協力するとはどうしても思えませんでした。

 

 

無意味なお風呂シーン

 

主人公である美谷時乃が事件解決時にお風呂で食事をするシーンがありました。

 

美少女として人気がある浜辺美波がお風呂に入るということであれば確かに話題性はあるでしょう。

 

深夜枠のドラマですし、それを目的に視聴する男性は多いかもしれませんね。

 

しかもこのお風呂は毎回あるようです。

 

個人的にはこういった本編とは無関係なシーンはあまり好きではありません。

 

 

ついでに言えば、コロッケ(正確にはコロケ)やケーキなど湿気に弱い食べ物をお風呂に浸かりながら食べるのは美味しさがなくなってしまう気がします。

 

血圧の関係でも入浴前ですらNGとされることが多いのに、入浴の真っ最中もよくないはずです。

※入浴前の食事は心臓に負担がかかると言われています

 

単純に水圧で腹部を圧迫される状態というのも食事にいい影響は与えないと思います。

 

 

でもなんだかんだで面白かった

 

いくつか「これはないなー」と思った点を挙げましたが、全体的には面白かったので視聴は継続します。

 

個人的に安田顕のファンということもあり、楽しめました。

 

原作小説はこのエピソードよりも面白いと感じた話がたくさんあります。

 

ちゃんとした推理モノとしても楽しめる作品になっていってほしいですね。

 

 

最後に

 

テレビ朝日「アリバイ崩し承ります」の第1話の感想でした。

 

原作の同エピソードよりは細部が補強されていましたが、やはり真犯人がなぜ犯行に及んだのか理解ができませんでした。

 

お風呂シーンは男性ファンが大喜びしそうですね。

 

人気絶頂中の浜辺美波がそんなことをするとは思っていなかったので驚きました。

 

原作での美谷時乃は完全な安楽椅子探偵でしたが、ドラマ版では自分の突飛な推理(予想)に関してはきちんと裏を取るようです。

 

全てのエピソードが原作通りなのかわかりませんが、今後も楽しめそうなドラマです。

 

 

 

-アリバイ崩し承ります

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.