悪魔の弁護人・御子柴礼司

悪魔の弁護人 御子柴法律事務所で働く事務員 日下部洋子役の女優は誰?

更新日:

 

フジテレビドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司」に登場する法律事務所の事務員をしている女優は誰でしょうか。

 

おそらくこの女優の名前を知らない人はいないのではないでしょうか。

 

ある出来事がきっかけで悪い意味で知名度が高まってしまいましたね。

 

あれからもう4年近く経ちますが、今でも許していない人がいて驚きます。

 

スポンサーリンク

 

 

日下部洋子役の女優は誰?

 

ベッキーです。

 

メガネをかけているのでちょっとわかりにくいですが、イギリス人とのハーフなので顔立ちが特徴的なのでよく見ると判別できますね。

 

元清純派女優でしたが川谷絵音との不倫騒動によって大ダメージを受けました。

 

個人的には俳優や女優の私生活にはあまり興味がないので、不倫騒動がここまで大問題になったことが信じがたいです。

 

文春砲があったのは2016年1月のことでした。もうすぐ4年です。

 

さすがにもう許されていい時期ですよね。

 

 

プロフィール

 

名前:ベッキー

 

本名:レベッカ・英里・レイボーン

 

生年月日:1984年3月6日(35歳)

 

出身地:神奈川県

 

身長:157cm

 

血液型:AB型

 

事務所:サンミュージックプロダクション

 

 

日下部洋子とは

スポンサーリンク

 

御子柴法律事務所で働く事務員です。

 

まじめな性格で仕事もできますが、御子柴法律事務所の看板などへの嫌がらせに過剰な反応を見せています。

 

御子柴礼司は「いちいち警察呼んでも仕事の邪魔になる」としてスルーするようにいいますが、頻繁に発生する嫌がらせを何事もないようにスルーするのは難しそうです。

 

私だったら日下部洋子と同じように心をすり減らしてしまいそうです。

 

主人公が型破りな人物なので日下部洋子は視聴者の心を代弁する語り部として活躍しそうですね。

 

 

元派遣切りOL

 

日下部洋子は派遣のOLとして働いていましたが仕事を失い無職となりました。

 

失業中に見つけた仕事先がこの御子柴法律事務所でした。

 

面接らしきものはしておらず、面接の時間に事務所を訪れたら「時間に正確だから採用」と言われて働くことが決まりました。

 

 

情報流出の危険性?

 

日下部洋子は桜庭あすみという女性とルームシェアをしています。

 

この桜庭あすみというのは新聞社の司法担当記者です。

 

日下部洋子は桜庭あすみにいろいろと守秘義務のある内容をこぼしてしまいそうな予感がしますね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

フジテレビドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司」に登場する弁護士事務所の事務員・日下部洋子を演じる女優はベッキーです。

 

不倫によってアンチが多くなった女優ですね。

 

4年近く前の、自分に直接被害があるわけではない不倫でここまで嫌い続けるのはどんな事情があるのでしょうか。

 

もう許されてもいい気がします。

 

日下部洋子は派遣切りにあったOLで、御子柴法律事務所の事務員として働き始めます。

 

御子柴礼司と違い常識的な考え方をする女性で、被害者や義憤に駆られた一般人からの嫌がらせに困惑しています。

 

視聴者の気持ちを代弁する役のようですね。

 

 

悪魔の弁護士・御子柴礼司 スマホで見逃し配信を無料視聴!1話から最新話まで観る!

 

 

-悪魔の弁護人・御子柴礼司
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.