駅伝

2021年箱根駅伝 2人のヴィンセントが2区でごぼう抜き!東京国際大・国士舘大がレースをひっくり返す!!

投稿日:

 

開催が危ぶまれていた今年の箱根駅伝。

 

今年の箱根駅伝2区の留学生ランナーは「2人のヴィンセント」に注目です。

 

 

 

二人のヴィンセント タスキ受け渡し時点の順位は

 

14位 東京国際大学 イェゴン・ヴィンセント

18位 国士舘大学 ライモイ・ヴィンセント

 

※記録にならない学生連合が9位と10位の間で通過したため、見た目上の順位は2校とも1つ下がります

 

 

東京国際大学のイェゴン・ヴィンセントがごぼう抜き!

 

あっという間にごぼう抜き!

 

8.3km地点で先頭の東海大学を抜き去り1位に躍り出ました。

 

ちなみに、イェゴン・ヴィンセントは2020年は2区ではなく3区を走りました。

 

今年が2年目のイェゴン・ヴィンセントなので2区を走るのは初めてです。

 

 

権太坂時点でもなおトップの速度を維持しているイェゴン・ヴィンセント。

 

実況は頻繁に「上り坂が苦手」と繰り返しています。

 

2区は権田坂だけでなく終盤にも坂があります。

 

実況の心配を裏腹に圧倒的な速さでゴール!

 

区間新を大幅に更新する1:05:49で1位通過です!

 

 

国士舘大学のライモイ・ヴィンセント

 

18位スタートなのでイェゴン・ヴィンセントの14人抜きを超える可能性がありますが、横浜駅前時点でイェゴン・ヴィンセントのほうが速いです。

 

とはいえ2区ランナーの中では2位。

 

 

横浜駅前時点では悪くないペースでしたが、権太坂時点での個人順位がイェゴン・ヴィンセントと1分離れてしまいました。

 

調子が悪いのでしょうか。

 

結果的に7人抜きでした。

 

ライモイ・ヴィンセントの能力であればもう少し行けた気がしますね。

 

 

-駅伝

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.