ウクライナ キエフのアンドレイ坂と教会 行き方と値段と曜日 いつ行くべき?

   

 

ウクライナの首都キエフにある有名な

観光地であるアンドレイ坂。

 

坂の両側には露店が並んでおりツアーで

ウクライナに来る人はここでお土産物を

買うことが多いようです。

 

坂の上には教会もありそこから見える

キエフの街は絶景です。

 

スポンサーリンク

 

アンドレイ坂の見所

 

地下鉄「poshtova ploshcha」駅から

歩いて登っていけるアンドレイ坂は

露店が立ち並ぶ観光スポットです。

 

坂の上には教会があります。

 

 

行き方

 

M2通称ブルーラインに乗って北へ。

 

地下鉄「poshtova ploshcha」駅を

降りたら駅を背にして左方向です。

 

 

坂道は石畳なので歩きやすい靴が

いいでしょう。

 

 

露店のお土産は高い

スポンサーリンク

 

民族衣装であるヴィシュバンカや工芸品の

露店が並んでおり見ているだけでもワクワク

します。

 

油絵などの絵画を販売している方もおり

キエフの様々な場所の四季折々の風景を

感じることができます。

 

ただし日本人(外国人)だけで露店を回ると

だいたいふっかけられます。

 

民族衣装ヴィシュヴァンカは手作りという

こともあり既製品の10倍近い値段を提示

されることも。

 

値札がついていないので1つずつ値段を

確認しなくてはならないので、その手間を

楽しいと感じる人でないならここでお土産を

買うのは避けたほうがいいかもしれません。

 

 

教会

 

坂を上っていくと水色を基調とした

美しい教会が見えてきます。

 

 

ネットでは無料となっていましたが

40UAH(160円)ほどのチケットが必要

でした。

 

さらに東欧の教会にはつきものの物乞いが

入り口にいることがあります。

 

こちらはあげなくても通過できます。

 

 

教会からの絶景は必見

 

※あえて画質を落としています。

 

 

キエフの街が一望できます。

 

東欧の最貧国候補と言われるウクライナ

ですがキエフはそれなりに発展しており

高層ビルもいくつもあります。

 

ですがここから眺めると発展しているのが

一部だけで街の外には森が広がっている

ということがわかるでしょう。

 

 

行くべき曜日

 

教会に休日はありませんが、露店を

見てみたいのであれば土日に行きましょう。

 

平日は露店が出ておらず閑散としています。

 

アンドレイ坂の露店は客引きを一切しない

ためこちらが興味を持ったものだけを見て

まわることができます。

 

せっかくなので露店を観光するためにも

予定を土日にあわせましょう。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

キエフの観光地であるアンドレイ坂を

紹介しました。

 

アンドレイ教会は口コミでは無料と

なっていましたが2018年5月の時点では

有料でした。

 

時期や曜日によって違う可能性もありますが

高額な入場料というわけではないので

教会への寄付のつもりで要求されたら払って

おきましょう。

 

露店がズラりと並ぶ坂道は歩いている

だけでも東欧に来たんだなという思いに

なります。

 

一度は立ち寄りたい観光名所です。

 

 

 

アプリ作りました

 - ウクライナ , ,