ウクライナ・キエフ 2019年 空港からの電車が開通!値段はバスよりも安くて快適!!

      2019/05/31

 

ウクライナの首都・キエフには2つの空港が

あります。

 

ボルィスピーリ国際空港とジュリャーヌィ

国際空港です。

 

日本から来られる方はボルィスピーリに

到着することが多いはず。

 

そこで問題となるのは市街地までの移動

方法でした。

 

これまでは安く行くならバスが王道

でしたが、2019年にはついに電車が開通

しました。

 

渋滞に巻き込まれる心配がないうえに

なんとバスよりも安いです。

 

紹介しますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

ボルィスピーリ国際空港からボグザール駅(中央駅)へ

 

ボルィスピーリ国際空港を降りたら建物の

外へ出て、そのまま右側へ進みます。

 

まずはボッタクリタクシーの運ちゃんを

すり抜けるとこれまで最安値だった

バス停が見えてきます。

 

そこをさらに通過すると右手に駅が

あります。

 

 

値段と切符の買い方

 

チケットの値段は大人1人で80グリブニャ

(320円)です。

 

チケットは現在クレジットカードでしか

買えないようです。

 

自動販売機ではクレジットカードのみですが

窓口へ行けば現金払いも可能です。

 

自動販売機は14番の乗り場付近に以下の

ようなものがあります。

 

 

タッチパネル式となっており乗車時間と

乗車人数をタッチしたらパネルの下にある

クレジットカードリーダーにカードを

挿入して支払います。

 

なお、このタイプのクレカ支払いは

ヨーロッパでは一般的で、マクドナルドや

ケンタッキーなどにも導入されていますので

慣れておきましょう。

 

※ウクライナ・ケンタッキーでは2018年の

年末以降順次導入が開始されていますが

まだ導入されていないところもあります

 

 

クレカの支払い方法

 

ウクライナのクレジットカードリーダーは

残念ながらロシア語(ウクライナ語?)で

表示されています。

 

英語表記に変える方法がないようなので

ちょっと不安ですね。

 

でもそれほど難しくはありません。

 

まずはパネルでチケットを確定させると

下矢印の指示がでます。

 

カードリーダーの下にクレジットカードを

差し込む場所がありますのでゆっくり

差し込みましょう。

 

半分程度まで差し込めば認識されます。

 

しばらくロシア語圏特有のキリル文字が

表示されますが待っていると「PIN」

という文字が表示されます。

 

これがパスワード入力の画面です。

 

周囲にこちらを見ている人がいないことを

確認し、手元を隠しながらパスワードを

入力し、緑色の〇印ボタンを押せば完了

です。

 

またキリル文字が表示されだし、最終的に

画面が点滅します。

 

点滅したらカードを抜き取ってOKです。

 

その後、チケットが払いだされて購入手続きが

終了します。

 

 

現金での切符の買い方

 

ヴォグザリーナ駅から空港へ向かう際には

窓口にて現金で買うことができます。

 

窓口は北東側から駅に入り脇にある「casa」の

文字があるところの52番カウンターです。

 

ちなみにcasaは「カーサ」と読み「支払い」

という意味です。

 

首都の国際線が停まる駅ですが窓口の

おばさんは英語が使えないことが多いので

紙に行先と人数を書いて渡しましょう。

 

ボルィスピーリ国際空港はウクライナ語で

「Бориспіль」です。

 

発音は「ボルィスピーリ」で、カタカナ的発音でも

通じます。

 

人数は指を立てて示せば通じます。

 

 

ボグザール駅からボルィスピーリ国際空港へ

スポンサーリンク

 

帰国する際、ボグザール駅からの乗り方も

簡単です。

 

 

ボグザール駅の地下ではないほうの南西側

(シャンデリアがない出口のほう)の14番が

空港行きの乗り場です。

 

14番の近くに券売機もあり、チケット所持者

しか入れない場所に待合室があるので

安心です。

 

※2019年にはボグザール駅付近には

物乞いが散見されるようになりました

 

 

ボグザール駅の荷物預け

 

最終日、夕方や夜に出発する便の場合

ホテルを出た後に最後の観光がしたい

ですよね。

 

その場合はボグザール駅で荷物を

預けましょう。

 

ボグザール駅の地下にはコインロッカーと

人が管理する荷物預け場があります。

 

入り口はシャンデリアのある側の

エスカレーターに乗る前の左奥です。

 

また、建物の外にもあります。

 

値段は対人とコインロッカーでやや

違いますがどちらも100円しなかった

はずです。

※後で確認してきます

 

なお、コインロッカーはウクライナ硬貨

ではなく専用のコインが必要です。

 

入り口付近にカウンターがあるので

コインを購入しましょう。

 

 

不安な方のためのバスの乗り方

スポンサーリンク

 

クレジットカードを持っていなかったり

知らない国でいきなりカードを使うのが

不安と言う方のために従来のバスの乗り方を

説明します。

 

ボルィスピーリ国際空港の建物を出たら

右側へ進みます。

 

鉄道駅の手前に大きなバスが停まって

います。

 

バスの番号は「322番」です。

 

乗り口付近に車掌さんらしきゴツい

お兄さん(おじさん?)がいますので

その人に乗りたいことを伝えましょう。

 

英語を使えない方が多いので

ボグザール

と伝えるといいでしょう。

 

ちなみにボグザールは中央駅のことです。

 

 

料金と支払い方法

 

料金支払いはバスの中で発車間際に

なります。

 

100グリブニャで現金払いのみです。

 

 

お釣りは嫌がられることが多いので

100グリブニャ札を用意しておきましょう。

 

 

大きな荷物

 

大きな荷物がある方はバス下部のトランクに

預けることになります。

 

預け入れ証はなくしても荷物を受け取れ

ますが、トラブルにあった際には証明が

できなくなるので大切に持っておきましょう。

 

 

ウクライナに来るならクレジットカードは持っていたほうがいい

スポンサーリンク

 

クレジットカードを持たずにウクライナに

来るのはオススメしません。

 

というのも、キエフからリヴィヴやオデッサ

などの地方都市に電車で行く場合、チケットの

購入にクレジットカードが必要だからです。

 

※窓口で購入する場合は現金でも支払える

という情報がありますが私はなぜか断られて

しまいました。

 

まだ持っていない方にはBooking.com

カードがおすすめです。

 

海外旅行者にはお馴染みのBooking.comと

提携しているカードです。

 

海外で泊まる宿のキャッシュバックが

受けられます。

 

しかも3か月の旅行傷害保険が無料で

ついてきます。

 

海外保険は1か月1万円前後しますので

それが無料になるのはありがたいですよね。

 



 

 

おまけ・ジャリャーヌィ国際航空

 

近隣のヨーロッパ各国からLCCで

キエフに来る場合、ジャリャーヌィ国際空港に

到着することが多いです。

 

こちらのほうがボルィスピーリ国際空港より

市街地に近く、空港の外には市バスが

走っています。

 

乗るべきバスは9番です。

 

9番のみ8グリブニャ(32円)で中央駅

まで行くことができます。

 

なお、302/368/805の3つのバスも

中央駅まで行くことができますが

こちらは15グリブニャ(60円)します。

 

高いですね。

 

・・・たか・・・くないですかね?

 

どれも同じバス停から出るので早く

来たバスまたは空いているバスに

乗りましょう。

 

ちなみに中央駅近くのバス停の目の前に

あるのが私が最も好んで泊っている

Vショコラディというドミトリーです。

 

ウクライナ キエフのおすすめ宿!交通の便がよく短期旅行に便利なのはここ!

 

2019年3月に泊まった際には空調が

壊れており部屋が男性の体臭で充満

しており辛い思いをしましたが空調さえ

直れば快適な宿です。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ウクライナ・ボルスピーリ空港から

中央駅(ボグザール駅)までついに

電車が開通しました。

 

渋滞がなく24時間走っているので深夜に

到着しても安心です。

 

なお、文中でも紹介しているVショコラディ

というドミトリーは深夜到着にも対応

してくれます。

 

中央駅から歩いて行ける距離なので

深夜到着の場合はそこで1泊してから

移動するのもオススメですよ。

 

 

 

 - ウクライナ