ウクライナ

ウクライナ ロシア語が喋れなくても現地の人と仲良くなる簡単な方法とは

投稿日:

 

プリビエート!(あいさつ)

 

私はウクライナが好きすぎて1年で6か月近く

滞在しています。

 

ウクライナではドミトリーなどの安宿に

泊まることも多く、日本人と出会うと

一緒に遊びに行ったりします。

 

そこで必ず言われるのが

なんでロシア語喋れないのに友達を

作れるの?

です。

 

私は引きこもり体質で人見知りする

ためナンパとかはできません。

 

それでも男女問わずウクライナ人の

友達がいます。

 

その方法を教えます。

 

簡単な上にどの国でもできるので

ぜひ試してみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

覚えておくべき3つの単語

 

ウクライナはウクライナ語とロシア語が

通じます。

 

首都キエフやそれより東側の地域では

ロシア語が優勢でウクライナ語を喋れない

人もいます。

 

そんなウクライナで覚えるべき単語は

3つです。

 

プリビエート

スパシーバ

プザタハタ

です。

 

ウクライナはロシア系の旧社会主義国

なので笑顔を見せてくれない人が多い

ですが、この3語を使えば笑顔を

引き出せます。

 

1つずつ意味を教えます。

 

 

プリビエート

スポンサーリンク

 

Привіт(ウクライナ語)

Привет(ロシア語)

 

英語にすると「Hello」です。

 

おはよう、こんにちは、こんばんは

全てに対応しています。

 

ロシアでは親密な相手に使う単語ですが

言葉が話せない我々外国人が使っても

怒ったりしません。

 

ちなみにロシア語では

Здравствуйте(ズドラーストビチェ)

のほうが丁寧ですが発音が難しいです。

 

 

スパシーバ

 

こちらは割と日本でも知名度のある単語

ですね。

 

Спасибо(ロシア語)

 

「ありがとう」の意味です。

 

ちなみにウクライナ語では全く異なり

Дякую(ジャークユ)

という単語になります。

 

私はいつも

Дякую,Спасибо,Thank you.

と3つ続けて言うようにしています。

 

ウクライナ語・ロシア語の発音が完璧では

ないので伝わらなくても最後の英語で

何を言いたいのか伝わります。

 

 

プザタハタ

 

Пузата Хата

 

仲良くなろうとする場合にある意味

最も重要な単語です。

 

プザタハタとはウクライナ全土に展開する

ファミレスのことです。

 

「使い道あるの?」って思いましたか?

 

これが実はあるんです。

 

最初にウクライナ語やロシア語で挨拶

すると多くの場合「え?喋れるの?」と

言われます。

 

この「え?喋れるの?」は聞き取れなくても

構いません。

 

むしろそこでペラペラではなく

Sorry, I don’t speak russian.

とした上で、

I know a few words.

プリビエート、スパシーバ、プザタハタ。

と自信満々で答えましょう。

 

ほとんどのウクライナ人は「なんでだよ!」と

大爆笑です。

 

日本で言えば

こんにちは、ありがとう、吉野家。

と言っているようなものです。

 

敢えて「変な単語を覚えている」ことで

「俺も変な言葉を教えてみよう」と思って

くれるのです。

 

プザタハタはレストランなので

「一緒に行くかい?」

となることもあります。

 

 

現地の言葉をちょっとだけ覚える意味

スポンサーリンク

 

どの国でもそうですが、英語が通じるからと

いって英語だけで押し通そうとすると

仲良くなりにくいです。

 

完璧に喋れる必要はないんです。

 

挨拶と感謝の言葉とどうでもいい単語を

1つ覚えればそれだけで十分です。

 

日本でも英語で喋りかけられるよりも

下手くそなカタコト日本語のほうが

親近感が湧きますよね?

 

 

感謝の言葉は自分のために

 

日本では店員さんにありがとうと

言わない人が多いですよね。

 

むしろコンビニで店員にありがとうと

言ったら笑われる風潮まであるくらい

です。

 

私はどんな場所でもありがとうという

言葉を頻繁に使います。

 

相手に気持ちよくなってもらいたい

というのもありますが、一番の理由は

自分が快適に生活できるからです。

 

笑顔でありがとうと言われてイラっと

する店員はいません。

 

むしろ次回からは丁寧な接客がしたく

なる店員のほうが多いはずです。

 

ちなみにこれは「返報性の原理」と

呼ばれており営業マンがよく使う手です。

 

「ありがとう」と言ってもこちらは損は

しません。

 

さらに2回目以降、顔を覚えていて

くれればちょっとした便宜を図って

くれることもあります。

 

私はこれでその日のオススメメニューを

教えてもらったりホテルの部屋を

アップグレードしてもらったりした

ことがあります。

 

何もしてくれなくても、普段ムスっと

対応しているコワモテの店員さんが

口の端をニヤっとさせてウィンクして

くれるだけでもこちらの気分が上がり

ます。

 

 

彼ら彼女らにとって日本人は喋りかけにくい?

 

特にウクライナやロシアなどでは

日本人は怖いと思っている人が多い

そうです。

 

理由は「喋っていると急に笑顔じゃ

なくなるから」とのことです。

 

文化が違うこともあり感情の起伏が

読めないのだそうです。

 

言われてみて気付いたのですが、

我々日本人は「愛想笑い」が得意な

人種の割に緊張しているときや不安な

時は眉をひそめて喋ることが多いです

よね。

 

日本人同士なら「困っている」という

意味だとわかりますが、彼らには

「怒っている」と区別がつかないのだ

そうです。

 

言葉が通じない上に喋りかけたら怒った

ように返してくるとなれば喋りたくても

尻込みしてしまう気持ちもわかりますね。

 

間違っていても理解できなくてもいいので

ニコニコしていましょう。

 

あ、もちろんこちらに不都合な行動をされた

時は別ですよ?

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ウクライナ・ロシアにとって日本という

国は素晴らしい国というイメージが

あります。

 

日本人に興味がある人も多いです。

 

ですが言葉が通じない上に話しかけると

仏頂面で返事をする人が多いので怖がられて

います。

 

現地の言葉で「挨拶」「感謝」

「どうでもいい単語」の3語を使って

みてください。

 

びっくりするくらいフレンドリーな

対応をしてくれるようになりますよ。

 

 

ウクライナは2019年現在、物価上昇と

外国人向けの税金で一時期と比べて

やや旅行しにくくなっています。

 

それでも未だにヨーロッパ圏での

最貧国を争うような位置にいます。

 

東南アジア並みにに安く滞在することも

できるのでぜひ来てみてください。

 

 

 

-ウクライナ

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.