わたし定時で帰ります 種田晃太郎が福永の会社を辞めた理由は結衣のためだった!!

   

 

TBSドラマ「わたし定時で帰ります」の

種田晃太郎は以前福永が社長を務めていた

ブラック企業で馬車馬のように働かされて

いました。

 

もうこの説明の時点でなぜ種田晃太郎が

福永の会社を辞めたのかわかりますが、

実はもう一つ理由がありました。

 

それは当時婚約中だった東山結衣に

関係しています。

 

スポンサーリンク

 

 

昔の種田晃太郎

 

もともと大学まで野球部に所属しており

体育会系でした。

 

ですので残業してでも仕事を終わらせる

という昔ながらのやり方を是とし、

福永が持ってきた無茶苦茶な案件を

強引なサービス残業で消化していました。

 

福永の会社は種田の超人的な能力に

支えられており、種田が辞めた後すぐに

潰れてしまっています。

 

 

転職の理由

スポンサーリンク

 

ブラック企業だったことは実は種田に

とってたいした問題ではありません。

 

むしろ逆境に追い込まれれば追い込まれる

ほど楽しいと感じるワーカーホリック

です。

 

そんな種田が転職し残業が少ないと話題の

ネットヒーローズに入ったのは結衣が

原因です。

 

 

結婚後の生活を夢見ていた

 

東山結衣と結婚し、プライベートを

充実させるために定時で帰ることのできる

会社に行きたいと言って退職届を提出して

います。

 

福永はもちろんそれを認めませんでしたが

種田は「今抱えている案件を終わらせたら

辞めさせてくれ」と言ってそれまで以上に

無茶な働き方をしました。

 

両家の両親の顔合わせの日、過労で倒れた

あの日はまさにそんな無茶な日々の真っただ中

でした。

 

 

理由がなくなっても辞めたのは・・・

スポンサーリンク

 

過労で倒れた日に婚約は破棄となって

います。

 

種田晃太郎と東山結衣は別れてしまい、

福永の会社を辞める理由はなくなりました。

 

しかしそれでも晃太郎はネットヒーローズに

転職しています。

 

福永は結衣に向かって「種田くんは

本当はヨリを戻したいんじゃないの?」

とささやきかけていますが、あながち

間違いではなさそうですね。

 

 

原作ネタバレ

 

原作小説(2巻「Hyper」)では二人は

ヨリを戻しています。

 

ちなみに諏訪巧とは1巻の時点で破談に

なりました。

 

諏訪巧が浮気していたのです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

TBSドラマ「わたし定時で帰ります」の

種田晃太郎が福永の会社を辞めたのは

結衣との結婚生活のためでした。

 

しかしそのために無茶な働き方をしたのが

裏目に出て両家の顔合わせの日に過労で

倒れてしまったことで結婚が破談に

なりました。

 

ヨリを戻したいという気持ちがあったのか

ネットヒーローズに転職してきます。

 

諏訪巧という婚約者がいるため面と

向かって好意を向けずにいますが

原作第2巻では無事に二人は結ばれて

います。

 

 

 

 - わたし定時で帰ります